EXOメンバーのカイが出演中のTVINGオリジナル『アイドル書き取り大会』で、今までにない斬新なヒント活用法を見せて、自身のMBTIである”INFJらしさ”が表れたと話題を集めている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

EXO(エクソ)のメンバー、カイが自身の*MBTI信憑性を高めた。

*MBTI:世界45カ国以上で活用されている、国際規格に基づいた性格検査(出典:一般社団法人 日本MBTI協会)。

EXO カイ

EXO カイが『アイドル書き取り大会』で、INFJらしさを見せた (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

6月4日に放送されたTVING オリジナル『アイドル書き取り大会』で、カイが今までにないヒントの活用方法を見せて話題を集めている。この日の放送では、韓国アニメ『地球勇士ベクターマン』のOST(オリジナルサウンドトラック)で、キム・ヨンギュとFaithが手掛けた『ベクターマンを覚えて』が対決曲として登場した。

最初のチャレンジで書き取りに失敗した出演陣は、「口の形ヒント」を使用した。「口の形ヒント」とは、対象区間の長さは無制限で、最大5回まで使用が可能なヒントである。

MCを務めるブーム(BOOM)が対象区間を読みあげると、出演陣は単語を着実に読み取っていく。ヒントを再度聞こうとする出演陣に対してカイは、「もう聞かなくても大丈夫だ」と話し、自身が撮影した映像を見せた。これは、ヒントを読み上げるブームを撮影したもので、この映像さえあれば回数制限があるはずの「口の形ヒント」を、無制限に使用することができる。そのうえ口元の拡大や、0.7倍速での視聴も可能だ。

ブームは「その映像は使わないでください!」と叫んだが、制作陣はこれを認めて番組を進行した。

MBTIの結果が、全世界に1%未満しかいないとされる”INFJタイプ”であったカイは、『アイドル書き取り大会』の出演陣で唯一のI(内向的)人間らしい姿を垣間見せる。この”INFJタイプ”は、控えめで目立たないが、常に観察や思考をしていて、周りに静かに影響を与えるというのが特徴である。この場面では、細部よりも全体を重要視するような特徴が表れたようだ。

これを見たネチズン(ネットユーザー)は、「私たちがやる行動とよく似ている」「カイはなんで静かに笑わせてくるんだ」「このシリーズの番組を全部観てるけど、あのヒントの使い方は初めて見た」などの反応を見せている。

カイが出演するTVING オリジナル『アイドル書き取り大会』は、韓国で毎週金曜日の午後3時に配信中である。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後中国人メンバー3人が脱退して現在の9人体制になっている。

EXO プロフィール&記事(286)

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース