韓国にて月火ドラマのトップを独走している、KBS2(Netflix)『恋慕』。予想外の劇的な展開から韓国国内では高い人気を誇っている本作、海外でも配信後2週間でNetflix世界ランキングのトップ10入りを記録した大注目の時代劇だ。国内外で大ヒットとなった本作の見どころとは。

韓国にて月火ドラマのトップを独走している、KBS2『恋慕』。

Netflix(ネットフリックス)でも配信していることから、日本をはじめとした海外のドラマファンからも好評を得ている作品だ。

KBS2(Netflix)『恋慕』は世界的な人気を誇る韓国時代劇

世界的な人気を誇る韓国時代劇、KBS2(Netflix)『恋慕』(画像出典:KBS)

このドラマは、双子として生まれ、女児という理由だけで捨てられた王女が、亡くなった兄の代わりに男装し王世子(王の世継ぎ)として生きていくことから繰り広げられる、宮中ロマンス。

女優のパク・ウンビンが、誰にも言えない秘密を抱いたまま生きてきた王世子イ・フィ役を、ボーイズグループSF9(エスエフナイン)のロウンがイ・フィの師匠であるチョン・ジウン役を演じている。

本作がこれほどの人気を博している理由は、”スリル満点”なストーリー展開から。

*この記事にはネタバレが含まれています、ご注意ください。

まず、主人公のイ・フィが、女性ということを隠して王位継承をしたこと。

イ・フィに違和感を感じ、女性かも知れないという疑惑シーンも描かれ、完璧な男装をしているとは言え、どこかでバレてしまうのではないかといったハラハラ感が視聴者の視線を釘付けにしている。

美し過ぎる男装で視聴者を釘付けにしている主演女優のパク・ウンビン

主演女優のパク・ウンビンは、美し過ぎる男装で視聴者を釘付けにしている(画像出典:KBSdrama公式Instagram)

次に、先代王にまつわる隠された陰謀だ。毒殺されたとあって、穏やかではない出来事にミステリアス感も増している。

去る11月30日に放送された第16話では、まずチョン・ジウンが先代王(イ・ピルモ)の毒殺と関連した決定的証拠を発見した様子が描かれていた。

事件の真相にたどり着くまでの展開も、視聴者に手に汗を握らせていた。

そして最後は、王室内のロマンスだ。

特に、11月23日に放送された第14話では、イ・フィとチョン・ジウンがそれぞれの気持ちを確認する場面が披露され、続く第15話では相次ぐキスシーンを展開し視聴者にトキメキを届けている。

ドラマのラストでは、2人のロマンスがどのような展開になるのかも気になるところだ。

ボーイズグループSF9のロウンはパク・ウンビンとのロマンスを描く

パク・ウンビンとのロマンスを描くのは、ボーイズグループSF9のロウン(画像出典:KBSdrama公式Instagram)

このような見どころ満載の”スリル満点”なストーリー展開で、一時は落ち込んでしまった視聴率が復活。

(関連記事)「俳優の演技力が‥」Netflix 韓ドラ『恋慕』酷評と視聴率低迷でも笑える理由

第15話では、パク・ウンビンとロウンのロマンチックなエンディングで視聴率は9.9%を記録し、月火ドラマのトップの座を独走している。

これに加え、美しい自然の風景を盛り込んだ映像美やセット、照明、衣装まで、韓国的な美しさとおぼろげな感性が随所に溶け込んだ高貴な演出も、ドラマ人気の大きな理由となっている。

日本でも、Netflixランキング”今日の総合TOP10″に常連となった『恋慕』。残すところあと4話となった本作、どのようなエンディングが待っているのか、期待がかかる。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース