• 韓国ドラマは、国民的支持を得た作品の場合、急遽話数を追加して放送されることがある。
  • ここ数年は事前に制作されるドラマが増えてきたため、このようなケースは珍しくなったが、一昔前は視聴者の反応や視聴率を見て延長が決定された。
  • 本記事では、凄まじい人気により話数が増えた国民的人気作を紹介する。

韓国ドラマには、日本のドラマと異なる点がいくつかある。

その1つが放送の延長だ。作品が視聴者から好評を得て高い視聴率を誇ると、急遽話数を増やす場合が。

近年は、事前制作の作品が徐々に増加してきているため稀なケースとなったが、一昔前は国民から絶大なる支持を得たドラマは延長されることがあった。

そこで本記事では、あまりにも高い人気により話数を追加して放送しても、視聴者から文句を言われなかった韓国ドラマ5作を紹介する。

私はチャン・ボリ! (2014)

実の娘と養女が入れ替わったことによる2人の葛藤と、母親の物語を描いた作品。韓服(ハンボク)の名家に生まれた天真爛漫なヒロインが、親の後継者争いに巻き込まれ記憶を失くした後、韓服デザイナーと1人の女性として成長していく物語だ。

嘘と悪行を常習化していくイ・ユリと、復讐に徹するソンヒョクの演技が視聴者を物語に没入させたと言われており、第48話で最高視聴率37.3%を記録すると、翌日に延長することを発表した。

『私はチャン・ボリ!』

『私はチャン・ボリ!』(画像出典:MBC)

●話数:50話+2話

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・U-NEXT
・DMM TV
・Amazon Prime Video
・Rakuten TV
・Hulu


私はチャン・ボリ!

応答せよ1994 (2013)

1994年の韓国を背景に、主人公ナジョンの両親が経営する下宿に、地方出身の大学生が住むことから繰り広げる物語。家族や友達との様々な愛の形をはじめ、若者の切ない一方通行の恋の行方が見所の1つとなった作品だ。

ドラマ関係者によると、20話で物語をまとめるのが難しく話数の追加を決めたそうだが、視聴者の中には、個性豊かな登場人物たちのキャラクターに魅了され、ドラマが終わってしまうことに名残惜しさを感じていた人が多かったそうで、延長決定の後押しになったと言われている。

『応答せよ1994』

『応答せよ1994』(画像出典:tvN)

●話数:20話+1話

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・Amazon Prime Video


応答せよ1994

イ・サン 2007

朝鮮王朝で最も波乱に満ちた人生を歩んだと語られる実在の人物、第22代国王・正祖(チョンジョ)の生涯を描いたフィクション時代劇。濡れ衣によって亡くなった父の思いを胸に即位した主人公が、陰謀に巻き込まれ命を狙われながらも果敢に改革に取り組んでいく。

大抵の場合、延長が決まっても多くて2~3話程度。しかしイ・サンはなんと17話も追加されることに。主演のイ・ソジンが後にバラエティー番組に出演し冗談半分で、「延長は嫌だった」と明かしたほど。

高い視聴率とドラマファンの声援をはじめ、後半のストーリーをもう少し具体的に描こうという目的から大幅に話数を増やしたという。

『イ・サン』

『イ・サン』(画像出典:MBCドラマ)

●話数:60話+17話

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・U-NEXT


イ・サン

被告人 2017

被告人の有罪を立証する大韓民国最高の検事から、ある日目を覚ますと死刑囚になっていた男の濡れ衣を晴らすために奮闘する迫力のサスペンスドラマ。

SBS側は延長するに至った理由を、「『被告人』に対する視聴者の要求が殺到し、16話だけではストーリーの完結が難しいと判断した」と発表した。

視聴率は第16話で25.4%、第17話で27%、最終話で自己最高記録の28.3%を叩き出しているのを見ると、話数の増加は本作の興行に大きく影響したようだ。

『被告人』

『被告人』(画像出典:SBS)

●話数:16話+2話

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・Netflix
・U-NEXT
・Amazon Prime Video
・Rakuten TV
・TELASA
・Hulu
・クランクイン!ビデオ


被告人

朱蒙(チュモン) 2006

古代朝鮮の滅亡から高句麗(コグリョ)が建国された時代を背景に、様々な試練を乗り越え高句麗の初代王となり歴史に名を残したチュモンの人生を描いたファンタジー時代劇。

前出のイ・サンの17話延長の上をいくのが本作、なんと21話を追加して放送された。スタッフや役者陣が犠牲となったことから、無理のある延長を決定したMBC側の態度が当時議論になったほど。

しかしそれだけ驚異的な人気を誇っていた作品で、初回放送で14.9%だった視聴率は第3話で20%代に、第8話で30%代となり第25話で40%を突破。第34話からはそれをキープし、最終話で最高視聴率49.7%を記録した。延長せざるを得ない状況だったようだ。

『朱蒙(チュモン)』

『朱蒙(チュモン)』(画像出典:MBC)

●話数:60話+21話

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・U-NEXT


朱蒙(チュモン)

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(885件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs