新作映画が好評な女優のイ・ヨンエ。私生活では一男一女の双子の母となり、頼もしい夫と家族4人で仲睦まじく充実した日々を送っている。そんななか、ネットユーザーらの視線は彼女の夫に集中したようだ。

主演映画『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』が多くの称賛を浴びている女優のイ・ヨンエ。
『親切なクムジャさん(2005)』以来14年ぶりのスクリーン復帰作として話題を集めた本作は、実際にあった事件をモチーフに今も世界各国で起こり続ける行方不明事件、児童労働といった現代社会の闇を背景に描いたサスペンスドラマだ。

映画『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』(画像出典:ワーナーブラザース・コリア公式Instagram)

イ・ヨンエが演じるのは、6年前に失踪した息子を捜し続ける看護師のジョンヨン。目撃情報をたよりにたどり着いた漁村で出くわした怪しげな一家に阻まれながらも、真実を追い求めて粘り強く我が子を探し続ける母親を演じている。

韓国に続き日本でも9月に公開され、イ・ヨンエが披露した迫真の演技と衝撃的な展開に、観客含め各界の著名人からも絶賛する声が届けられている。

ここ数年、結婚や出産、子育てなど私生活に重点を置いた生活をしていたが、そのブランクを感じさせないどころか、さらに磨かれた演技力を披露したイ・ヨンエに称賛が集まるなか、大衆の関心は彼女の人生の伴侶である夫のチョン・ホヨン氏にも向けられている。

あるオンラインコミュニティーに、突然「今年70歳のイ・ヨンエさんの夫」という書き込みが現れ、コメントとともにイ・ヨンエと夫のチョン・ホヨン氏が写った画像が掲載された。

該当画像は以前からオンライン上で流れていたイ・ヨンエ夫妻の写真ようで、画像の中の夫妻は腕を組んで優しいポーズを取っている。なかでもパーカーファッションに身を包み、個性的なデザインの眼鏡フレームを着用したチョン・ホヨン氏の姿が特に目を引く。

イ・ヨンエと夫のチョン・ホヨン氏が子育てする様子がテレビ番組を通じて放送されていた(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:SBS)

多くのネットユーザーが該当画像を見て驚いている理由は、チョン・ホヨン氏の外見だ。
彼は1951年生まれの御年70歳(韓国年齢)で、妻であるイ・ヨンエとは20歳ほどの年の差がある。しかし画像に写ったチョン・ホヨン氏は70歳とは思えない若々しいビジュアルを誇示しており、これを見たネットユーザーからは「信じられない」、「50代半ばに見えますが、ブルブル」、「40代のように見えますね」、「この見た目なら40代半ばだと言っても信じられますね! 隣のイ・ヨンエは30代に見えるけど」など驚きを隠せないといった反応が多く見られた。

在米韓国人事業家であるチョン・ホヨン氏は、米シカゴ大学、イリノイ工科大学を卒業した秀才だという。卒業後、K-One電子と韓国ベル通信、韓国スティなどを経て、現在防衛産業メーカーの韓国レイコムの会長職を務めている。同氏は、総資産が2兆ウォン(日本円で約2,000億円)にも上る富豪としても知られている。

イ・ヨンエと双子の子どもたち(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:SBS)

イ・ヨンエとチョン・ホヨン氏は2009年に結婚し、2011年に双子の男女をもうけている。結婚式をアメリカで挙げたのだが、その理由が、当時、チョン・ホヨン氏にこれまでの女性遍歴をはじめとした数々の噂が出回っており、これにより大衆からの議論を予測したイ・ヨンエが渡米での挙式を決心したと見られている。これまで清純なイメージであったイ・ヨンエの大胆な行動に人々の衝撃は大きく、良からぬ意味で話題を集めてしまった。

だが、ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』10周年を迎えて制作されたドキュメンタリー番組で、イ・ヨンエが「夫の勧めで『宮廷女官チャングムの誓い』に出演することになった」と語っていたように、転機となる作品の相談を行うほど、2人は確かな信頼関係で結ばれていることが分かる。

イ・ヨンエと夫のチョン・ホヨン氏

イ・ヨンエと夫のチョン・ホヨン氏(画像出典:イ・ヨンエ インスタグラム)

間もなく50歳を迎えるイ・ヨンエと70歳である夫のチョン・ホヨン氏は、その年の差が20歳も離れてはいるものの、お互いになくてはならない存在であり、結婚後は順風満帆な生活を送っているようだ。彼女の輝かしい活躍は、夫からの優しく頼もしいサポートがあってこそのように映る。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース