• 「軍服務中に整形したのでは?」と、疑問視されている人気俳優パク・ボゴム。
  • 1月13日、パク・ボゴムは自身のSNSを通して「LIVE THE MOMNET」というコメントと共に、数枚の写真を投稿した。
  • 写真を見た韓国ネットユーザーからは、絶賛の声が絶えない。

韓国において、軍服務中の“美容整形”は違法ではない。

しかし訓練や作戦遂行、行事などに支障を来す恐れがあるため、推奨はされていないようだ。

そんな中、ここに「軍服務中に整形したのでは?」と、疑問視されている人気俳優がいる。

[expander_maker id=”1″]

昨年4月に除隊した、パク・ボゴムである。

韓国を代表する人気俳優 パク・ボゴム

韓国を代表する人気俳優 パク・ボゴム(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

CELINEのグラビアを公開したパク・ボゴム

1月13日、パク・ボゴムは自身のSNSを通して「LIVE THE MOMNET」というコメントと共に、数枚の写真を投稿。

グローバルアンバサダーを務めている、CELINE(セリーヌ)に身を包んだパク・ボゴムは、輝かしいビジュアルで見る者を惹きつけた。

パク・ボゴム セリーヌ SNS-1

パク・ボゴム セリーヌ SNS-2

パク・ボゴム セリーヌ SNS-3

(画像出展:パク・ボゴオム公式SNS)

写真を見た韓国ネットユーザーからは、

「美しい‥」

「言葉を失った」

「彼を実際に見たら、どんな感じなんだろう(泣)」

「後ろ姿もイケメンすぎる」

「朝から興奮させないで」

「CELINEは着させ甲斐があっていいね」

「誠に勝手ながら、不法ダウンロードさせていただきます」

「*慈悲のないビジュアル」

*慈悲のない:相手を配慮しないほど、圧倒的だという意味

と、感嘆のコメントばかり。

中には、ブラックジャケットを着ているからか、

「致命的な魅力が漂う悪役が似合いそう」

「1度だけでいいから、悪役を演じてほしい」

といった要望も寄せられた。

また「太い線(男性美)と細い線(少年美)が、絶妙に調和されているデッサンを見ているような感じ」と、少年のような純粋さと、男性美を持ち合わせたビジュアルだと絶賛する意見も。

「軍隊で整形したの?」ウィットに富んだ疑惑を提起

ネットユーザーからは、突拍子もない疑惑(?)の提起が。

「軍隊で整形したの?」

「わかる(笑)。入隊前と比べて、本当に美しくなったよー」

除隊後、ドラマや映画で俳優として復帰していないパク・ボゴムの進化したビジュアルに、思わず疑問を抱いてしまったようだ。

昨年12月に日本で開かれた『2022 MAMA AWARDS』でも、パク・ボゴムのその美しいビジュアルが話題となった。

授賞式に参加し、パク・ボゴムを間近で見たファンからも、絶賛ツイートが相次いでいたほど。

(関連記事)「顔で愛国!」韓国ELLEがパク・ボゴムのビジュアルを称賛・・その意味とは?

今回、“美貌更新”で韓国ネットを驚かせたパク・ボゴム。今年は、新たな作品で俳優としての進化にも、期待が集まっている。

編集長コラム

Danmee編集長のコラムです。韓国芸能界の出来事やネットの話題を分かりやすく解説しております。日本のマスコミが滅多に取り上げない様々な韓国情報を読者の方々と共有していきたいと思います。

記事一覧を見る(1231件)




[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs