“ヨン様”こと俳優ペ・ヨンジュンが、パク・ソジュンの誕生日にお祝いのメッセージを伝えて多くのネットユーザーから関心が寄せられている。2人はどのような縁でメッセージを送り合う仲になったのだろうか。

韓国ドラマ『梨泰院クラス』で日本国内に韓流旋風を巻き起こしている俳優パク・ソジュンに対し、”韓流ブームの元祖”ヨン様ことペ・ヨンジュンがメッセージを伝えて多くの関心が寄せられている。

12月17日、パク・ソジュンは自身のインスタグラムに「誕生日をお祝いしてくださった皆さんに感謝を申し上げます」という文章と写真を投稿。

公開された掲示物には、『梨泰院クラス』で共演したアン・ボヒョンなど多くの芸能人たちの祝福メッセージが続いたが、中でも唯一目を引くコメントが1つあった。ペ・ヨンジュンが「おめでとう~」と直接メッセージを残したのだ。

(関連記事)梨泰院 好青年’パク・セロイ’と出会ったパク・ソジュンの2020年、本日32歳の誕生日

パクソジュンのSNSにお祝いメッセージを残したぺヨンジュン

パク・ソジュンのSNSにぺ・ヨンジュンがお祝いメッセージを残した(画像出典:パク・ソジュン Instagram)

パク・ソジュンとペ・ヨンジュンは、一時、所属事務所キーイーストで苦楽を分かち合った親しい間柄でもある。

パク・ソジュンは、デビューから数年間キーイーストに所属しながら様々な作品活動を繰り広げてきた。ペ・ヨンジュンが手がけたドラマ『ドリームハイ2(2012)』で大衆に存在を知らせたのち、ドラマ『キルミー・ヒールミー(2015)』『彼女はキレイだった(2015)』、映画『悪の年代記(2015)』を通じて演技力と話題性を証明し、20代で”信じて見る俳優(優れた演技力で安心して鑑賞できる役者)”としての地位を確立した。

このように、パク・ソジュンの活動の成功の裏には、彼の才能と努力をベースにキーイーストのマネージメントと相互間の信頼がシナジー効果を成し遂げたとも言える。

過去同じ釜の飯を食う仲だったパクソジュンとぺヨンジュン

パク・ソジュンとぺ・ヨンジュンは過去同じ釜の飯を食う仲だった(画像出典:オンラインコミュニティー)

(関連記事)1996年’ヨン様’になる前の新人俳優がマカレナを踊る貴重な映像

そして、2015年7月に女優パク・スジンと結婚したペ・ヨンジュン。実は、彼らのキューピッドを務めたのがパク・ソジュンだったというのも有名な話。

ペ・ヨンジュンとパク・スジンは長い間友人関係だったが、お互いを男女として意識し始めたのは、2015年2月、旧正月の連休にパク・ソジュンと共にした食事の席を通じてだったという。

ペ・ヨンジュンは親しい後輩であるパク・ソジュンに「旧正月に食事をしよう」と誘い、その席にパク・スジンも参加し、2人の関係を急展開させたようだ。

ぺヨンジュン夫妻のキューピッドだったパクソジュン

パク・ソジュンはぺ・ヨンジュン夫妻のキューピッドだった(画像出典:SBS Entertainment Youtube)

以後、2018年、パク・ソジュンはデビューから共にしていたキーイーストの創立メンバーが設立した現在の所属事務所AwesomeENTに移籍。ペ・ヨンジュンもキーイーストの前オーナーから、2018年にSMエンターテインメント(以下:SM)にキーイーストの経営権を渡したのち、今はSMの3大株主の一角として活動している。

パク・ソジュンが『ドリームハイ2』を準備していた新人時代、「必ず成功する」と激励を送っていたというペ・ヨンジュン。現在は裏舞台で活動しているが、全盛期ではドラマをヒットに導き、苦労と努力の末に成功した人物であるだけに、その千里眼はさすがと言える。

今回、2017年6月以来、約3年ぶりのSNS活動となったペ・ヨンジュン。彼だけでなく、これまで静かに結婚生活を続けてきたペ・ヨンジュンの妻パク・スジンも、先日久しぶりにSNSで近況を知らせ、今後ペ・ヨンジュン夫妻が芸能活動を再開するのか期待が寄せられている。

(関連記事)‘ヨン様の妻’ パク・スジン、3年ぶりの近況報告‥これまで音沙汰が無かった理由とは




人気ニュース

パク・ソジュン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース