SNSを通じて近況を伝えたイ・ミンホ。眩しいほどのハンサムなビジュアルを誇示しながらも、”にんまり”とした笑顔も届けた彼だが、その手にはスティックのようなものが握られている。これは韓国国民に多く愛されている”紅参”なるもの。イ・ミンホも喜ばせた”紅参”とは‥?

SBS(Netflix)『ザ・キング:永遠の君主(2020)』で、世の女性たちをさらに虜にした俳優のイ・ミンホ。

近況を伝えた俳優のイ・ミンホ

俳優のイ・ミンホが近況を伝えた(画像出典:イ・ミンホ公式Instagram)

次回作に、オスカー女優ユン・ヨジョンと共演するアメリカAppleTV+のオリジナルシリーズ『パチンコ』が控えており、グローバルファンの注目を集めるものと期待されている。

『パチンコ』は、韓国系アメリカ人作家イ・ミンジンが書いた同名小説を映画化したもので、日本による植民地時代以後、日本とアメリカへ渡った韓国移民者たちの過酷な人生と、アイデンティティーを全8話に渡って描く予定だ。イ・ミンホは劇中、この1つの歳月を乗り越えて立ち上がった韓国人役を演じる。

新作公開が待ち遠しい中、イ・ミンホはファンに向け、SNSを通じて近況を伝えた。今回、3枚の画像が公開されたのだが、その中でも特に注目を集めたのは、”紅参(こうじん)スティック”を手に持ってニッコリとほほ笑んでいるもの。

イ・ミンホがSNS画像で手にしたものは‥?

SNSでイ・ミンホが手にしたものは‥?(画像出典:イ・ミンホ公式Instagram)

イ・ミンホが手にした”紅参”なるもの、これは一体何なのだろうか。

“紅参”とは、健康増進効果を得られるとし、国民から多く愛用されている高麗人参を原料にした生薬だ。

高麗人参は加工方法によって有効成分の量が変化することから、それに伴って呼び名も”水参(すいじん)”、”白参(はくじん)”、”紅参”と変わる。”水参”は生の高麗人参、”白参”は皮をむいた後に天日干しにして乾燥させたもの、”紅参”は高麗人参をそのまま蒸した後、水分が14%以下になるまで天日で自然乾燥させたものを指す。

高麗人参は、皮にも多くの成分が含まれおり、皮ごと加工している”紅参”だけに含まれる栄養成分も生成されることから、”紅参”は3種の中でも健康増進効果が最大と言われているスペシャルな生薬なのだ。

健康にも気を使っている様子が伺えるイ・ミンホ

イ・ミンホは健康にも気を使っている様子が伺える(画像出典:イ・ミンホ公式Instagram)

“紅参”を愛用している芸能人は多く、女優のイ・ヨンエやチェ・ジウをはじめ、パク・イェジンやホン・スヒョンなども好んで摂取しているそう。不規則で、多忙なスケジュールをこなさなければならない芸能人は、特に体調を崩しがち。それを防ぐために”紅参”で体力を補強しているのだとか。

毎日の健康のためだったり、暑い夏場を乗り越えるためなど、その目的は様々だが、いずれも元気で健やかな生活を送ることを目的に愛用しているようだ。国民だけでなく、芸能人をはじめスポーツ選手らの健康を支えている有能な生薬として、韓国では多く愛されている。

植物の中でもトップクラスの栄養成分を誇る高麗人参の生薬であり、お疲れの体を癒してくれる”紅参”とあって、イ・ミンホも思わず微笑んでしまったのだろう。嬉しさを爆発させたイ・ミンホの笑顔は、世界中にいるファンに”紅参”並みの元気を届けたようだ。




人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース