韓国ではKBS2で放送されている、Netflix『恋慕』。放送開始直後は好調な滑り出しを見せたが、回を重ねるごとに韓国では酷評を受けている。しかし、海外の視聴者はそれとは真逆の反応を見せているようだ。

新作の話題が尽きない、韓国ドラマ界。韓国の放送局はもろん、Netflix(ネットフリックス)でも続々と話題作が配信されている。

その中でも注目を浴びるのは、『恋慕』。久々の時代劇とあって、じわじわとした人気を見せている。

KBS2(Netflix)『恋慕』は10月11日よりスタートした時代劇

10月11日よりスタートした時代劇、KBS2(Netflix)『恋慕』(画像出典:KBS)

韓国ではKBS2で放送されている、時代劇『恋慕』。

このドラマは、双子として生まれ、女児という理由だけで捨てられた王女が、亡くなった兄の代わりに男装し王世子(王の世継ぎ)として生きていくことから繰り広げられる、宮中ロマンス。

女優のパク・ウンビンが、誰にも言えない秘密を抱いたまま生きてきた王世子イ・フィ役を、ボーイズグループSF9(エスエフナイン)のロウンがイ・フィの師匠であるチョン・ジウン役を演じる。

謎めいたストーリーを描くとあって前評判の高かった作品だが、回を重ねるごとにその評価は変化しているよう。

放送スタート後、第3話までは視聴率6%台と好調な滑り出しを見せていたが、19日放送の第4話からは下降線を描いている。26日に放送された第6話では5%にまで落ち込み、最低視聴率を更新してしまった。

放送を見た視聴者は、視聴率下落の原因として「俳優たちのぎこちない演技」を挙げている。

韓国ネットユーザーらは「主演男優の演技が深刻すぎる」「発声からしてもどかしい」などの厳しい意見から、「脚本や演出もあまり良くない。古臭い」「主演俳優たちの身長差もあり、没入感が妨げられる」などの反応が見られていた。

一方「それでも楽しく見ている」といった肯定的な意見もあり、視聴者は賛否に分かれているようだ。

韓国時代劇はグローバル人気を誇る

グローバル人気を誇る、韓国時代劇(画像出典:KBS)

しかし、海外の視聴者からの反応は、これと異なるよう。

韓国では厳しい意見が集中した『恋慕』だが、海外では配信後、2週間でNetflix世界ランキングのトップ10入りを記録。優雅な世界観に魅了されたと、世界のNetflixユーザーからは称賛が届けられている。

ミステリアスなストーリー展開はもちろん、高貴な演出も人気の理由だ。美しい自然の風景を盛り込んだ映像美や、セット、照明、衣装まで、韓国的な美しさとおぼろげな感性が随所に溶け込んでいる。あまり馴染みのないアジアの雰囲気が、海外の視聴者には新鮮に映ったようだ。

韓国では酷評に悩まされているものの、グローバルでの評価は上々だ。

韓国を代表するようなビッグネーム俳優が出演していない中、このような称賛を受ける『恋慕』。回を重ねるにつれ、本国でも同じような人気を博すのではと期待されている。

男装に挑戦した主演女優のパク・ウンビン

主演女優のパク・ウンビンは男装に挑戦(画像出典:KBSdrama公式Instagram)

ヒロインの相手役を担当した、ボーイズグループSF9のロウン

ボーイズグループSF9のロウンはヒロインの相手役を担当(画像出典:KBSdrama公式Instagram)

主演を務めるパク・ウンビンは、子役出身の実力派女優。お墨付きの演技力を持つ彼女は過去、MBC『太王四神記(2007)』や『善徳女王(2009)』、SBS『秘密の扉(2014)』など、数々の人気時代劇に出演している。

どの時代劇でもしっとりとした気品あふれる名演技を披露し、称賛を浴びるパク・ウンビン。彼女が今回、男装姿を披露とあって話題性も抜群だ。

また、現代劇ではSBS『ストーブリーグ(2019)』やSBS『ブラームスが好きですか?(2020)』と、日本でも話題の作品に出演しドラマに華を添えている。これほどまでの実力派女優である彼女が、海外の視聴者を魅了するのも頷ける。

一方、SF9のロウンもKBS2『恋するレモネード(2017)』、tvN『アバウトタイム~止めたい時間~(2018)』、MBC『偶然見つけたハル(2019)』などに出演し、アイドルだけでなく、俳優としても盛んな活動を見せている。

韓国では演技力不足を指摘する声も聞かれるが、主演2人の活躍で『恋慕』のグローバル人気はますます上昇しそうだ。


『恋慕』(動画出典:Youtube)









編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs