• キム・ソナが主演を務める『仮面の女王』が4月24日に初回放送を迎えた。
  • セレブ層のドロドロとした感情やサスペンス要素などを含んだ、近年注目を浴びている現代版の泥沼劇だ。
  • 本記事では、そんな最近の傾向に触れ、『ペントハウス』や『SKYキャッスル』など、視聴者から好評を得た作品を5つ紹介する。
『仮面の女王』は、4月24日にスタートしたキム・ソナ主演の新作ドラマ

4月24日にスタートしたキム・ソナ主演の新作ドラマ『仮面の女王』(画像出典:CHANNEL A)

4月24日、キム・ソナ主演の新作ドラマ『仮面の女王』(CHANNEL A)がスタートした。

華やかに成功を遂げた3人の女友達の前に、彼女たちの嘘によって殺人犯となった元友人が現れ、仮面に隠された素顔があらわになる泥沼劇だ。

登場人物は、弁護士や文化財団の理事長、ホテルの副社長など、ステータスの高いキャラクターばかり。

一見、上品そうに見えるがその裏に渦巻く嫉妬や欲望など、ドロドロとした人間の本性が描かれている。

かつての泥沼劇といえば、主に一般家庭を舞台に出生の秘密や記憶喪失、三角関係、不倫などをメインに取り上げて中毒性のあるストーリーで視聴者を虜にしてきた。

しかし『仮面の女王』は新たなタイプ。従来の要素を盛り込みつつも、登場人物の設定が大きく異なるのが特徴で、それに伴い演出と物語もこれまでとは一線を画す。まさに、数年前から脚光を浴びはじめた“モダン泥沼劇”そのものだ。

近年の経済成長により富裕層が急増する韓国、その影響を受けてだろうかドラマ界にも変化が訪れ、上昇志向の強い国民性(?)を盛り込んだ現代版の泥沼劇が増えている。

大抵の場合、高層マンションでリッチかつ優雅な暮らしを送り、権力や社会的地位に執着する役がメイン。中には、子どもの成績や学歴を自身のステータスと考え、過度な教育をするキャラクターがいることも。

各場面には、高級車や高級ワインなどハイクラスな生活を想像させる小道具やセットが随所に用いられ、背景にはオペラやクラシック音楽が流れる。

美しいドレスを身に纏いパーティーを楽しむシーンなどもあり、映像美のあるラグジュアリー感溢れる演出が特徴だ。

しかし華やかなのは表面だけ。実はその裏には従来の泥沼劇を上回る修羅場が。簡単に人を騙し、時には殺人も行うといった過激な登場人物が見る者を釘付けにする。

そこで本記事では、近年好評を得た“モダン泥沼劇”を5つピックアップして紹介する。

時代に合わせアップデートされた泥沼劇に、あなたもきっと魅了されるはず。

ペントハウス (2020)

パート3まで続くほど高い支持を得た『ペントハウス』は、韓ドラ史に残る名作の1つ。

100階建てのペントハウスに入ることが許されないクイーンと、すべてのものを手に入れる欲にまみれたプリマドンナ、上流階級に入ることを目標に疾走する女が、満たされることのない歪んだ欲望で繰り広げる戦いを描いている。

舞台は、きらびやかで豪華な高級タワーマンション。子どもの受験を祝うパーティーが盛大に開催される中、1人の少女がマンションから転落死、不動産価値が下がるのを懸念した住人たちが事件をもみ消すことから富裕層の足の引っ張り合いがはじまる。

『ペントハウス』

『ペントハウス』(画像出典:SBS)

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・U-NEXT
・Amazon Prime Video
・Rakuten TV
・TELASA


ペントハウス

再婚ゲーム (2022)

愛ではなく、条件を取引する上流階級向けの結婚相談所レックスで起こる、復讐と欲望のスキャンダルを描いた物語だ。

夫が不倫の末に自殺し、一人娘を育てるヘスン(キム・ヒソン扮)は、レックスで元夫の愛人ユヒ(チョン・ユジン扮)に偶然遭遇し、彼女が超上流会員との結婚を狙っていることを知る。夫に横領の罪を着せ死に追いやった彼女の正体を暴くため、韓国一のスペックを持つ男性が集まる結婚レースに参加することに。

ユヒへ復讐するヘスンと、彼女を取り巻く人々の刺激的で欲望渦巻く人間模様が描かれている。

泥沼劇といえば長編ものが多いが、本作は8話でコンパクトにまとめながらも、見応え十分な作品だ。

『再婚ゲーム』

『再婚ゲーム』(画像出典:Netflix)

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・Netflix


再婚ゲーム

結婚作詞 離婚作曲 (2021)

ラジオ番組の制作に携わる成功した30~50代の魅力的な3人の女性主人公。充実した毎日を送っていたが、ある日予想外の出来事がきっかけで幸せな結婚生活に不協和音が生じはじめる。

それぞれタイプの異なる3組の夫婦の、結婚生活から離婚騒動までの波乱の道のりを描いた物語だ。

途中でキャストが一部変更しながら、シーズン3まで続いた人気作。前出の『ペントハウス』などと比較するとキラキラとしたラグジュアリー感はないが、ステータスのある職業に就いている人たちの愛に迷う姿が描かれており、ドロドロとした部分はどちらかといえば控えめ。泥沼劇初心者でも見やすいと感じるだろう。

『結婚作詞 離婚作曲』

『結婚作詞 離婚作曲』(画像出典:namu wiki)

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・Netflix

結婚作詞 離婚作曲

SKYキャッスル~上流階級の妻たち~ (2018)

韓国上位0.1%の上流階級である富裕層だけが住む高級住宅街”SKYキャッスル”を舞台に、セレブ家族たちのし烈な受験戦争と複雑な人間関係を描いたブラックコメディー。

自殺者がでるほど激しい韓国の教育熱を皮肉り風刺したドラマで、子どもを名門大学に合格させるため手段を選ばない親や、それに翻弄される子どもたちの姿が見所の1つだ。

スタイリッシュな映像と、スリリングな演出、役者の名演技が光り、本国ではシンドローム級の人気を博し、日本でも多くのドラマファンから支持を得た。

『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』

『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』(画像出典:JTBC)

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・Netflix
・U-NEXT
・Amazon Prime Video
・Rakuten TV
・TELASA
・Hulu
・Disney+


SKYキャッスル~上流階級の妻たち~

ミスティ〜愛の真実〜 (2018)

殺人事件の容疑者となった韓国トップキャスターヘランと、彼女の弁護士になった夫テウクが信じていた愛の素顔を見せる究極のミステリーロマンス。

野心家のヘランが自身の家柄目当てで結婚したことを承知していたテウクだったが、出世のためなら家族も犠牲にしてしまう彼女に呆れ仮面夫婦に。

そんな時、20代の頃に未来がないと言われヘランに振られた元恋人が登場、最後に彼女が選ぶ男性と、彼女の人生を一変させた真犯人が誰なのか先の読めないストーリー展開となっている。

『ミスティ〜愛の真実〜』

『ミスティ〜愛の真実〜』(画像出典:JTBC)

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・DMM TV
・U-NEXT


ミスティ〜愛の真実〜

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(641件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs