• JTBC『医師チャ・ジョンスク』の第8話が、視聴率16.18%を記録した。
  • 女性の人生や家族に焦点を当てた物語が描かれ、話題沸騰中のドラマであるが、一部の視聴者からは批判の声が寄せられているという。
  • 人気韓国ドラマに否定的な意見が殺到する理由とは?
JTBC『医師チャ・ジョンスク』は第8話で自己最高視聴率16.18%を記録した

第8話で自己最高視聴率16.18%を記録したJTBC『医師チャ・ジョンスク』(画像出典:JTBC)

女優のオム・ジョンファが主演を務めるJTBC『医師チャ・ジョンスク』が人気を博し、視聴率を伸ばしている。

『医師チャ・ジョンスク』は、20年間専業主婦として子育てや家事に専念していたチャ・ジョンスク(オム・ジョンファ扮)が、自分の人生を歩もうと医師としてのキャリアを再びスタートさせる物語だ。

レジデント1年目として、患者や同僚と関わりながら成長するヒロインの様子が描かれており、生きがいを求めるミドル世代の女性を中心に支持を集めている。

コメディー要素が多く、夫の壮絶な職場不倫など、先の気になる展開がテンポ良く進んでいくのも、視聴者の興味関心を誘うポイントだ。

話題性が高く、幅広い世代が楽しめるストーリーであることから、今後日本でもさらなる人気が期待されている。

5月7日に放送された第8話では、家族全員が夫の不倫を知るという怒涛の展開が繰り広げられ、視聴率16.18%を記録し、自己最高視聴率を更新した(ニールセン・コリア全国有料世帯基準)。

視聴者から大きな愛を受けている『医師チャ・ジョンスク』であるが、その一方で劇中に登場したある演出に対し、ネット上では批判が殺到しているという。

主人公のチャ・ジョンスクはクローン病を患っている患者を励ます

クローン病を患っている患者を励ます主人公のチャ・ジョンスク(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

問題のシーンが登場したのは、5月6日に放送された第7話だ。

この日の放送では、クローン病を患っている男性が肛門復元手術の失敗後の生活を悲観し、彼女に遺書を残して、屋上から自ら命を絶とうとする様子が描かれた。

彼は義理の両親から「病気を隠してよくも娘と結婚したな」「この病気は遺伝すると聞いた。娘と離婚してくれ」と心ない発言を受けたり、手術を受けた体を非難されるなど、精神的に追い詰められていたのだ。

この回が放送されると、韓国のオンラインコミュニティーを中心に視聴者からの抗議の声が殺到。

特にクローン病の患者や、その家族からの反発が大きく、病気に対する正確な情報がほとんど盛り込まれない状態で、”遺伝の病気”や”患者に非のある病気”のように描かれたと訴える意見が多数寄せられたという。

医学に関連した議論はこれだけではない。過去の放送回では、チャ・ジョンスクが急性肝炎にかかり、入院するシーンが登場。

韓医学を卑下したと論議が生まれた第1話のシーン

第1話のシーンでは韓医学を卑下したと論議が生まれた(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

肝炎になった原因として、彼女の母親が健康食品として提供していた漢方薬が取り上げられており、チャ・ジョンスクは母親に対し「私にくれたその薬はどこで買ったの?飲み合わせが原因で急性肝炎になることもあるのよ」と話している。

このシーンの放送後、一部の視聴者はドラマが韓医学を卑下し、誤解の可能性のある表現を使用したと声を上げた。

さらに韓国メディアでは、大韓韓医師協会がJTBC側に公文書を送ったとも報じられている。

もちろん、クローン病の青年のシーンなどは、視聴者の怒りを引き出し、共感を呼ぶための演出の一つとしても捉えることができる。

しかし、ドラマに登場した演出やセリフが、医学的に誤解を生み、実際に闘病をしている人々の心を傷つけたのも事実だ。

現在韓国オンラインコミュニティーには「患者と家族に配慮を忘れたの?」「再放送をやめて。訂正と謝罪を要求します」と、放送局側に公式謝罪を要求する声も上がっているという。

『医師チャ・ジョンスク』は医療ドラマの側面はあるが、ストーリーの内容は主に女性の生き方や家族との関わり、夫の社内不倫などに焦点が当てられている。

しかし、タイトルに”医師”とついているように、表上はメディカルドラマであることから、医療の面でも正確な情報提供や、さらなる配慮が必要なのではないかという意見も少なくない。

放送回を重ねるごとに自己最高視聴率を更新中の『医師チャ・ジョンスク』は、毎週土曜日、日曜日の午後10時30分から放送されている。日本ではNetflixで視聴可能だ。


医師チャ・ジョンスク

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3251件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs