• チョン・ドヨンとチョン・ギョンホが主演を務める『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜(邦題)』が、最高視聴率を更新した。
  • 1月22日に第4話が放送され、首都圏と全国世帯視聴率ケーブル、編成を含む同時間帯1位に浮上。
  • この日は、学園で起きた不正行為を抗議したヘンソンの強硬が、チヨルの体調に異変をきたすこととなり‥。

チョン・ドヨンとチョン・ギョンホが主演を務めるtvN(Netflix)ドラマ、『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜(邦題/以下、イルタ・スキャンダル)』が、最高視聴率を更新した。

イルタ・スキャンダル

『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜(邦題/tvN)』(画像出典:tvN)

1月22日に第4話が放送され、視聴率は首都圏基準の平均が8.1%、最高8.9%、全国基準の平均が7.6%、最高8.4%を記録(ニールセンコリア全国有料世帯基準)。

[expander_maker id=”1″]

tvNのターゲット層である男女2049視聴率では、首都圏基準の平均が3.4%、最高3.8%、全国基準の平均が3.1%、最高3.5%となった。

これにより『イルタ・スキャンダル』は、首都圏と全国世帯視聴率ケーブル、編成を含む同時間帯1位に浮上した。

*この記事にはネタバレが含まれています、ご注意ください。

この日の放送では、チェ・チヨル(チョン・ギョンホ扮)の講義を聞いた後、期末テストで数学が1等級となったナム・ヘイ(ノ・ユンソ扮)と、これを喜ぶナム・ヘンソン(チョン・ドヨン扮)の姿が描かれた。

学園の前で一人デモをしたヘンソン

娘が理不尽な目に遭い、学園の前で一人デモをしたヘンソンだったが‥。(画像出典:tvN)

しかし、ヘイをけん制したクラスメイトが結託、結局ヘイは“オールケア”クラスで脱落してしまう。これに怒ったヘンソンは塾に駆け込むが、事態が変わることはなかった。学園長へ面談を要請したが、やはり聞き入れてもらえず。

するとヘンソンは拡声器を持ち出し、塾の前で一人デモを敢行。これを見た学園長は急いで席を外そうとしたが、荷物が積まれたカートにぶつかり転倒してしまう。

この件をきっかけに、学園長がヘイをブラックリストに載せたことを知ったヘンソンは大きく落胆。

そしてヘンソンは、自身が経営する“国家代表惣菜店”に「ザ・プライド学園関係者には販売しない」という案内文を貼り付けるのだった。もちろん、講師であるチヨルも、お店に行くことができない。

摂食障害が再発してしまったチヨル

ヘンソンの手料理が食べられなくなり、摂食障害が再発してしまったチヨル。(画像出典:tvN)

しかしチヨルは、すでにヘンソンの手料理の中毒となってしまっている状態。摂食障害の症状が再び出始め、気分もコンディションもめちゃくちゃだ。

困ったチヨルは、医師に相談しに行く。「心の不快感が大きいのではないかと思うが、不当さを正さなかったことに対する、自責の念が影響を及ぼしている」と指摘され、彼は慌てて惣菜屋に向かった。

そしてチヨルはヘンソンに「私と別で授業しよう。個別に」と、ヘイだけのために授業をすることを提案し「その代わり、条件がある」と付け加えた。

(スポーツ韓国 チョ・ウネ記者/翻訳:Danmeeニュース部)

한국미디어네트워크 提供
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs