• 2023年7月公開予定の映画『ザ・マーベルズ』で、パク・ソジュンの演じたキャラクターについての情報が報じられた。
  • アメリカメディアによると、全ての人々と歌で疎通する音楽(ミュージカル)惑星の指導者、ヤン王子だという。
  • 彼は『ドリームハイ2』出演当時、完ぺきなパフォーマンスを披露したため、アイドルと間違われたことがあるという。

パク・ソジュンが、映画『ザ・マーベルズ』で音楽(ミュージカル)惑星の指導者になると報じられた。

『ザ・マーベルズ』出演のパク・ソジュン

『ザ・マーベルズ』で音楽惑星の指導者を演じると報じられたパク・ソジュン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

アメリカメディアのComicBookMovie.comによると、キャプテン・マーベルであるキャロル・ダンヴァース(ブリー・ラーソン扮)の夫、ヤン王子を演じるのだという。

[expander_maker id=”1″]

そんなヤン王子は、全ての人々と歌でコミュニケーションを取るキャラクターだそうだ。

(関連記事)パク・ソジュン 映画『ザ・マーベルズ』キャラはミュージカル惑星の王子様?

公式からは一切の情報が出ていないため、どんなビジュアルで、どのように演じているのかが未知数なだけに、想像は膨らむばかりである。

良い意味で、期待を裏切ってくれるだろうと期待しているが、“ミュージカル”と言えば重要なのはその歌唱力。性質上“歌”で物語を展開するため、パク・ソジュンの歌声が聴けることは、間違いないだろう。

今や、すっかり実力派俳優としての地位を確固たるものにしているが、彼のドラマデビュー作が『ドリームハイ2』なのは、多くの人が知るところ。

“韓国最高の芸術専門高校”として名高いキリン芸能高校を舞台に、若者たちの愛と友情、葛藤を描いた学園ドラマだ。

『ドリームハイ2』ポスター

『ドリームハイ2』で、GOT7のJAY BとアイドルユニットをI:dn組んでいる役を演じた。(画像出典:KBS)

本作で、パク・ソジュンは2人組アイドルユニットI:dn(イドゥン)のシウを演じていた。劇中、彼のダンスや歌があまりにも上手だったため、「世間からは本物のアイドルと誤解されていた」と言う。

パク・ソジュンは、当時のインタビューで「編集の力が素晴らしくて、上手に見えたんだと思う」と笑い、「でも俳優になったはずが、まさか歌とダンスに苦しめられるとは夢にも思わなかった」と回想する。

しかし「夜通し練習した甲斐があった。“本物”のアイドルに間違われたことは、うれしい誤解」と喜んだ。

パク・ソジュンは「歌を学び続けたい」と語った

『ドリームハイ2』出演後「歌を学び続けたい」と語った。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

そして自身を苦めた歌とダンスを、彼は俳優としての能力を引き上げる“助力”と受け止め、「歌を学び続けて、またOST(オリジナル・サウンドトラック)に参加したい」と新たな目標を掲げている。

その宣言通り、tvN『魔女の恋愛(2014)』、MBC『キルミーヒールミー(2015)』『彼女はキレイだった(2015)』、KBS『花郎<ファラン>(2016)』では出演に加えて、OSTでも甘い美声でドラマに花を添えた。

『ザ・マーベルズ』全米公開まで、約7カ月。日本での公開日は未定なだけに、その“答え合わせ”ができる日はいつになるのか、関心が高まっている。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(2059件)




[/expander_maker]

もはやワールドスター!
パク・ソジュンの活躍をどう思いますか?

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs