• 『ソンジェ背負って走れ』(tvN/2024)で共演中のピョン・ウソク&キム・へユンに熱愛説が浮上した。
  • 物語にのめり込み過ぎるあまり、2人が本当に交際していたらよいのにという願望がいつの間にか疑惑へと発展したパターンだ。
  • 2人の熱愛を裏付けるかのような姿と世間の反応を紹介し、過去にロマンスもので共演して交際が噂されたケースを一部振り返る。

ピョン・ウソク&キム・へユンに熱愛説が浮上した。

4月8日に韓国で初回放送を迎えて以降話題沸騰中のファンタジーラブコメディー『ソンジェ背負って走れ』(tvN/2024)で主演を務めている2人だ。

両者が描き出す胸キュンシーンにトキメキが止まらない人が続出しており、最終回を目前に熱愛を疑う声がちらほら。

作中の関係性にのめり込み過ぎるあまり、「現実でもカップルだったらいいのに・・」という視聴者の願望が強く、いつの間にか疑惑へと発展したケースだ。

『ソンジェ背負って走れ』は、ピョン・ウソク&キム・へユンが主演を務めるドラマ

ピョン・ウソク&キム・へユンが主演を務めるドラマ『ソンジェ背負って走れ』(画像出典:tvN)

そして最近、それをさらに裏付けるような姿が捉えられますます話題に。ピョン・ウソク&キム・へユンが番宣のためゲスト出演するウェブバラエティー『サロンドリップ2』の予告編がきかっけだ。

トーク中に顔を近づけ見つめ合う様子や、進行役のチャン・ドヨンが質問を投げかけると、自然と目が合う一幕はカップルそのもの。

あまりの甘い空気にチャン・ドヨンが思わず、「あなたたち付き合ってるでしょ!」と冗談交じりに言うと、キム・へユンが「ウソクさんが答えて」と回答を避け、ピョン・ウソクが「ノーコメントで」と含みをもたせている。

ピョン・ウソク&キム・へユンは、『サロンドリップ2』に出演した

『サロンドリップ2』に出演したピョン・ウソク&キム・へユン(画像出典:YouTube『TEO』)

また、約29cmの身長差にときめかずにはいられない場面もあり、『ソンジェ背負って走れ』からそのまま飛び出してきたかのような雰囲気や関係性は、熱愛説が浮上しない方がおかしいほど。

コメント欄には「今、自分よりも2人の恋愛を願ってる」や、「ピョン・ウソクはキム・へユンと結婚しないのなら、一生独身でいるべき」と、交際を強く願う声が上がっている。

なかには、ドラマの宣伝目的でビジネスだろうと予想しながらも、あまりの仲睦まじい様子に「本当に付き合っているのでは?」と疑心を抱く人も。「作品を見ているうちに付き合っているように思えてきた」と混乱する意見もあった。

ピョン・ウソク&キム・へユンは、見つめ合う

見つめ合うピョン・ウソク&キム・へユン(画像出典:YouTube『TEO』)

そんななか、韓国メディアのスターニュースが『サロンドリップ2』と世間の反応を取り上げて、2人に熱愛説が浮上していると報道。劇中でラブストーリーを描き出した主演男女は、熱愛の主人公になるケースが多いと報じている。

事実昨年は、『キング・ザ・ランド』(JTBC/2023)で、最悪の出会いを果たした2人が次第に距離を縮めていく過程と、数々のロマンチックシーンを視聴者に届けたジュノ(2PM)&ユナ(SNSD)が交際しているのではないかとネット上で話題になった。

また歴代の人気作を振り返ると、キスシーンが特に話題を集めた『応答せよ1997』(tvN/2012)では、ソ・イングクとチョン・ウンジ(Apink)。『ピノキオ』(SBS/2014)では、ベストカップル賞に輝くほど息の合った演技を披露したイ・ジョンソクとパク・シネ。

キュートなカップル像を描き出し、身長差にときめく人が続出した『力の強い女ト・ボンスン』(JTBC/2017)では、パク・ヒョンシクとパク・ボヨン。『ザ・キング: 永遠の君主』(SBS/2020)で安定の演技を披露し、メイキング映像やSNSに投稿した写真から噂が広がったキム・ゴウンとイ・ミンホ。

『流れ星』(tvN/2022)で、放送回を追うごとに完璧なケミストリーで視聴者を虜にしたキム・ヨンデとイ・ソンギョン。そして、ロマンスものに出演するたびに高い確率で熱愛説が浮上する、パク・ソジュンとパク・ミニョンも『キム秘書はいったい、なぜ?』(tvN/2018)で共演すると、すぐさま一部ドラマファンの間で付き合っているのではないかとの声が上がった。

これ以外にも、多くの役者が渦中の人になっており、人気ドラマで視聴者をときめかせた俳優と女優に熱愛説はつきものと言える。

今まさに注目の的である『ソンジェ背負って走れ』のピョン・ウソク&キム・へユンも例外ではないようだ。

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(933件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs