Danmee(ダンミ)では、ネットユーザーを対象に『あなたが夢中になったイ・ジョンソク主演作品』というテーマで調査を実施しました。今回は2022年12月21日~12月28日までに行われた、投票結果をご紹介します。

イ・ジョンソクが、2022年12月に約4年半ぶりに来日ファンミーティングを開催し、日本のファンと楽しいひとときを過ごしました。

見事1位に輝いたのは?

イ・ジョンソクのどの出演作が上位に入ったでしょうか?

そんな彼は、除隊後復帰作となったドラマ『ビッグマウス』で主演を務め、『2022 MBC演技大賞』では2度目となる大賞を受賞。

[expander_maker id=”1″]

プライベートでは、IU(アイユー)と真剣交際していることを認め、公私ともに充実しているようです。

Danmeeでは、久しぶりの来日を記念して『あなたが夢中になったイ・ジョンソク主演作品』というテーマで調査を実施。

候補に挙げた12作品の中で、ファンの心を虜にしたのはどの作品でしょうか?

  • 映画『君に泳げ!』(2013)
  • ドラマ『ピノキオ』(2014)
  • 映画『V.I.P. 修羅の獣たち』(2017)
  • ドラマ『死の賛美』(2018)
  • ドラマ『あなたが眠っている間に』(2017)
  • ドラマ『W-君と僕の世界-』(2016)
  • ドラマ『学校2013』(2012)
  • ドラマ『ロマンスは別冊付録』(2019)
  • ドラマ『ビッグマウス』(2022)
  • 映画『僕らの青春白書』(2015)
  • ドラマ『ドクター異邦人』(2014)
  • ドラマ『君の声が聞こえる』(2013)

●調査期間:2022年12月21日~12月28日
●有効回答数:264件
●調査ページ:https://danmee.jp/survey/leejongsuk-rank/

栄えある1位に輝いたのは‥?

1位となった作品分析と、2~12位までのランキング結果をご紹介します!

1位 ドラマ『ロマンスは別冊付録』(2019)

『ロマンスは別冊付録』

イ・ジョンソクファンの心を最も掴んだ作品は『ロマンスは別冊付録』でした!(画像出典:tvN)

1位となったのは、2019年に放送された『ロマンスは別冊付録』でした!

投票では、全体の27.27%、72票を獲得しました。

同名漫画をドラマ化した作品で、出版社を舞台に若くして編集長となった“文壇のアイドル”チャ・ウノ(イ・ジョンソク扮)と、過去の経歴は華やかだが、現在は“雑用係の契約社員”として働くことになった、元人気コピーライターのカン・ダニ(イ・ナヨン扮)が織りなすラブストーリー。

ダニへの恋心を、一度は心の奥底にしまいこんだウノでしたが、同じ会社で働き、ひとつ屋根の下で過ごすうちに、再びその思いが膨らみ初めて――。

2人が互いの気持ちを確認し、甘いひとときを過ごすシーンに、多くのファンはノックアウト! となったようです。


『ロマンスは別冊付録』ティーザー映像

『あなたが夢中になったイ・ジョンソク主演作品』2位~12位

ここからは、2~12位までの結果を発表していきます!

2位 ドラマ『ピノキオ』(2014)(得票数 53票 / 20.08%)

3位 ドラマ『君の声が聞こえる』(2013)(得票数 41票 / 15.53%)

4位 ドラマ『あなたが眠っている間に』(2017)(得票数 32票 / 12.12%)

5位 ドラマ『W-君と僕の世界-』(2016)(得票数 27票 / 10.23%)

6位 ドラマ『ビッグマウス』(2022)(得票数 15票 / 5.68%)

7位 ドラマ『ドクター異邦人』(2014)(得票数 7票 / 2.65%)

8位 ドラマ『学校2013』(2012)(得票数 5票 / 1.89%)

9位 映画『V.I.P. 修羅の獣たち』(2017)(得票数 4票 / 1.52%)

10位 映画『僕らの青春白書』(2015)(得票数 3票 / 1.14%)

10位 ドラマ『死の賛美』(2018)(得票数 3票 / 1.14%)

12位 映画『君に泳げ!』(2013)(得票数 2票 / 0.76%)

あなたが選んだ作品は、何位にランクインしていましたか?

アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(2059件)





[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs