• 韓国ドラマは『冬のソナタ』をきかっけに、いまや多くの日本人に愛されるコンテンツとなりました。
  • 第1次韓流ブームが巻き起こった際、『冬のソナタ』のバトンを引き継いだドラマがあります。
  • 韓流ドラマの家系図を作ったと言っても過言ではない2004年の名作を5つ紹介。

韓国ドラマは、いまや多くの日本人に愛されるコンテンツの1つとなりました。

振り返れば、2002年に開催されたFIFAサッカーワールドカップを機に韓国文化に対する興味が高まるなか日本に入ってきたのが最初。

『冬のソナタ』(KBS2/2002)が起爆剤となり、2003年~2004年頃に第1次韓流ブームが巻き起こったのは、昔からの韓ドラファンなら記憶に新しいのではないでしょうか。

以後そのバトンを引き継いだのが、本国で2004年に放送された名作の数々。数年後に日本に入ってきて爆発的ヒットを誇り、韓国ドラマの面白さをより多くの人に伝えました。

そこで本記事では、韓流ドラマの家系図を作ったと言っても過言ではない、2004年の名作を5つ紹介します。

 

バリでの出来事

1作目は、韓国で最高視聴率40.4%を記録するなど、“バリラバー”なる熱狂的なファンを生み出した『バリでの出来事』。

トップスターのチョ・インソン、ソ・ジソブ、ハ・ジウォンが息を合わせた作品で、日本では涙なしには見ることのできないサッドエンドが大きな話題に。

チョ・インソンが韓流スターの仲間入りを果たした作品としても有名です。

画像出典:SBS
バリでの出来事
ロマンス
SBS/2004/全20話

あらすじ

家柄の違いにより別れさせられたカン・イヌク(ソ・ジソブ扮)とチェ・ヨンジュ(パク・イェジン扮)。イヌクのことが忘れられないヨンジュはイヌクに会いに、ヨンジュの婚約者で御曹司のチョン・ジェミン(チョ・インソン扮)はヨンジュを追ってジャカルタへと向かう。そこでバリでガイドをするイ・スジョン(ハ・ジウォン扮)と出会い‥。

キャスト

ハ・ジウォン、チョ・インソン、ソ・ジソブ、パク・イェジン、キム・ヒョンボム 他

最高視聴率・受賞歴など

40.4%

口コミ

「ハマりすぎてなかなか抜け出せない」
「ラストは胸が締め付けられる」
「記憶に残る作品」

火の鳥

2作目は、本国で30%に迫る高視聴率を叩き出し、2020年にはリメイク版が制作されたほど指示を得た『火の鳥』。

鳩山元総理の幸夫人が韓国ドラマに関心をもたれ、主演を務めたイ・ソジンとの親交が当時話題になったのを覚えている人もいるのではないでしょうか。

名台詞が話題となった神話(SHINHWA)のエリックが日本で知られるきかっけになった作品でもあります。

画像出典:MBC
火の鳥
ロマンス
MBC/2004/全26話

あらすじ

裕福な家庭で育ったイ・ジウン(イ・ウンジュ扮)と恋に落ちたチャン・セフン(イ・ソジン扮)。2人は周囲の反対を押し切ってまで結婚するものの、育った環境の違いから結局破局することに。数年後、偶然出会った2人は‥。

キャスト

イ・ウンジュ、イ・ソジン、ムン・ジョンヒョク、チョン・ヘヨン、イ・ギョンジン 他

最高視聴率・受賞歴など

31.7%

口コミ

「騙し騙される場面は胸が苦しい」
「最後は温かい気持ちになる」
「かなりドロドロ」

パリの恋人

3作目は、韓国で最高視聴率57.6%、平均視聴率41.1%を記録し、2004年最高の韓国ドラマと言われる『パリの恋人』。

韓国ドラマ史上最高額であった7千万円という価格で、日本テレビが放映権を手にした作品です。

放送前からホームページには多くの反響が寄せられ、お披露目後は主演のパク・シニャンをはじめ新鮮なシンデレラストーリーに虜になったとの声が殺到したそうです。

画像出典:SBS
パリの恋人
ロマンス
SBS/2004/全20話

あらすじ

フランス語学校に通う留学生のカン・テヨン(キム・ジョンウン扮)。ある日、バイトをクビになってしまい新しい仕事を探すことに。そして最高級アパートの家政婦として働き、そこで家主で財閥2世のハン・キジュ(パク・シニャン扮)と出会い‥。

キャスト

パク・シニャン、キム・ジョンウン、イ・ドンゴン、キム・ソヒョン、オ・ジュウン 他

最高視聴率・受賞歴など

57.6%

口コミ

「ラストがもったいない」
「最終回以外、面白かった」
「高視聴率な理由が分かる」

予告映像


動画出典:KNTV

フルハウス

4作目は人気漫画が原作の『フルハウス』。胸キュンロマンスが視聴者の心を掴み韓国で最高視聴率40.2%を獲得。

海外では中国や台湾、フィリピンなどアジア9カ国で爆発的ヒット、OSTの使用に関する問題などにより放映権の契約が難航したようですが、日本でも2007年に日本テレビで放送され絶大なる支持を得ました。

画像出典:KBS
フルハウス
ラブコメディ
KBS/2004/全16話

あらすじ

両親の遺産として受け継いだフルハウスに住むハン・ジウン(ソン・ヘギョ扮)。ある日、友人ドンウクが勤める銀行で優秀顧客景品イベントに当選し、上海旅行に行くことに。そして上海に向かう機内でトップ俳優のイ・ヨンジェ(チョン・ジフン扮)と隣の席になるも、慣れない飛行機に酔ってしまいヨンジェのシャツに嘔吐してしまう‥。

キャスト

チョン・ジフン、ソン・ヘギョ、ハン・ウンジョン、キム・ソンス、チャン・ヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

40.2%

口コミ

「ラブコメの元祖」
「もう一度観たい作品」
「明るい作品」

ごめん、愛してる

最後は、ドラマが頭から離れなくなり何も手に付かなくなる“ミサ廃人”を生み出すなど社会現象を巻き起こした『ごめん、愛してる』。

当時、日本のレンタルビデオ店で常に貸し出し中だった大人気作品です。

以降、長きに渡って愛され続け、2017年には長瀬智也主演で日本リメイク版が放送されたほどでした。

画像出典:KBS
ごめん、愛してる
ロマンス
KBS/2004/全16話

あらすじ

幼少期に、オーストラリアに養子に出され、捨てられた過去を抱えるチャ・ムヒョク(ソ・ジソブ扮)。そんな彼は、初恋の相手を救った際に受けた銃弾の傷は、誇りとなっている。しかし支えてくれていた初恋の人は彼のもとを去り、韓国へ帰れという言葉を残して消え去ってしまう。韓国に戻ったムヒョクは、そこで自らの出生にまつわる事実を知ることに。一方、ソン・ウンチェ(イム・スジョン扮)は、幼馴染でミュージシャンのチェ・ユン(チョン・ギョンホ扮)にずっと思いを寄せ続けている熱心なスタイリスト。ある日、彼女の前に最高に無礼な男が現れ・・。

キャスト

ソ・ジソブ、イム・スジョン、ソ・ジヨン、チョン・ギョンホ、イ・ヘヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

28.6%

口コミ

「とにかく涙が止まらない」
「一度は観ておいた方がいい作品」
「観終わった後も忘れられなくなる」

予告映像


動画出典:女性チャンネル♪LaLa TV

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(933件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs