“gooddataコーポレーション”が発表した、6月第1週目のドラマTV話題性ランキングによると、同月4日に初回放送されたSBSドラマ『ペントハウス3』が30.05%のシェアを記録し、1位に。また”ドラマ出演者話題性ランキング”でも、ペントハウス出演者が名を連ね、話題性を立証している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SBSドラマ『ペントハウス シーズン3』が、ドラマTV話題性1位を占めた。

イ・ジア

話題のドラマSBS『ペントハウス3』に出演中のイ・ジア。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

テレビの話題性分析機関”gooddata(グッドデータ)コーポレーション”が、6月8日に発表した6月第1週目のドラマTV話題性ランキングによると、同月4日に初回放送されたSBSドラマ『ペントハウス3』が30.05%のシェアを記録し、1位になったという。

2位はtvN『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』、3位tvN『九尾の狐とキケンな同居(邦題)』、4位KBS2TV『五月の青春』、5位tvN『MINE(マイン)』、6位JTBC(Netflix)『ロースクール』、7位SBS(Netflix)『ラケット少年団』、8位KBS2TV『オーケー、グァン姉妹』、9位KBS2TV『テバク不動産』、10位tvN『賢い医師生活2』がランクインしている。

ドラマ出演者話題性ランキングでは、『ペントハウス3』に出演しているイ・ジア、キム・ソヨン、オム・ギジュンが、3位、6位、8位にそれぞれ名を連ねている。

この調査は、”gooddataコーポレーション”が、ニュース記事やブログ、コミュニティー、動画、SNSで発生したネチズン(ネットユーザー)の反応を分析して、発表した結果だ。

同月4日に初放送された『ペントハウス シーズン3』は、第1話から19.5%を記録し(全国基準。視聴率調査会社ニルソンコリア調べ)、話題性を立証している。

SBSドラマ『ペントハウス3』は、毎週金曜日午後10時に韓国で放送される。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース