女優のキム・ユジョンが、手ごわい思春期を経験したと告白した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優のキム・ユジョンが、手ごわい思春期を経験したと告白した。

思いがけない仰天エピソードを明かしたキム・ユジョン

思いがけない仰天エピソードを明かした女優のキム・ユジョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月17日、YouTube(ユ―チューブ)のKakaoTVオリジナルは、作詞家のキム・イナが進行を務める『トークでもしようか』を更新。女優のキム・ユジョンをゲストに迎え「キム・ユジョンにとって幸せそのものだったレジェンドバラエティー撮影レビュー」という映像をアップロードした。

この日、キム・イナは「幼い頃からずっと演技をしてきた人を見ると、思春期をまともに過ごせなかった人が多いように感じます。ユジョンさんはどうでしたか?」と質問。

するとキム・ユジョンは「私には思春期がありました。1人で大騒ぎしていたんです。部屋から1カ月間、出なかったんですが、明け方になるとこっそり外に出て、雨に降られて帰って来たりしました」と、自身の手強い思春期エピソードを明かす。

続けて「クローゼットにおやつを少しずつ集めていました。2箱くらいあったんですが、それを一気に食べたりしました」とも付け加えた。

「母が、“(ユジョンが)何も食べていない”と心配しながら、箱の中にある食べ終えた袋を見ていました。それなりにうまく乗り越えたと思います」と、当時を振り返っている。

2003年に子役としてデビューしたキム・ユジョンは、映画『チェイサー(2008)』、KBSドラマ『雲が描いた月明かり(2016)』などに出演。8月30日より韓国で放送されるSBSドラマ『紅天機(ホンチョンギ)』では、霊妙な力を持つ画家のホン・チョンギ役で出演する。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース