俳優のパク・ソジュンがハリウッド映画に出演すると報じられたことを受け、韓国のインターネット上ではこれを”ほぼ確定”と受け止めているよう。その根拠となったのは、昨年8月に報じられたあるニュースから。そこに掲載されていた内容とは。

俳優のパク・ソジュンが、米ハリウッド映画『キャプテン・マーベル2』に出演すると報じられてから、一夜が明けた。

ハリウッド映画に進出すると噂のパク・ソジュン

パク・ソジュンはハリウッド映画に進出するのか!?(画像出典:パク・ソジュン Instagram)

(関連記事) パク・ソジュン『キャプテン・マーベル2 』出演のため渡米?事務所は’ノーコメント’

所属事務所側は”ノーコメント”を貫いてはいるものの、”韓国俳優のハリウッド進出”という大ニュースに興奮を隠せない大衆の間では、インターネットを中心に”ほぼ確定”ムードが流れているようだ。

その根拠となったのは、韓国で昨年8月に報じられた「『キャプテン・マーベル2』の女性監督が自身のSNSを通じてパク・ソジュンを言及した」というニュースから。

2020年7月、『キャプテン・マーベル2』の監督を務めるニア・ダコスタが、自身のツイッターを通じて1枚の画像とともに「私もだよ(Also Me)」というコメントを掲載した。

公開された画像はメール画面のようで、そこにはパク・ソジュンのインスタグラムに掲載された写真と「私の新しいドラマの中の彼氏(This is my new drama bf)」と書いた内容が写っている。これとともに「遅すぎたね、後ろに並んで(So late to the game/Get in line)」と相手からの返信も載っていた。

ニア・ダコスタがパク・ソジュンについて言及したのは、Netflix(ネットフリックス)でも配信されたJTBCドラマ『梨泰院クラス』の影響と見られている。

当時、この投稿を見た韓国のネットユーザーからは、「オンニ、列に並んで」、「もう国際的公共財なのか」、「それでも割り込みはダメです」などの反応とともに、「次回作にキャスティングされるのでは?」という予想コメントも並んでいた。

このニュースが報じられてから10カ月後の今、当時の予想が的中したかのような便りが届いたことで、今回のハリウッド進出を”ほぼ確定”とにらんだようだ。

インターネット上で盛り上がりを見せる、パク・ソジュンが扮するキャラクターの話題

パク・ソジュンが扮するキャラクターについて、インターネット上では盛り上がりを見せている(画像出典:パク・ソジュン Instagram)

さらにインターネット上では、パク・ソジュンが扮するキャラクターについても様々な憶測が飛び交っている。

パク・ソジュンの出演が確定すれば、韓国国籍のキャラクターになるかは未知数だ。仮にそうなれば、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)』で科学者ヘレン・チョ役を演じたスヒョンに続き、MCU映画に比重を置いて出演する2番目の韓国人キャラクターとなる。

このことから、ファンの間ではアマデウス・チョ役(ブルース・バナーに次ぐ2代目ハルク)が一番有力視されているよう。
しかし特に配役名が言及されず、キャスティングのニュースだけがあるという点から、オリジナルのキャラクター、または登場がほぼ確実なスクラル族の誰かではないかという意見も。

アマデウス・チョ

アマデウス・チョ(画像出典:Youtube スクリーンショット)

果たして今回もネットユーザーがにらんだ通りの予想は当たるのだろうか。期待して続報を待ちたい。



人気ニュース

パク・ソジュン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース