• 韓ドラ界は、そろそろ秋の新作ドラマが始まる時期になり、ドラマファンの関心がさらに高まりつつある。
  • 本記事ではその中でも、熱い視線を浴びている作品を韓国のビッグデータ(SOMETREND)の情報を元に調査しランキング化した。
  • OTTのオリジナルシリーズ及びケーブル局の作品は除き地上波に限定している。

韓ドラ界は、もう少しで秋の新作ドラマの放送がスタートする時期。

今期もすでに数多くの作品が放送開始前から話題となっているが、気になるのはその中でも特にドラマファンの熱い視線を浴びているものはどれか。

そこで本記事では韓国のビッグデータ(SOMETREND)を使用し、8月11日~9月10日までの1カ月間を対象に、10月に放送される新作ドラマに対する世間の関心度をツイッター、ブログ、ニュース別に調査。それぞれ数値化されたものを合計した件数で、本国における注目度ランキングを作成した。

今回は地上波で放送される作品に限定したため、OTTのオリジナルシリーズやケーブル局のものは対象外となっている。

全作、残念ながら現段階で日本での配信は未定だ。しかし今後おそらくいくつかの作品は視聴可能となることが予想される。今から目星をつけておいてはいかがだろうか。

7位:昼に浮かぶ月 (ENA)

愛する恋人に殺害され時間が停止してしまった男性と、前世の記憶を失ってしまった女性の危険で切ない転生ロマンス。

今勢いのある若手俳優キム・ヨンデと、めきめきと頭角を現しているピョ・イェジンがそれぞれ主人公に扮し、過去と現在を行き来するストーリーで視聴者を楽しませる予定だ。

また累積閲覧数7億回の人気ウェブ漫画が原作なだけに、ドラマファンのみならず漫画を読んだ人からも熱い視線が寄せられている。

キム・ヨンデとピョ・イェジンは、『昼に浮かぶ月』で主演を務める

『昼に浮かぶ月』で主演を務めるキム・ヨンデとピョ・イェジン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

●合計10件(うちTwitter5、ブログ5、ニュース0)
●韓国放送開始予定日:10月25日
●出演:キム・ヨンデ、ピョ・イェジン、オン・ジュワン他

6位:悪人伝記 (ENA)

絶対的な悪人に出会った弁護士が、エリートな悪人に変貌する物語を描いた犯罪ノワールドラマ。

名作『怪物』(JTBC/2021)で観る者を圧倒する演技を披露したシン・ハギュンが善人から悪人になる弁護士を、ロマンスジャンルで活躍していたかと思えば、『サムバディ』(Netflix/2022)で背筋の凍るような不気味な連続殺人犯を熱演したキム・ヨングァンが絶対的な悪人を演じる。

実力派俳優2人が、本作でどのような姿を披露してくれるのか期待が高まっている。

『悪人伝記』

『悪人伝記』 (画像出典:GENIE TV)

●合計371件(うちTwitter307、ニュース47、ブログ17)
●韓国放送開始予定日:10月14日
●出演:シン・ハギュン、キム・ヨングァン、シン・ジェハ他

5位:3度目の結婚 (MBC)

偽りの人生を生きる女性と嘘を暴いて制裁を加えようとする女性の、波乱万丈な真実ゲームの中で生まれる愛と結婚に関する物語を描いた復讐ロマンス。

平日の夜毎日放送される”イルイルドラマ”と言われる部類の作品で、主に主婦層に支持されており彼女たちの日課の1つとなっているだけに、早くも新作ドラマに関心を抱いている人が多いようだ。

主にこの手のドラマで活躍しているオ・スンアと、『ストーブリーグ』(SBS/2019)や『昼と夜』(tvN/2020)で好演を繰り広げたユン・ソヌが主演を務める。

オ・スンアとユン・ソヌは、『3度目の結婚』で主演を務める

『3度目の結婚』で主演を務めるオ・スンアとユン・ソヌ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:935エンターテインメント)

●合計418件(うちTwitter334、ニュース44、ブログ40)
●韓国放送開始予定日:10月23日
●出演:オ・スンア、ユン・ソヌ、オ・セヨン他

4位:無人島のディーバ (tvN)

15年ぶりに無人島から救助された歌手になるのが夢のソ・モクハが、ディーバに挑戦する物語。

『あなたが眠っている間に』(SBS/2017)と『スタートアップ: 夢の扉』(tvN/2020)でそれぞれ演出と脚本を務めた、オ・チュンファン監督とパク・ヘリョン作家が3度目に息を合わせる作品で、両作ともに成功に導いた2人が制作に携わっているとあってすでに話題だ。

またそこに、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』(ENA/202)で女優としての真価を発揮したパク・ウンビンが主演で参加、ヒットを予感させている。

『無人島のディーバ』

『無人島のディーバ』 (画像出典:tvN)

●合計863件(うちTwitter812、ニュース42、ブログ9)
●韓国放送開始予定日:10月21日
●出演:パク・ウンビン、キム・ヒョジン、チェ・ジョンヒョプ他

3位:婚礼大捷 (KBS)

朝鮮時代を背景に、若い未亡人と寡夫が出会って婚礼大作戦を繰り広げるラブコメディー。

『恋慕』(KBS2/2021)で役者として脚光を浴びたロウン(SF9)と、『今、私たちの学校は』(Netflix/2022)で印象的な演技を披露したチョ・イヒョンが主演を務めることが分かっており、着実にフィルモグラフィーを更新し演技の幅を広げている2人が、どのようなラブコメで視聴者を楽しませてくれるのか熱い視線が寄せられている。

ロウンとチョ・イヒョンは、『婚礼大捷』で主演を務める

『婚礼大捷』で主演を務めるロウンとチョ・イヒョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

●合計912件(うちTwitter892、ブログ16、ニュース4)
●韓国放送開始予定日:10月30日
●出演:ロウン(SF9)、チョ・イヒョン他

2位:ワンダフルデイズ (MBC)

キスをすると犬になってしまう呪いにかかった女性と、その呪いを解くことのできる唯一の存在だが犬が怖い男性が繰り広げる予測不可能なファンタジーロマンチックコメディー。

“顔天才”の異名を持つチャウヌ(ASTRO)が犬の苦手な高校の数学教師を演じることが分かっており、『女神降臨』(tvN/2020)以来、約3年ぶりのロマンスものに出演するとあって彼の活躍に期待を寄せるファンが多い。

また呪いにかかったヒロインを務めるのは、少し前に『セレブリティ』(Netflix/2023)で主演を務めカリスマ溢れる演技を披露したパク・ギュヨンだ。

韓国ドラマの人気・得意ジャンルをミックスした作品で、注目度の高い役者まで登場する本作。ドラマファンの視線を集めるのに十分な要素が詰まっている。

『ワンダフルデイズ』

『ワンダフルデイズ』(画像出典:MBC)

●合計2177件(うちTwitter2156、ブログ11、ニュース10)
●韓国放送開始予定日:10月11日
●出演:チャウヌ、パク・ギュヨン、イ・ヒョヌ他

1位:力の強い女カン・ナムスン (JTBC)

先天的に驚くべき怪力を持った3人の母娘が、江南(カンナム)を中心に繰り広げられる麻薬犯罪の実態を暴くコミカル犯罪対決劇。

パク・ヒョンシクとパク・ボヨンのロマンス演技が多くの視聴者を胸キュンさせた『力の強い女ト・ボンスン』(JTBC/2017)のスピンオフドラマとあって、制作段階から大きな話題を呼んでいる。

主演を務めるのは・ユミ、キム・ジョンウン、キム・ヘスク。演技力に定評のある若手、中堅、ベテランの女優が集結し、笑いと爽快感を視聴者にプレゼントする予定だという。

もちろんロマンス要素も盛り込まれており、三者三様のカラーで楽しませてくれるとのこと。

『力の強い女カン・ナムスン』

『力の強い女カン・ナムスン』(画像出典:JTBC)

●合計11440件(うちTwitter11343、ニュース51、ブログ46)
●韓国放送開始予定日:10月7日
●出演:イ・ユミ、キム・ジョンウン、キム・ヘスク他

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(971件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs