俳優イ・ドンウク(ハングル 이동욱)と女優チョ・ボア(ハングル 조보아)がドラマ「九尾狐伝(仮題)」への出演を決めた。ドラマ「トッケビ」で熱い声援を受けたイ・ドンウクは劇中男性の九尾狐イ・ヨンを演じる。二人のケミに期待が集まっている。

俳優イ・ドンウク(ハングル 이동욱)と女優チョ・ボア(ハングル 조보아)が、2020年放送予定のtvNドラマ「九尾狐伝(仮題)」に出演することが決まった。

26日tvN側は、「2020年放送予定の’九尾狐伝(仮題)’にイ・ドンウクとチョ・ボアが出演を決めた」と明かした。

tvNドラマ「九尾狐伝(仮題)」は、都市に定着した九尾狐(クミホ=九尾の狐)と、彼を追うプロデューサーの ‘怪談狩り’プロジェクトを扱うドラマだ。

これまで見られた女性の九尾狐(クミホ)を扱った作品とは違い、男性の九尾狐が登場する、という部分が当ドラマの特徴となっており、カン・シンヒョPDとハン・ウリ作家が演出と台本を務める。

ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」で、死神役を演じファンから熱い声援を受け人気急上昇、最近ではOCNドラマ「他人は地獄だ(原題 타인은 지옥이다)」で殺人鬼役を演じ破格的な演技を披露、また自身がホストを務めるトークショー「イ・ドンウクはトークがしたくて」を通じて新たな一面を見せ一躍話題となっているイ・ドンウクは、劇中男性の九尾狐’イ・ヨン’役を演じる。

俳優 イ・ドンウク

男性の九尾狐’イ・ヨン’役を演じる俳優 イ・ドンウク(写真提供:©スポーツ韓国)

イ・ドンウク演じるイ・ヨンは、一時は白頭大幹を治める山の神だったが、今はこの世とあの世の間の特別職公務員で怪談という名に隠れ、現世を乱す者を片付ける。
人々を惑わす美貌、知能、優れた運動神経まですべてを兼ね備えているが、独善的な性格と時には血も涙もない過剰鎮圧でよくない噂にあがったりするキャラクターだ。

また多彩な作品を通じて演技の幅を広げている女優チョ・ボアは、放送局で’都市伝説を探して’というプログラムを制作するプロデューサー、’ナム・ジア’役を演じる。

女優 チョ・ボア

女性主人公’ナム・ジア’役を演じる女優 チョ・ボア(写真提供:©スポーツ韓国)

劇中、九尾狐イ・ドンウクと人間チョ・ボアがどのようなケミを披露するのか、放送前から期待が高まっているドラマ「九尾狐伝(仮題)」は来年放送予定だ。