tvN『ボイス4:審判の時間(原題/以下、ボイス4)』が、ティザーポスターを初公開した。シーズン1、2、3に続き、4連続のヒットを狙い、皆が待っていたレジェンドの帰還を知らせる。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ドラマ『ボイス4』が、今年の6月にtvNで放送される。

『ボイス』に新たに加わるソン・スンホン

『ボイス4』でに新たに加わることになったソン・スンホン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

tvN『ボイス4:審判の時間(原題/以下、ボイス4)』が、ティーザーポスターを初公開した。シーズン1、2、3に続き、4連続のヒットを狙い、皆が待っていたレジェンドの帰還を知らせる。

『ボイス4』は、犯罪現場のゴールデンタイムを守る112通報センター(日本の110番に当たる)隊員の、熾烈な記録を描いたボイス追撃スリラーだ。

シーズン4では、超聴力で残忍な罪を犯す殺人鬼が登場し、自分と同じような能力を持つ犯罪者によって、窮地に追い込まれるボイス・プロファイラー(声紋分析官)と、妥協を許さない原則主義な刑事の新たなゴールデンタイムでの協力をリアルに描き出す。

シーズン4のために、驚くべき文章力で『ボイス』シリーズを誕生させた、マ・ジンウォン作家が執筆を、OCN『愛の迷宮~トンネル~(2017)』、tvN『Cross(2018)』などを通して、並外れた没入度や、歯ごたえのあるスリルを生み出してきた、シン・ヨンフィ監督が演出を担当し、再び神話を誕生させる。

『ボイス』シリーズの要であるイ・ハナ

『ボイス』シリーズの要である女優のイ・ハナ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ドラマでソン・スンホンは、死の現場で命を救う原則主義の刑事デリック・チョとして、新しく合流。イ・ハナは、命の声を聞き取るボイスプロファイラーのカン・グォンジュ役を務め、さらに強力になったゴールデンタイムを予告する。

公開されたティーザーポスターは、ソン・スンホンとイ・ハナが、ポリスラインを越えた事件現場の検証に乗り出した活躍を収め、視線を奪う。ポリスラインは事件や事故現場で、一般人の接近を防ぎ、現場を保存するために警察が設置する規制線だ。

ソン・スンホンは、誰かに向かって銃口を構えている姿で、イ・ハナは、犯人を捕まえるために音に集中する姿で耳目を集中させており、彼・彼女らが新たに追撃する事件は一体何なのか、興味をかき立てられる。

特に、赤いポリスラインが表している“4”という数字は、新しいシーズンに再び戻ってきた『ボイス4』への期待を最高潮に高めた。また、「もう一度ゴールデンタイムの電話ベルが鳴る」というキャッチコピーが、『ボイス』を待ち続けた韓国国内、また世界の視聴者の心を再びドキドキさせる。

『ボイス4』の制作陣は、「ティーザーポスターで、シーズン4のスタートを告げた『ボイス4』では、緊迫した状況の中、ゴールデンタイムを守るために、ソン・スンホン、イ・ハナの新しい呼吸と活躍が、ドラマの没入度と興味を高めるだろう。初放送まで期待と関心をお願いしたい」と伝えた。

ソン・スンホンとイ・ハナが出演する『ボイス4』は、2021年6月にtvNにて韓国で初放送される。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース