• 交際中だったGirl’s Dayのヘリとリュ・ジュンヨルが破局した。
  • 二人は2015年に韓国tvNで放送された『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』で共演し、交際に発展。
  • ビッグカップルである二人の破局が報じられた中、本作でリュ・ジュンヨルが放った告白のセリフが再注目を集めている。

破局が報じられたGirl’s Dayのヘリとリュ・ジュンヨル (画像提供:©TOPSTAR NEWS)

「結婚も時間の問題」と囁かれていたGirl’s Dayのヘリとリュ・ジュンヨルが、6年の交際に終止符を打った。

今月13日、所属事務所CREATIVE GROUP INGとC-JeSは「ヘリとリュ・ジュンヨルが破局した」と発表した。

二人は2015年に放送されたtvN『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』(以下、応答せよ1988)で共演し、恋人関係に発展。2017年8月には交際の事実を公式発表し、これまで公開恋愛を続けてきた。

時に破局説に見舞われながらも二人は順調に交際を続け、ファンからは「ゴールイン間近では」と期待の声が上がっていたものの、結局それぞれの道を歩むことに。

二人が共演した『応答せよ1988』でヘリは勉学よりもおしゃれに興味がある高校生ドクソン役を、リュ・ジュンヨルは無愛想でサッカー好きなキム・ジョンファン役を演じた。

劇中、ジョンファンはドクソンに片思いをする役柄。しかし同じくドクソンに思いを寄せるテク(パク・ボゴム扮)の気持ちを知って身を引き、本作では結ばれることはなかった。

だが、現実では彼女を射止めることに成功し交際が発覚した当初、ドラマファンから多くの祝福を受けた二人だった。

その二人の破局が報じられた中、リュ・ジュンヨルがドラマ内で放った告白のセリフが再注目を集めている。

それは、2016年1月9日に韓国で放送された第18話でのセリフ。

成人になったジョンファンが、長年片思いをしていたドクソンに愛の告白をするシーンが収められている。

空軍士官学校を卒業後に授与されたフィアンセリングをドクソンに渡すジョンファン。

『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』第18話での告白シーン (画像出典:tvNキャプチャー)

そして「お前が好きだ。一緒に学校に行こうと毎日門の前で1時間以上待っていたし、お前が夜遅くに読書室から帰る時も心配で寝ることもできなかった。俺の神経(頭の中)は全てお前だった」とドクソンに自身の思いを伝えた。

続けて「バスの中で偶然会った時、一緒にコンサートに行った時、誕生日にシャツをもらった時、本当にうれしくて何度はしゃぎ回ったか。毎日お前の顔が浮かび、会うとただただうれしかった。ずっと言いたかったけど、お前が本当に好きだ。愛してる」と長い間、思いを寄せていた初恋の相手ドクソンに向け、最初で最後の告白をした。

放送当時、このセリフはジョンファンたちと同世代で、恋に悩む若年層の視聴者の心を揺るがした。

そして彼が放った”レジェンド級の告白”に

「リュ・ジュンヨルの告白シーン!私の初恋は彼になった」

「リュ・ジュンヨルのおかげで美しかった初恋の記憶が浮かんだ」

「ドクソンはジョンファンの気持ちを理解していると思います」

と多くの反響が寄せられた。

現在友人・仕事仲間に戻った二人は、それぞれ作品公開を控えている。

ヘリは、ダンスと音楽で熱い応援合戦を繰り広げる映画『VICTORY』、リュ・ジュンヨルは2024年1月公開予定の映画『宇宙+人 第2部』とWEB漫画を原作にしたドラマ『マネーゲーム』に出演する。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3118件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs