『愛の不時着』キム・ジョンヒョン×『私のIDはカンナム美人』イム・スヒャンが豪華共演を果たした、心ときめくファンタジー・ラブロマンス『コクドゥの季節』。今回、U-NEXT独占先行配信&9月6日(水)のDVDリリースを記念して、第1回を特別公開!

『コクドゥの季節』は、7/5からU-NEXTにて独占先行配信&9/6よりDVDリリース開始!(©2023MBC)

『哲仁王后 (チョルインワンフ)~俺がクイーン!?~』キム・ジョンヒョン×『私がいちばん綺麗だった時』イム・スヒャンの今をトキメク韓国トップスター俳優が夢の豪華共演を果たした、心ときめくファンタジー・ラブロマンス『コクドゥの季節』を7月5日(水)よりU-NEXTにて独占先行配信&9月6日(水)よりDVDリリース開始!

全てがうまくいかない女医のハン・ケジョルはト・ジヌというエリート医師に雇われ彼に好意を抱くが、目の前で彼がコクドゥという別人になった姿を目撃。彼が記憶喪失になったと思ったケジョルは彼の記憶を取り戻そうと奮闘するが!?

一方、前世の呪いによって自分が愛した人の生まれ変わりを見つけるまで死神となる呪いを解くためト・ジヌの身体に入り込んだコクドゥ。ケジョルの命令に逆らえないことに運命を感じ、彼女こそが愛する人だと確信したコクドゥはありとあらゆる手で彼女から「愛している」と言わせようとするが・・。

前世から繋がる2人が今世では死神と女医となって再会する2023年最高にロマンティックなファンタジー・ロマンス!

首を絞められる最悪の出会いから一転、ケジョルの言葉に絶対服従したり、彼女を危険から命がけで守ったりとコメディとロマンスが満載!99日間しか現世にいられないタイムリミットを抱えたコクドゥがケジョルに好かれようと様々な努力をしてく姿にトキメクこと間違いなしの、魅力あふれる美しいラブコメディが誕生した。

『愛の不時着』『哲仁王后 (チョルインワンフ)~俺がクイーン!?~』など数々の大ヒット作品に出演し、その都度圧巻の演技力で視聴者の心を鷲掴みにしたキム・ジョンヒョンの主演最新作!

前世で深い悲しみを背負って死神として生きなければならない役を演じるだけではなく、さらに医師役と前世の孤高の武士役まで1人3役を見事に演じ分けた。

対するヒロインには『私の ID はカンナム美人』『私がいちばん綺麗だった時』など多くの話題作に出演しているイム・スヒャン!

仕事運も男運もなく災難ばかり続くが持ち前の明るさで乗り越える女医役を熱演。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のように前世の因縁が深く関わった2人が織りなす現世での恋がどのような結末になるのか目が離せない!

U-NEXT独占先行配信開始&DVDリリースを記念して、第1回を特別公開!

『コクドゥの季節』の第1回を特別公開!(©2023MBC)

白い灯台の上に黒ずくめの男が立つ風景から、時代をさかのぼり、遠い昔の雄大な景色の中に隊列をなす武士の姿で始まる第1回。

遠い昔、外国に売られるソリ(イム・スヒャン)と彼女が愛する武士オ・ヒョン(キム・ジョンヒョン)は、2人で逃亡しようとするも失敗し命を失う。

ヒョンはあの世でソリを長い間待ち続けたが再会できず、神の怒りに触れて人間に天罰を与える死神コクドゥにされてしまう。

そして現代、地方病院で働く女医ハン・ケジョル(イム・スヒャン)は、患者の遺族から理不尽なクレームを受けて病院をクビに。

さらに、落ち込んだ帰り道の階段で転びそうになるが、謎の黒ずくめの男に助けられる。

そうした中、ピルソン病院の面接を受けたケジョルは自分を助けてくれた男にそっくりのト・ジヌ(キム・ジョンヒョン)の目にとまり働けることになるのだが、ト・ジヌには裏があるようで・・。

前世で引き裂かれた 2人が時を超え、現世での恋がどうなるのか!?

ハラハラドキドキの連続に心ときめくこと間違いなしの本作。続きはU-NEXT&DVDで要チェック!

動画出典: YouTube NBCユニバーサル アジア

『コクドゥの季節』

U-NEXT【https://onl.bz/ynLXwxD】にて独占先行配信中!
DVD-SET1 2023年9月6日(水)発売
DVD-SET2 2023年10月6日(金)発売
各16,720 円 (税抜15,200 円)
※2023年9月6日(水)レンタルDVDリリース開始
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
©2023MBC
公式サイト:https://kandera.jp/sp/kokdu/
トレーラー:https://youtu.be/zblXP1rqLo0

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3118件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs