• 近年の韓ドラ界で主流化しつつある「時空系ジャンル」。
  • 今年公開の『私の夫と結婚して』(tvN)や『ソンジェ背負って走れ』(tvN)は”タイムスリップ”をテーマにし、注目を集めています。
  • そこで今回は「時空」に関連し、来月CSで視聴可能な「超時空韓ドラ」4選をご紹介します!

近年、主流ジャンルとなりつつある「時空系韓ドラ」。

今年1月1日から2月20日まで韓国tvN・Amazonプライムビデオで配信・放送されていたパク・ミニョン主演の『私の夫と結婚して』は、余命宣告を受けた妻ジウォンがある日夫と親友の不倫現場を目撃した後、殺害されて10年前に”タイムスリップ”するというファンタジー×復讐ラブコメディ。第16話で全国最高視聴率11.9%を記録し、年頭より2024年の韓ドラ界を彩りました。

そして現在放送・配信中のピョン・ウソク主演『ソンジェ背負って走れ』(tvN/2024)は、突然生涯を終えた有名アーティストをその熱狂的ファンの女性が過去に”タイムスリップ”して彼の運命を変えるために奮闘する物語。今月8日に公開されるや否や、日本のX(旧Twitter)トレンドに上がるなど、大注目を集めています。

そこで本記事では、ヒット連発中の「時空系韓ドラ」に関連した韓国ドラマに注目。

来月CSチャンネルで楽しめる「超時空韓ドラ」4作品に絞ってご紹介します!

 

『リセット~運命をさかのぼる1年~』(MBC/2020/全12話)

1作目は、5月3日にアジアドラマチックTVにて追っかけ放送が始まる『リセット~運命をさかのぼる1年~』をご紹介します。

イ・ジュニョクとナム・ジヒョンが主演を務めた本作は、それぞれ事情を抱える男女2人の”人生リセット”から巻き起こる連続殺人事件を描いたミステリー・サスペンス。

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年5月3日(金) 24時~(追っかけ放送)

画像出典:MBC
リセット~運命をさかのぼる1年~
ミステリー/サスペンス
MBC/2020/全24話

あらすじ

自身のせいにより先輩刑事を失った刑事チ・ヒョンジュ(イ・ジュニョク扮)と、不慮の事故で車いす生活を送るウェブ漫画家のシン・ガヒョン(ナム・ジヒョン扮)。ある日、精神科の女医イ・シン(キム・ジス扮)から1本の電話がかかってくる。それは現在の記憶を持ちながら、1年前に戻れるという内容だった。二人は指定された施設を訪れることにするのだが・・。

キャスト

イ・ジュニョク、ナム・ジヒョン、キム・ジス、ヤン・ドングン、ミン・ドヒ 他

最高視聴率・受賞歴など

5.1%

口コミ

「ストーリーがよく、面白かった」
「まさかの結末」
「先が読めず、ハラハラドキドキが続く」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『君がくれた恋の詩~カシリイッコ~』(seezn/2021/全8話)

2作目にご紹介する作品は、SF9のチャニ主演『君がくれた恋の詩~カシリイッコ~』。

人気ウェブ漫画を原作にした本作は、天才楽師のパク・ヨンと歌手志望生のミン・ユジョンの600年の時を越えた愛を描いたファンタジー・ロマンスです。

LaLaTVにて来月5日に第1話先行放送、同月27日からは本放送がスタートします。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年5月5日(日) 11時~(第1話先行放送)、2024年5月27日(月) 22時~(本放送)

画像出典:Seezn
君がくれた恋の詩~カシリイッコ~
ファンタジー/時代劇/ロマンス
Seezn/2021/全8話

あらすじ

時は、朝鮮時代。天才楽師のパク・ヨン(チャニ扮)は、ある日美しい歌声を持つミン・ユジョン(パク・ジョンヨン扮)に一目ぼれ。そして高麗音楽の聖地である風月堂に連れて行くも、その様子を見ていた地主イ・ウォン(イ・スンヒョプ扮)が憤慨し‥。

キャスト

チャニ、パク・ジョンヨン、イ・スンヒョプ、ジアン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

「サクサク観れるけど、話数が少なすぎる」
「よくあるタイムスリップもの」
「映像がきれいだった」

予告映像


動画出典:DUM DUM STUDIO

『帰ってきてダーリン!』(SBS/2016/全16話)

3作目は、RAINが主演を務めた『帰ってきてダーリン!』をご紹介。

来たる5月10日より日テレプラスにて放送開始する本作は、不慮の事故によりこの世を去った男が愛する妻のためにイケメンに姿を変えてこの世にカムバックする感動必至のラブコメディです。

●日本放送情報:日テレプラス/2024年5月10日(金) 17時~

画像出典:SBS
帰ってきてダーリン!
ラブコメディ
SBS/2016/全16話

あらすじ

若くしてこの世を去ったキム・ヨンス(キム・イングォン扮)と元暴力団の親分ハン・ギタク(キム・スロ扮)は、現世に未練を残していた。そして同じ思いの二人は、天国行きの列車から飛び降り、現世に戻ることに成功する。目が覚めるとヨンスはイケメン青年のイ・ヘジュン(チョン・ジフン扮)に、一方のギタクは美貌を誇るハン・ホンナン(オ・ヨンソ扮)に生まれ変わっていて・・。

キャスト

チョン・ジフン、オ・ヨンソ、キム・イングォン、キム・スロ、イ・ミンジョン 他

最高視聴率・受賞歴など

7.6%

口コミ

「キャストが豪華!」
「隠れた名作」
「ラブコメにファンタジー要素まで!」

予告映像


動画出典:旧DATV

『アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~』(SBS/2022/全16話)

最後にご紹介する作品は、日本でも大人気の韓流スター イ・ジュンギが贈る『アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~』です。

最高視聴率12%を記録した本作は、2度目の人生を与えられた正義感あふれる検事キム・ヒウが世の中の不正を暴いていくドラマ。

来月24日より衛星劇場にてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:衛星劇場/2024年5月24日(金) 5時~

画像出典:SBS
アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~
アクション/サスペンス
SBS/2022/全16話

あらすじ

正義感が強い熱血検事のキム・ヒウ(イ・ジュンギ扮)は、政界の大物で悪人のチョ・テソプ(イ・ギョンヨン扮)を捕まえる寸前で殺害されてしまう。しかし冥土の使い(チャ・ジュヨン扮)から「テソプに罪を償わせること」を条件に2度目の人生が与えられる。15年前の高校生からやり直すことになったヒウは、綿密な計画を立て、復讐をすることに・・。

キャスト

イ・ジュンギ、イ・ギョンヨン、キム・ジウン、チョン・サンフン、チェ・グァンイル 他

最高視聴率・受賞歴など

12.0%

口コミ

「結末が分かっていても、どのような過程があるのかが面白かった」
「テンポよくサクサクと観られる」
「終わり方がモヤモヤ」

予告映像


動画出典:Hulu Japan公式

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2429件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs