• 期待作が続々と放送スタートした3月の韓国ドラマ界。
  • そのうち、日本で配信・放送されているのは計12本。日本の韓ドラファンの間で盛り上がりを見せています。
  • そこで今回は、2024年3月最新の韓国ドラマ視聴率番付を一挙ご紹介します!

昨年から放送されている長編作品が最終回を迎えたり、期待作が続々と放送開始した3月の韓国ドラマ界。

その中で日本でも配信や放送されている作品が12本あり、日本の韓ドラファンの間で盛り上がっています。

特にチャウヌ(ASTRO)主演のMBC『ワンダフルデイズ』や、主演のキム・スヒョンが約3年ぶりにドラマ出演・主演を果たした『涙の女王』は、公開前からX(旧Twitter)のトレンドに上がるほどの大人気ぶり。

そのように日本でも盛り上がりを見せている、去る3月の韓ドラ。どの作品が韓国視聴者にウケたのでしょうか・・。

そこで本記事では、2024年3月最新の韓国ドラマ視聴率番付を一挙ご紹介!(※当月の最高視聴率を基準に順位付けしております。また放送本数などの関係上、進み具合に差異がございます。)

 

第17位『男と女~7年目のジレンマ』(チャンネルA/2023~2024/全12話)

第15位は、先月15日に放送終了した『男と女~7年目のジレンマ』。

SUPER JUNIORのドンヘが主演を務めた本作は、交際7年のヒョンソン&ソンオク カップルの物語を描いたロマンスドラマです。

3月の平均視聴率(第10話~第12話)は0.2%、最高視聴率は0.3%(第11話)という結果に。本作全体の最高視聴率は、0.5%(第1話)でした。

●本作最高視聴率:0.5%(第1話)
●3月平均視聴率/3月最高視聴率:0.2%/0.3(第11話)
●日本配信情報:Lemino (2024年4月1日現在)

画像出典:チャンネルA
男と女 ~7年目のジレンマ~
ロマンス
チャンネルA/2023/全12話

あらすじ

学生時代に交際をスタートさせ、いつしか7年という月日が経っているチョン・ヒョンソン(イ・ドンヘ扮)とハン・ソンオク(イ・ソル扮)。友人たちと一緒にいる方が楽しそうに見えるヒョンソンにソンオクは愛想を尽かし始めていて‥。

キャスト

イ・ドンヘ、イ・ソル、イム・ジェヒョク、ユン・イェジュ、チェ・ウォンミョン 他

最高視聴率・受賞歴など

0.5%

口コミ

「男女の痴話げんかに疲れる」
「切ない」
「観てて悲しくなる」

予告映像


動画出典:チャンネルAキャンバス

第16位『胸ぐらを一回つかまれましょう』(KBS/2024/全16話)

第16位は、キム・ハヌル×ヨン・ウジン×チャン・スンジョ主演の『胸ぐらを一回つかまれましょう』(原題:멱살 한번 잡힙시다)です。

去る3月18日より韓国KBSで放送開始した本作は、悪い奴らの胸ぐらをつかむ記者ソ・ジョンウォンと、悪い奴らを逮捕する刑事キム・テホンがともに殺人事件を追いながら巨大な渦に巻き込まれていく犯罪ミステリー。

現在第4話まで物語が進んでいる本作。初回2.8%と低めのスタートを切り、第4話では最低視聴率の2.3%となりました。

3月の平均視聴率(第1話~第4話)は2.6%、最高視聴率は2.8%(第1話・第3話)を記録。このまま低視聴率を抜け出せるのか、注目が集まっています。

●3月平均視聴率/3月最高視聴率:2.6%/2.8%(第1話・第3話)
●日本配信放送情報:未定 (2024年4月1日現在)

画像出典:KBS
胸ぐらを一回つかまれましょう
ロマンス/犯罪/ミステリー
KBS/2024/全16話

あらすじ

悪人たちの胸ぐらをつかむ記者ソ・ジョンウォンと、悪人たちの手錠をかける強力チームの刑事キム・テホンが相次いで発生した殺人事件をともに追い大きな渦に巻き込まれる犯罪ミステリー。

キャスト

キム・ハヌル、ヨン・ウジン、チャン・スンジョ、チョン・ウンイン、ユン・ジェムン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS Drama

第15位『ウェディング・インポッシブル』(tvN/2024/全12話)

第15位にランクインしたのは、若手俳優ムン・サンミンが主演に抜擢された『ウェディング・インポッシブル』。

今年の2月26日より韓国MBC、U-NEXTにて放送・配信開始した本作は、偽造結婚を準備する無名女優と兄の結婚に猛反対する義弟になる予定の男性との恋愛を描いたラブコメディです。

先月は第3話~第10話が放送。3月平均視聴率3.3%、3月最高視聴率4.0%(第3話)という結果となりました。

●3月平均視聴率/3月最高視聴率:3.3%/4.0%(第3話)
●日本配信情報:U-NEXT (2024年4月1日現在)

画像出典:tvN
ウエディング・インポッシブル
ラブコメディ
tvN/2024/全12話

あらすじ

ある秘密を抱えた財閥後継者と、偽装結婚を準備中の無名女優、そして兄の結婚を猛反対する義理の弟になる予定の男が繰り広げるラブコメディ。

キャスト

チョン・ジョンソ、ムン・サンミン、キム・ドワン、ぺ・ユンギョン、クォン・ヘヒョ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:tvN drama

第14位『7人の脱出 season2―リベンジ―』(SBS/2024/全16話)

第14位は、昨年放送『7人の脱出』の第2弾『7人の脱出 season2―リベンジ―』でした。

先月29日より韓国SBSにて放送開始した本作は、初回視聴率4.4%。この結果は前作に比べ、1.6%低いスタートとなりました。

3月の平均視聴率は3.8%、最高視聴率は第1話の4.4%という結果に。前作よりも好成績を収めることはできるのでしょうか。

●3月平均視聴率/3月最高視聴率:3.8%/4.4%(第1話)
●日本配信情報:Lemino/2024年4月11日(木)~

画像出典:SBS
7人の脱出 season2―リベンジ―
サスペンス
SBS/2024/全16話

あらすじ

少女の失踪に関わった7人が繰り広げるサスペンス劇『7人の脱出』の第2弾。

キャスト

オム・ギジュン、ファン・ジョンウム、イ・ジュン、イ・ユビ、シン・ウンギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:SBS Drama

第13位『ラブソリューション ~愛の解決策、教えます~』(JTBC/2024/全12話)

第13位にランクインした作品は、先月7日に放送終了した『ラブソリューション ~愛の解決策、教えます~』。

イ・ジアとカン・ギヨンが主演を務めた本作は、離婚解決士と弁護士がともに力を合わせて依頼人たちを救う痛快ラブコメディです。

先月は第11話と第12話が放送。3月平均視聴率5%、3月最高視聴率5.8%(第12話)という結果になりました。

そして作品全体の最高視聴率は、5.8%(第3話・第12話)に。

●本作最高視聴率:5.8%(第3話・第12話)
●3月平均視聴率/3月最高視聴率:5%/5.8%(第12話)
●日本配信情報:U-NEXT (2024年4月1日現在)

画像出典:JTBC
ラブソリューション ~愛の解決策、教えます~
ラブコメディ
JTBC/2024/全12話

あらすじ

韓国を代表する最高の離婚解決士キム・サラ(イ・ジア扮)が、結婚生活にトラブルを抱える人々の代わりに解決する正義の復讐ソリューションドラマ。

キャスト

イ・ジア、カン・ギヨン、キム・ソニョン、オ・ミンソク 他

最高視聴率・受賞歴など

5.7%

口コミ

-

予告映像


動画出典:U-NEXT韓流・アジア公式

第12位『ドクタースランプ』(JTBC/2024/全16話)

第12位は、主演のパク・シネとパク・ヒョンシクが約11年ぶりに共演を果たした『ドクタースランプ』です。

今年1月に放送開始し、先月17日に最終回を迎えた本作は医師として有望だった高校時代のライバル同士が再会を果たし繰り広げるメディカル・ラブコメディ。

3月は第11話~第16話まで放送され、3月の平均視聴率は5.8%、最高視聴率は6.5%(第12話)。作品全体としては、2月25日放送の第10話で記録した8.1%が本作の最高視聴率となりました。

●本作最高視聴率:8.1%(第10話)
●3月平均視聴率/3月最高視聴率:5.8%/6.5%(第12話)
●日本配信情報:Netflix (2024年4月1日現在)

画像出典:JTBC
ドクタースランプ
メディカル/ラブコメディ
JTBC/2024/全16話

あらすじ

燃え尽き症候群の麻酔科医のナム・ハヌル(パク・シネ扮)と、人生最大のスランプに陥った人気整形外科医のヨ・ジョンウ(パク・ヒョンシク扮)が繰り広げるメディカル・ラブコメディ。

キャスト

パク・ヒョンシク、パク・シネ、ユン・バク、コン・ソンハ、チャン・ヘジン 他

最高視聴率・受賞歴など

8.1%

口コミ

「恋愛要素だけでないのがいい」
「重たい内容だけどコミカル要素もあって観やすい」
「日々の癒しになる作品」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

第11位『三番目の結婚』(MBC/2023~2024/全132話予定)

第11位は、昨年10月から韓国MBCで放送中の『三番目の結婚』がランクイン。

オ・スンア主演の本作は、親友の誤解により数々の災難に見舞われたヒロインが復讐を誓う復讐ラブコメディです。

先月は第88話~第108話の計21話が放送。3月の平均視聴率は6.1%、最高視聴率は7.1%(第107話)と長編ドラマにしてはやや低めの結果に。

●3月平均視聴率/3月最高視聴率:6.1%/7.1%(第107話)
●日本放送情報:KNTV/2024年5月23日(木) 22時30分~23時45分(※第1、2話先行放送)、2024年6月~(本放送スタート)

画像出典:MBC
三番目の結婚
復讐/ラブコメディ
MBC/2023/全122話

あらすじ

偽りの人生を生きる女性と、嘘を暴き報復しようとする女性の愛と結婚を描いた復讐劇。

キャスト

オ・スンア、ユン・ソヌ、ユン・ヘヨン、チョン・ノミン、オ・セヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:MBCdrama

第10位『魅惑の人』(tvN/2024/全16話)

第10位にランクインしたのは、1月21日より韓国tvN・Netflixで放送・配信がスタートした『魅惑の人』でした。

チョ・ジョンソク×シン・セギョン主演の本作は、王権と政治的権力をめぐる争いに直面した王と復讐のために王に近づくも逆に魅了されてしまう女性の物語を描いたロマンス時代劇。

先月は第15話と第16話が放送され、3月平均視聴率6.6%、3月最高視聴率7.7%(第16話)を記録しました。

作品全体の最高視聴率は、第16話で記録した7.7%でした。

●本作最高視聴率:7.7%(第16話)
●3月平均視聴率/3月最高視聴率:6.6%/7.7%(第16話)
●日本配信情報:Netflix (2024年4月1日現在)

画像出典:tvN
魅惑の人
時代劇/ロマンス
tvN/2024/全16話

あらすじ

王権と政治的権力の争いの危機に瀕した王のイ・イン(チョ・ジョンソク扮)と、復讐のために彼を誘惑しようとして逆に魅了されてしまったセジャク(スパイ)のカン・ヒス(シン・セギョン扮)との残酷な愛を描いたロマンス時代劇。

キャスト

チョ・ジョンソク、シン・セギョン、イ・シニョン、チェ・デフン、イ・ギュヒ 他

最高視聴率・受賞歴など

7.7%

口コミ

-

予告映像


動画出典:tvN drama

第9位『血も涙もなく』(KBS/2024/全104話予定)

第9位は、現在KBS Worldでも放送中の『血も涙もなく』(原題:피도 눈물도 없이)。

イ・ソヨンが主演を務める本作は、幼少期に両親の離婚で離れ離れとなった姉妹が再会を果たすことから始まる復讐劇です。

イルイルとして月曜日から金曜日に放送されている本作。先月は第29話~第49話の計21話が放送されました。

3月の平均視聴率は7.4%、3月の最高視聴率は第41話で記録した8.5%という結果になりました。

●3月平均視聴率/3月最高視聴率:7.4%/8.5%(第41話)
●日本放送情報:KBS World (2024年4月1日現在)

画像出典:KBS
血も涙もなく
復讐
KBS/2024/全104話

あらすじ

両親の離婚により、幼少期に離れ離れとなった姉妹が再会を果たし、破局へと突き進む悲劇的な復讐劇。

キャスト

イ・ソヨン、ハ・ヨンジュ、オ・チャンソク、チャン・セヒョン、パク・シヌ 他

最高視聴率・受賞歴など

8.7%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS Drama

第8位『財閥 x 刑事』(SBS/2024/全16話)

第8位は、先月23日に放送終了したアン・ボヒョン主演の『財閥 x 刑事』でした。

Disney+でも配信中の本作は、財閥3世の御曹司が刑事となって成長する物語。

3月の平均視聴率は9.2%、3月の最高視聴率は10.1%(第12話)を記録しました。

作品全体としては、第8話で記録した視聴率11%が本作の最高視聴率となります。

●本作最高視聴率:11%(第8話)
●3月平均視聴率/3月最高視聴率:9.2%/10.1%(第12話)
●日本配信情報:Disney+ (2024年4月1日現在)

画像出典:SBS
財閥 x 刑事
捜査/ロマンス
SBS/2024/全16話

あらすじ

世間知らずの財閥3世チン・イス(アン・ボヒョン扮)が、強力チームの刑事になり繰り広げるFLEX捜査記。

キャスト

アン・ボヒョン、パク・ジヒョン、カン・サンジュン、キム・シンビ、クァク・シヤン 他

最高視聴率・受賞歴など

11.0%

口コミ

-

予告映像


動画出典:ディズニープラス

第7位『ワンダフルワールド』(MBC/2024/全14話)

第7位にランクインしたのは、チャウヌ(ASTRO)主演の『ワンダフルワールド』。

先月1日より韓国MBC・Disney+で放送・配信がスタートした本作は、自身の息子を殺めた犯人を自らの手で処理したウン・スヒョンがその日にまつわるミステリアスな秘密を暴いていく作品です。

第1話から第10話まで放送され、3月の平均視聴率7.8%、3月の最高視聴率11.4%(第9話)という結果に。

●3月平均視聴率/3月最高視聴率:7.8%/11.4%(第9話)
●日本配信情報:Disney+ (2024年4月1日現在)

画像出典:MBC
ワンダフルワールド
サスペンス/ミステリー
MBC/2024/全14話

あらすじ

息子を殺した殺人犯を自らの手で処理したウン・スヒョンが、その日にまつわるミステリアスな秘密を暴いていくサスペンス・ミステリー。

キャスト

キム・ナムジュ、チャウヌ、キム・ガンウ、イム・セミ、ウォン・ミギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:ディズニープラス

第6位『スジと出逢ったウリ』(KBS/2024/全120話)

第6位は、ハム・スンジョン×ペク・ソンヒョン主演の『スジと出逢ったウリ』(原題:수지맞은 우리)です。

先月25日より韓国KBSで放送開始した本作は、どん底に落ちたスター医師と無謀な性格の新人医師が繰り広げるヒューマンドラマ。

3月は第1話から第5話まで放送。3月平均視聴率12.4%、最高視聴率12.6%(第1話)という結果でした。

●3月平均視聴率/3月最高視聴率:12.4%/12.6%(第1話)
●日本放送情報:KBS World/2024年5月27日(月) 20時15分~

画像出典:KBS
スジと出逢ったウリ
ヒューマン
KBS/2024/全120話

あらすじ

どん底に落ちたスター医師のチン・スジと無謀な性格の新人医師チェ・ウリが繰り広げるヒューマンドラマ。

キャスト

ハム・ウンジョン、ペク・ソンヒョン、オ・ヒョンギョン、カン・ビョル、シン・ジョンユン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS Drama

第5位『どたばたファミリー』(KBS/2023~2024/全131話)

第5位は、昨年9月から今年の3月まで韓国KBSで放送されていたイルイルドラマ『どたばたファミリー』(原題:우당탕탕 패밀리)がランクイン。

ナム・サンジが主演を務めた本作は、30年前に離婚した夫婦が子どもたちの結婚を通じて親戚同士になることから始まるラブコメディです。

先月は第116話から第131話まで放送され、3月平均視聴率12.2%、3月最高視聴率13.3%(第119話)を記録。

作品全体としては、第68話で記録した視聴率13.7%が最高視聴率となります。

●本作最高視聴率:13.7%(第68話)
●3月平均視聴率/3月最高視聴率:12.2%/13.3%(第119話)
●日本放送情報:KBS World (2024年4月1日現在)

画像出典:KBS
どたばたファミリー
ラブコメディ
KBS/2023/全131話

あらすじ

30年前に別れた夫婦が子どもたちの結婚をきっかけに親戚関係になることから始まるラブコメディ。

キャスト

ナム・サンジ、イ・ドギョム、カン・ダビン、イ・ヒョナ、キム・ソンギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:kbsjapanchannel

第4位『高麗契丹戦争』(KBS/2023~2024/全32話)

第4位にランクインしたのは、チェ・スジョン×キム・ドンジュンが贈る『高麗契丹戦争』(原題:고려 거란 전쟁)です。

先月10日に放送終了した本作は、遼の高麗侵攻を勝利に導いた顕宗と彼の政治の師であるカン・ガムチャンの物語を描いた時代劇。

第29話から第32話の計4話が先月放送され、3月の平均視聴率は12.4%、3月の最高視聴率は13.8%(第32話)となりました。

第32話で記録した視聴率13.8%は、作品自体の最高視聴率でもあります。

●本作最高視聴率:13.8%(第32話)
●3月平均視聴率/3月最高視聴率:12.4%/13.8%(第32話)
●日本配信放送情報:未定 (2024年4月1日現在)

画像出典:KBS
高麗契丹戦争
時代劇
KBS/2023/全32話

あらすじ

高麗を統一し、契丹との戦争で勝利を収めた寛容なリーダーシップを持つ高麗の皇帝顕宗と、その師匠である高麗軍の総司令官の物語が描かれた韓国時代劇。物語は1009年の高麗。朝廷は後継者問題で騒然とし、千秋太后(イ・ミニョン扮)によって追い出され、後の顕宗として知られるようになるスン(キム・ドンジュン扮)は、僧侶として静かな生活を送っていたが、その平穏な生活は殺害の危機にさらされていて・・。

キャスト

キム・ドンジュン、チェ・スジョン、チ・スンヒョン、イ・シア、ユン・チェギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

13.8%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS全州

第3位『涙の女王』(tvN/2024/全16話)

第3位は、キム・スヒョン×キム・ジウォン主演の『涙の女王』!

去る3月9日より韓国tvN・Netflixにて放送・配信が開始した本作は、結婚生活危機を迎える夫婦の間にある日奇跡的な愛が芽生え始めるラブコメディです。

先月は、第1話から第8話まで放送。

初回5.8%とやや低めのスタートだったものの徐々に視聴率が上がっていき、3月の平均視聴率は11.3%、3月最高視聴率は16.1%(第8話)と高視聴率をキープしています。

この勢いのまま20%超えを達成できるか、「涙の女王シンドローム」は巻き起こるのか、注目が集まっています。

●3月平均視聴率/3月最高視聴率:11.3%/16.1%(第8話)
●日本配信情報:Netflix (2024年4月1日現在)

画像出典:tvN
涙の女王
ラブコメディ
tvN/2024/全16話

あらすじ

クイーンズグループの令嬢で百貨店の女王ホン・ヘインと、ヨンドゥ里の里長の息子でスーパーマーケットの王子ペク・ヒョヌ。結婚3年目の夫婦の危機と奇跡のような愛を描いたラブコメディ。

キャスト

キム・スヒョン、キム・ジウォン、パク・ソンフン、クァク・ドンヨン、イ・ジュビン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:Netflix Japan

第2位『美女と純情男』(KBS/2024/全50話)

第2位は、先月23日に韓国KBSにて放送スタートした『美女と純情男』(原題:미녀와 순정남)でした。

チ・ヒョヌとイム・スヒャンが主演を務める本作は、どん底に落ちたトップ女優と彼女の再起のために奮闘する新米ドラマPDの物語を描いたラブコメディ。

第1話から第4話まで先月は放送され、3月平均視聴率16.2%、3月最高視聴率17.6%(第4話)を記録しました。

●3月平均視聴率/3月最高視聴率:16.2%/17.6%(第4話)
●日本放送情報:KBS World/2024年5月25日(土) 18時30分~(※第1話先行放送)、2024年6月~(本放送スタート)

画像出典:KBS
美女と純情男
ラブコメディ
KBS/2024/全50話

あらすじ

一夜にしてどん底に落ちたトップ女優と彼女を愛する新人ドラマPDの人生逆転を描いたラブコメディ。

キャスト

イム・スヒャン、チ・ヒョヌ、チャ・ファヨン、パク・サンウォン、イ・イルファ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS Drama

第1位『ヒョシムの独立奮闘記~Live Your Own Life』(KBS/2023~2024/全51話)

輝く第1位は、ユイが主演を務める『ヒョシムの独立奮闘記~Live Your Own Life』。

昨年9月から今年の3月17日まで韓国KBSにて放送されていた本作は、家族のために自身の人生を犠牲にしていきたヒョシムが自分のために人生を歩み始めるラブコメディです。

先月は第46話から最終回の第51話まで放送。

3月平均視聴率は20.6%、3月最高視聴率は22.1%(第49話)で第1位となりました。

●本作最高視聴率:22.1%(第49話)
●3月平均視聴率/3月最高視聴率:20.6%/22.1%(第49話)
●日本放送情報:KBS World (2024年4月1日現在)

画像出典:KBS
ヒョシムの独立奮闘記~Live Your Own Life
ファミリー/ラブロマンス
KBS/2023/全50話

あらすじ

これまで家族のために自身の人生を犠牲にしてきたイ・ヒョシム(ユイ扮)が、家族のもとを離れ新しい人生を歩むラブコメディ。突如失踪してしまった父の代わりに家長となったヒョシム。既婚者の兄ヒョソン(ナム・ソンジン扮)、弁護士試験に4度も落ちている2番目の兄ヒョジュン(ソル・ジョンファン扮)、トラブルばかりの弟ヒョド(キム・ドヨン扮)にしびれを切らし・・。

キャスト

ユイ、ハジュン、コ・ジュウォン、ユン・ミラ、ナム・ソンジン 他

最高視聴率・受賞歴など

22.1%

口コミ

-

予告映像


動画出典:kbsjapanchannel

2024年3月 最新韓国ドラマ視聴率成績表

2024年3月 最新韓国ドラマ視聴率成績表 (2024年4月1日現在)
順位 タイトル 放送局 キャスト 3月の最高視聴率
1 ヒョシムの独立奮闘記
~Live Your Own Life
KBS ユイ
ハジュン
コ・ジュウォン
22.1%
(第49話)
2 美女と純情男 KBS イム・スヒャン
チ・ヒョヌ
チャ・ファヨン
17.6%
(第4話)
3 涙の女王 tvN キム・スヒョン
キム・ジウォン
パク・ソンフン
16.1%
(第8話)
4 高麗契丹戦争 KBS キム・ドンジュン
チェ・スジョン
チ・スンヒョン
13.8%
(第32話)
5 どたばたファミリー KBS ナム・サンジ
イ・ドギョム
カン・ダビン
13.3%
(第119話)
6 スジと出逢ったウリ KBS ハム・ウンジョン
ペク・ソンヒョン
オ・ヒョンギョン
12.6%
(第1話)
7 ワンダフルワールド MBC キム・ナムジュ
チャウヌ
キム・ガンウ
11.4%
(第9話)
8 財閥 x 刑事 SBS アン・ボヒョン
パク・ジヒョン
カン・サンジュン
10.1%
(第12話)
9 血も涙もなく KBS イ・ソヨン
ハ・ヨンジュ
オ・チャンソク
8.5%
(第41話)
10 魅惑の人 tvN チョ・ジョンソク
シン・セギョン
イ・シニョン
7.7%
(第16話)
11 三番目の結婚 MBC オ・スンア
ユン・ソヌ
ユン・ヘヨン
7.1%
(第107話)
12 ドクタースランプ JTBC パク・ヒョンシク
パク・シネ
ユン・バク
6.5%
(第12話)
13 ラブソリューション
~愛の解決策、教えます~
JTBC イ・ジア
カン・ギヨン
キム・ソニョン
5.8%
(第12話)
14 7人の脱出 season2―リベンジ― SBS オム・ギジュン
ファン・ジョンウム
イ・ジュン
4.4%
(第1話)
15 ウェディング・インポッシブル tvN チョン・ジョンソ
ムン・サンミン
キム・ドワン
4.0%
(第3話)
16 胸ぐらを一回つかまれましょう KBS キム・ハヌル
ヨン・ウジン
チャン・スンジョ
2.8%
(第1話・第3話)
17 男と女~7年目のジレンマ チャンネルA イ・ドンヘ
イ・ソル
イム・ジェヒョク
0.3
(第11話)

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2345件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs