俳優チョ・ビョンギュについて、あるドラマ関係者が「ドラマ『チジルの歴史』に出演する」と明らかにしたが、所属事務所は「オファーを受けた作品のうちの1つに過ぎず、確定したものではない。現在慎重に検討している」としている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のチョ・ビョンギュが次回作を検討しているという。

チョ・ビョンギュ

チョ・ビョンギュが『チジルの歴史』の主人公としてオファーを受けているという。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月24日、チョ・ビョンギュの所属事務所であるHBエンターテインメントは、韓国メディア”topstarnews”に「『チジルの歴史』は、オファーを受けた作品のうちの1つに過ぎず、確定したものではない。現在、慎重に検討している」と明かした。

この日、韓国メディア”日刊スポーツ”は、あるドラマ関係者の話として「チョ・ビョンギュが、ドラマ『チジルの歴史』に出演する」と言及。作中で彼は、主人公の国文学科1年生ソ・ミンギ役を演じるという。

ドラマ『チジルの歴史』は、同名のwebマンガ(NAVER)が原作。このマンガは、キム・プンが脚本、作画をシム・ユンスが務めた作品で、純粋だったハタチの青年たちの恋愛話を、男性特有の”及び腰な視線”で表現している。

2015年に映画として制作予定だったが、白紙に。しかし、その後制作されたミュージカルでは、大きな愛を受けたこともあり、ドラマ『チジルの歴史』に期待が集まっている。

チョ・ビョンギュは今年2月、ニュージーランドへ留学中に校内暴力の加害疑惑が持ち上がったが、「そのような事実はない」として全面否認。現在、校内暴力疑惑について暴露した人物と、法的な攻防を繰り広げている。また、疑惑が投げかけられてからは、活動も休止状態となっていた。

最近彼は、HBエンターテインメントと再契約したというニュースを伝えた。所属事務所は「OCNドラマ『悪霊狩猟団 カウンターズ(邦題)』の放送終了後、契約期間が残っていたが、信頼を基に再契約を完了した」と説明している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース