女性にとって永遠のテーマ”ダイエット”。スタイル抜群な芸能人たちでさえ、その悩みは共通だ。スラリとしたスリム体型を維持するには、それ相応の努力が必要。ファンからダイエットに関する質問を受け、女優パク・ソルミが出した答えとは?

大ヒットドラマ”冬ソナ”のヒロイン、チェ・ジウのライバル役として世に知られた女優パク・ソルミが、スレンダーなスタイルを維持する秘訣を打ち明け、注目を集めた。

ファンからのダイエットに関する質問に答えたパク・ソルミ

女優 パク・ソルミがファンからのダイエットに関する質問に答えた(画像出典:イエライズ)

いまでこそ女優として美しいスタイルを維持しているパク・ソルミだが、実は高校、大学時代はなんと体重80kg近くあったというから驚きだ。身長が170cmだとしても80kgの体重はBMIを計算すると肥満の部類に入る。

*BMI:Body Mass Indexの略で体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数

またかなりお酒が強いことでも有名で、大学時代は男性の先輩とお酒の席で対決し、焼酎を12本も飲んで勝ったことがあるという。このお酒も太る原因の1つだったはずだ。

しかし、パク・ソルミの名を一躍有名にしたKBS『冬のソナタ(2002)』では、30kgも減量して役に挑むことになったことも明らかにし、周囲を驚かせていた。

ダイエットに関する質問へのパク・ソルミの回答

「どうすればお姉さんのように太らずにいられますか?」との質問に対するパク・ソルミの回答とは‥。(画像出典:パク・ソルミInstagram)

そんなパク・ソルミが今月14日、自身のインスタグラムのストーリーでファンの質問に答えながらコミュニケーションを取る際、スタイルを維持する秘訣を伝えた。

あるファンからの「どうすればお姉さんのように太らずにいられますか?お姉さんも食べることが好きみたいだけど(笑)」という質問に対し、パク・ソルミはこう答えた。

「私は食い意地も張ってるしたくさん食べて太りやすいです。ダイエットに正解はないと思います。運動? いいえ食べなければ痩せます。まずおいしいものを食べます。良心に従って次の日は抜けばいいんです。ここでポイント! 食べなければ太らないってこと‥とても悲しい現実です‥」

ダイエットの秘訣は結局「食べないこと」とストレートに語ったパク・ソルミ。実際に自分が経験してそれが一番のダイエット方法だったと実感しているからこそ、言えることだろう。

30kgものダイエットに成功して、女優としても大成功し、いまはアラフォー2児の母として幸せな家庭を築いているパク・ソルミ。40代になると体型維持もますます厳しくなってくるが、これからも王道のダイエット方法でスレンダーな体型をキープしていけるのか、世の女性から多くの関心が集まっている。