読売ジャイアンツは昨日(29日)に公式Instagramでインスタライブを開催。坂本勇人選手と亀井善行選手が登場し、まさかの韓国ドラマの話題が飛び出した。

日本のプロ野球は、目標としていた4月24日の開幕を見送り、新たな開幕日は未定とされている。そんな中、各球団ではファンを楽しませるためにTwitterやInstagram、YouTubeなどで練習風景の動画をアップしたり、’お家時間’で楽しめる内容を提供するなど、継続的なイベントを発信している。

坂本勇人選手と亀井善行選手

坂本勇人選手と亀井善行選手(画像出典:読売ジャイアンツ Instagram)

読売ジャイアンツは今月24日に’WITH FANS’プロジェクトを発足。巨人軍、読売新聞社、日本テレビの各媒体を通じて、巨人コンテンツを一挙公開する予定だ。その一環として、今月からは選手によるインスタライブが開催され、昨日29日にはキャプテンの坂本勇人選手、チーム最年長の亀井善行選手が登場。SNSに慣れていない2人が戸惑いながらも、終始笑いの絶えない時間となった。

公式Instagramで2選手へ質問を募集し、お互いに質問し合うという形式でトークは進行。そして亀井選手が突然「最近の韓国ドラマについて」という質問を読み上げる。これは昨年、坂本選手がとある番組で「’モンスター ~その愛と復讐~’にハマっている」と明かしたことから、今現在も坂本選手がドラマを観ているかファンが気になって投稿したようだ。

ジャイアンツ内で流行した韓国ドラマ 'モンスター'

ジャイアンツ内で流行したドラマ’モンスター ~その愛と復讐~'(画像出典:©2016 MBC)

亀井「観てたやろ、ドラマ」
坂本「あー、今流行ってますよね、イテワンクラス(梨泰院クラス 正しくはイテウォンクラス)」
亀井「いや、ちょっと何言ってるかわかんない(笑)」
坂本「韓国ドラマの話を振ってきたんじゃないですか(笑)。(タイムラインにきた質問を見て)’愛の不時着’ 観てますか? ‘愛の不時着’は小林誠司(捕手)が観てます」
と、最近韓国でシンドロームを巻き起こした’愛の不時着’のタイトルが飛び出すのだった。

小林選手がハマっているという韓国ドラマ '愛の不時着'

小林誠司選手がハマっているという’愛の不時着'((C)CJ ENM All Rights Reserved.CJ ENM)

韓国ドラマと言えば女性が好きなイメージが強いが、まさかのスポーツ選手にまで人気が及んでいるとは意外である。野球選手はシーズン中移動が多く、長時間を車内で過ごすため韓国ドラマはそのアイテムの一つとして楽しまれているようだ。

野球ファンじゃない人も、選手に少し親近感が持てるかも?