5月10日に韓国で放送開始したソ・イングク×パク・ボヨン主演のドラマ『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』が、テレビ話題性ランキングのドラマ部門で第1位を記録した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国ドラマ『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』が、テレビ話題性ランキングのドラマ部門で1位を記録した。

パク・ボヨン ソ・イングク

ドラマ『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』が、ランキング1位を記録 (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

先日、gooddata(グッドデータ)コーポレーションが発表した、”5月2週目テレビ話題性ランキング ドラマ部門”のデータによると、tvN『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』が13.65%を占め、第1位を記録している。

2位はtvN『Mine』、3位はtvN『マウス』、4位はKBS2『5月の青春』、5位はSBS『模範タクシー』、6位はJTBC『ロースクール』、7位はKBS2『テバク不動産』、8位はSBS『ペントハウス3』、9位はKBS2『オーケー、グァン姉妹』、10位はKBS2『イミテーション』と続いた。

また”ドラマ出演者部門”のランキングでは、『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』で主演を務めるソ・イングクとパク・ボヨンが1、2位に名を連ねている。

この調査は、テレビ話題性の分析機関gooddataコーポレーションが、ニュース記事やブログ、コミュニティー、動画、SNSで発生したネチズン(ネットユーザー)の反応を分析して、発表した結果である。

5月10日に初放送された、tvN『ある日、私たちの家の玄関に滅亡が入ってきた』は、すべてが消え去っていく要因となる存在、ミョルマン/滅亡(ソ・イングク)と、消えないための命を懸けた契約を結んだ人間、ドンギョン(パク・ボヨン)による、息を飲むようなファンタジーロマンスだ。

先日放送された4話では、ミョルマンを愛せるよう努力するドンギョンと、ドンギョンに対して揺れる心を否定するミョルマンの姿が描かれた。

現在、tvN『ある日、私たちの家の玄関に滅亡が入ってきた』は、毎週月、火曜日の午後9時に韓国で放送中である。

gooddataコーポレーションのホームページを見る(外部リンク)

tvN『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』 ホームページを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース