• もうすぐで3月が終わり、4月を迎えようとしています。
  • 昨年に続き、今年の韓国ドラマ ラインナップもかなり豪華なうえ、ビジュアルが高すぎる共演カップルに世界中が沸いています。
  • そこで今回は、”ビジュアルカップル”と世界中の韓ドラファンから大いに期待を寄せられている、最新韓国ドラマ6選をご紹介!

あと数日で3月も終わり、新学期の季節4月に入ろうとしています。

来月の韓ドラ界では、俳優としても高く評価されているEXO スホが主演を務めるラブコメ時代劇『世子が消えた』や、1970年代にヒットしたドラマ「捜査班長」のプリクエル版『捜査班長 1958』など豪華共演&作品が放送予定。すでに日韓同時配信や日本放送も決まっており、さらに韓ドラファンの期待が高まっています。

そして2024年公開の韓国ドラマのラインナップもかなり豪華なうえ、共演カップルのビジュアルが高すぎると世界中で話題に。

そこで本記事では、今年公開の最新韓国ドラマのうち”ビジュアルカップル”と世界中の韓ドラファンから大いに期待を寄せられている、韓国ドラマ6作品をご紹介!

どのようなビジュアルカップルを拝めるのか、要チェックです。

 

『挨拶する仲』(SBS/2024)

1作目は、ハン・ジミン×イ・ジュニョク主演の『挨拶する仲』(原題:인사하는 사이)。

今年公開予定の本作は、仕事以外は何もできないCEOカン・ジユンと全てが完璧な秘書ユ・ウノが繰り広げるヒューマン・ロマンスです。

放送日は現時点で未定ではありますが、永遠の童顔美女ハン・ジミンと爽やかイケメンのイ・ジュニョクの”ビジュアル高偏差値カップル”の共演に早くも期待が高まっています。

画像出典:namuwiki
挨拶する仲
ヒューマン/ロマンス
SBS/2024/-

あらすじ

仕事以外何もできないヘッドハンター会社のCEOカン・ジユン(ハン・ジミン扮)と、育児から家事、仕事まで完璧にこなす秘書ユ・ウノ(イ・ジュニョク扮)が繰り広げるヒューマンロマンス。

キャスト

ハン・ジミン、イ・ジュニョク 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

『地獄から来た裁判官』(SBS/2024)

2作目にご紹介するのは、今年SBSで放送予定の『地獄から来た裁判官』(原題:지옥에서 온 판사)です。

パク・シネとキム・ジェヨンが主演を務める本作は、裁判官の体に入り込んだ悪魔カン・ビンナが、人間的な刑事ハン・ダオンと出会ったことで真の裁判官に生まれ変わっていくファンタジー・ロマンス。

画像出典:namuwiki
地獄から来た裁判官
ファンタジー/ロマンス
SBS/2024/-

あらすじ

裁判官の体内に入った悪魔カン・ビンナ(パク・シネ扮)が、人間的な刑事ハン・ダオン(キム・ジェヨン扮)と出会い、真の裁判官に生まれ変わる善悪共存ファンタジー・ロマンス。

キャスト

パク・シネ、キム・ジェヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

『涙の女王』(tvN/2024/全16話)

3作目は、日本でも大人気の韓流スター、キム・スヒョンとキム・ジウォンが美男美女夫婦に扮した『涙の女王』。

今月9日よりNetflixで日韓同時配信が開始した本作は、結婚3年目を迎えたクイーンズグループの令嬢ホン・ヘインとペク・ヒョヌ夫婦が結婚生活の危機に直面するも再び愛が芽生え始めるラブコメディです。

●日本配信情報:Netflix (2024年3月28日現在)

画像出典:tvN
涙の女王
ラブコメディ
tvN/2024/全16話

あらすじ

クイーンズグループの令嬢で百貨店の女王ホン・ヘインと、ヨンドゥ里の里長の息子でスーパーマーケットの王子ペク・ヒョヌ。結婚3年目の夫婦の危機と奇跡のような愛を描いたラブコメディ。

キャスト

キム・スヒョン、キム・ジウォン、パク・ソンフン、クァク・ドンヨン、イ・ジュビン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:Netflix Japan

『損したくなくて』(TVING,tvN/2024)

4作目は、シン・ミナ×キム・ヨンデ主演の『損したくなくて』(原題:손해 보기 싫어서)をご紹介します。

今年8月に公開予定とされる本作は、損をしたくないが故に偽の結婚をした女性と被害を与えたくないために偽の新郎となった男性が繰り広げるラブコメディ。

実際に11歳という年齢差でありながらも、それを一切感じさせないシン・ミナとキム・ヨンデがどのような作品を作り上げていくのか、期待の声が寄せられています。

画像出典:namuwiki
損したくなくて
ラブコメディ
TVING,tvN/2024/-

あらすじ

損をしたくないがために、偽の結婚をした女性と被害を与えたくないがために偽の新郎となった男性のラブコメディ。

キャスト

シン・ミナ、キム・ヨンデ、イ・サンイ、ハン・ジヒョン、チョン・ヘウォン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

『お母さんの友達の息子』(tvN/2024)

5作目にご紹介するのは、今年8月に公開予定の『お母さんの友達の息子』(原題:엄마친구아들/英題:Golden Boy)。

チョン・ヘインとチョン・ソミン(정소민/Jung So Min)が主演に抜擢された本作は、誤った人生を取り戻したい女性と、彼女の人生の中で黒歴史である母親の友人の息子が贈るラブコメディです。

画像出典:namuwiki
お母さんの友達の息子
ラブコメディ
tvN/2024/-

あらすじ

誤った人生を取り戻そうとする女性と、その彼女の生きた黒歴史である"お母さんの友達の息子"が繰り広げるラブコメディ。

キャスト

チョン・ヘイン、チョン・ソミン、キム・ジウン、ユン・ジオン、パク・ジヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

『星たちに聞いてみて』(2024/全20話)

最後は、イ・ミンホ×コン・ヒョジンが贈るSFラブコメディ『星たちに聞いてみて』(原題:별들에게 물어봐/英題:Way the Stars)をご紹介します。

製作費約500億ウォン(約50億円)を費やしたとされ、韓国初の宇宙ステーションを舞台にした本作は、宇宙と地球を行き来する本格宇宙ラブコメディ。

日本で大人気&韓ドラ界には欠かせないイ・ミンホとコン・ヒョジンがW主演を務めるということで、世界中の韓ドラファンの期待が最高潮に達しているようです。

画像出典:KEYEAST
星たちに聞いてみて
SF/ラブコメディ
-/2024/全20話

あらすじ

宇宙ステーションを舞台に繰り広げるSFラブコメディ。

キャスト

コン・ヒョジン、イ・ミンホ、オ・ジョンセ、ハン・ジウン、キム・ジュホン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2345件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs