今月26日、チャンネルAの『2021 DIFM ミュージカルスター』制作陣は、次世代ミュージカルスター発掘のための、国内初となる最大級のミュージカル俳優コンテスト、”2021 DIFM ミュージカルスター”が5月に放送開始することを確定し、俳優キム・ソンチョルが、単独MCに抜擢されたと伝えた。

俳優キム・ソンチョルが、『2021 DIFM ミュージカルスター』の単独MCに抜擢された。

キム・ソンチョル

チャンネルA『2021 DIFM ミュージカルスター』の単独MCに抜擢されたキム・ソンチョル。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月26日、チャンネルAの『2021 DIFM ミュージカルスター』制作陣は、「次世代ミュージカルスター発掘のための、国内初となる最大級のミュージカル俳優コンテスト、”2021 DIFM ミュージカルスター”が、5月に放送開始することを確定した」と伝えた。

そして、「完璧なビジュアルはもちろんのこと、魅力的な声、深みのある演技力まで、すべて兼ね備えた俳優キム・ソンチョルが、初めてMCに挑戦する」と明らかにしている。

韓国芸術総合学校の演劇院演技科10期出身のキム・ソンチョルは、2014年にミュージカル『思春期』でデビュー。

その後、ミュージカル『マイ・バケットリスト(2015)』『アンニョン! UFO(2015)』『ソンタクホテル(2015)』『風月主(2015)』『ウェルテル(2015)』『スウィーニー・トッド(2016)』『ヘディム、ホタルを見に来て(2016)』『ファンレター(2016)』『ミスター・マウス(2017)』『ヴァンパイア・アーサー(2018)』『ビッグ・フィッシュ(2019)』などに出演し、ミュージカル俳優として活発な活動を繰り広げた。

また、tvN『刑務所のルールブック(2017)』、KBS『to.Jenny(2018)』、OCN『プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~(2018)』、JTBC『風が吹く(2019)』、tvN『アスダル年代記(2019)』、tvN『賢い医師生活(2020)』、SBS『ブラームスが好きですか? (2020)』、KBS2『ドラマスペシャル-ワンナイト(2020)』、Netflix『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜(2020)』、映画『長沙里9.15(原題:チャンサリ:忘れられた英雄たち)/2019』、『82年生まれ、キム・ジヨン』、「サーチアウト(2020)」など、様々なドラマや映画にも出演している。

最近では、tvN(Netflix)ドラマ『ヴィンチェンツォ』に、ファン・ミンソン役で特別出演し、ソン・ジュンギと、男同士の熱い愛情(?)とケミを見せた大手銀行の若い頭取役を”リアル”にこなし、話題を集めた。

キム・ソンチョルが初MCに挑戦する、チャンネルAの『2021 DIFM ミュージカルスター』は、5月中旬に、韓国で初放送される予定だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース