スターの場合、発した一言によってイメージが左右されやすい。そのためか、容姿などを褒められても謙虚な発言をする芸能人が多い。今日は、売れっ子スターなのに謙虚な発言をした韓国俳優たちの言葉を集めてみた。

日本や韓国社会において”謙遜”は”美徳”とされることの1つだろう。自身を控えめに表現することは、マナーの1つでもあり配慮ともいえる。

だが、謙遜しすぎは時に逆効果になることも。人並み外れた美貌を持つスターたちも「私の顔は平凡です」「自分の顔は気に入りません」などと、行き過ぎた謙遜で妄言(?)を吐いたりもする。

ここでは、韓国ポータルサイト1boonで公開されていた、トキメキを大放出させながらも謙遜する韓国芸能人たちとネットの反応を紹介したいと思う。

ヒョンビン

俳優 ヒョンビン

俳優 ヒョンビン(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:VASTエンターテインメント)

誰が見てもハンサムなヒョンビンは、過去に映画『スウィンダラーズ』が公開された際、ある媒体とのインタビューで「ハンサムな俳優は容姿に比べて演技力で低評価を受けることがあるが、ヒョンビンさんは演技力も好評を受けている。このような認識についてどう思いますか?」との質問にこう答えた。

「1日に数回鏡を見ることはありますが、自身がハンサムだと思ったことがありません。私の顔は平凡です。私よりもハンサムな俳優ははるかに多いです」

これに、韓国のネットでは「もう一度鏡をよく見てください。あなたの容姿は平凡ではなく非凡で魅力的です!」などの反応が寄せられた。

チャ・ウヌ

チャウヌ

チャ・ウヌ(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:marie claire)

“顔の天才”として魅力をアピールしている、K-POPアイドルグループASTRO(アストロ)のチャ・ウヌ。

2016年、単独リアリティー番組MBC MUSIC『ASTRO PROJECT:ASIA』で、「自身の容姿に対してどう思いますか?」という質問に「ハンサムな方々が本当に沢山いらっしゃいます。僕はただちょっと良い方であるだけで、それ以上ではないです」と答えた。

ネットの反応「彼がハンサムでなければ、一体誰がハンサムだというのでしょう。先生、教えてください‥」

カン・ドンウォン

俳優 カンドンウォン

俳優 カン・ドンウォン(画像出典:YGエンターテインメント)

身長186㎝の9頭身、少女漫画から飛び出してきたイケメンと言われているカン・ドンウォンは、2006年に韓国で公開された映画『私たちの幸せな時間』の記者会見で、外見に関する質問を受けて「モニターを見るごとに感じていることですが、僕は本当に格好よくないと思います。自身の顔が気に入りません」と答えた。

ネットの反応「その顔が気に入らないなら私にください!」

コ・ス

俳優 コス

俳優 コ・ス(画像出典:コ・ス Instagram)

普段、”コビデ(彫刻のダビデ像のようにハンサムなコ・スという意味)”と呼ばれてファンに愛されているコ・ス。ある媒体とのインタビューで、このニックネームに対して「どういうわけか、”コビデ”と呼ばれるようになりました。でも、私の外見は平凡です。一度も自身がハンサムだと思ったことはありません」と答え、”歴代級の妄言”と言われている。

ネットの反応「この方は、”平凡”という単語をご存知なのでしょうか。一度辞書で引いてみてください」

ウォンビン

俳優 ウォンビン

俳優 ウォンビン(画像出典:ジャン・ミシェル・バスキア)

韓国芸能界の代表的なハンサムに選ばれるウォンビンは、過去に多くのインタビューを通じて自身の容姿に対して「私の顔は気に入りません。容姿にコンプレックスがあります。でも、どこなのかは話すことはできません。顔よりも心を磨いています」と謙遜した。

ネットの反応「我々をもてあそんでいるのでしょうか‥」「ウォンビンさん。この妄言を聞いた私はどうしろと‥?」

ソン・イェジン

女優 ソンイェジン

女優 ソン・イェジン(画像出典:ソン・イェジン 公式Facebook)

2013年に放送されたMBC『セクションTV芸能街通信』では、ソン・イェジンとのゲリラデートの様子が電波に乗った。この日、自身の容姿についてソン・イェジンは「目が最も綺麗だと感じます。その他は自信がないです」と発言し、リポーターから厳しい視線を向けられた。

また、あるラジオ番組では「顔がとても小さいですね」との質問に「この頃、顔が小さい女性たちが多いです。私は小さい方ではありません」と語った。

ネットの反応「真の妄言だ」「1日でも良いからソン・イェジンさんの顔になってみたい」

ハン・ガイン

女優 ハンガイン

女優 ハン・ガイン(画像出典:ハン・ガイン 公式Facebook)

女優ハン・ガインは、ある媒体とのインタビューを通じて自身を取り囲んだ整形説について口を開いた。

彼女は「周囲の方々に”美人”だと言われても実際よく分かりません。返って顔の骨格が男性のようだと言われ、あごの整形を勧められました。整形をするなら若い時にしたかった。今ではもう遅いです」と答え、さらに、あるラジオ番組に出演した時にも「自身の美貌の点数は?」との質問に「50点です」と答えて大衆を驚かせた。

ネットの反応「1点満点の50点ですか?」「その美貌が50点なら私はどうなる‥」「謙遜しすぎですよ‥」

***

平凡な美男美女、平凡なスター‥彼らには似合わない言葉だ。だが、ここで紹介したスターたちは自らを平凡だと語る。実際にお会いしたら、一瞬にして恋に落ちてしまうであろう秀でたビジュアルを持つスターなのに‥。

人々は様々な理由で芸能人の魅力に陥る。ダンスの腕前、美しい容姿、演技力、ドラマの役柄、どんな衣装も消化するファッション感覚、耳と心を溶かす歌声‥だが、自身の才能に決してうぬぼれることのない”謙虚な姿勢”こそが人気の秘訣でもあり、ファンにずっと愛され続ける理由の1つなのかもしれない。