Danmeeスタッフが毎週金曜日にお届けする『Danmee Choice!(ダンミチョイス) 略してDC』韓流エンターテインメントに携わっている我々スタッフが、イチオシしたい音楽やドラマ&映画などをアツく伝えます。Danmeeスタッフに語ってほしいジャンルやアイドルなどあれば、Twitterで“#d_choice”をつけてつぶやいてくださいね!

クァク・ドンヨン

クァク・ドンヨン

クァク・ドンヨン(画像出典:クァク・ドンヨン 公式Instagram)

なんと言ってもKBS『雲が描いた月明かり』の長髪美青年の護衛官キム・ビョンヨン役! あの寂しげな目線.. 護衛官なのに思わずこっちが守ってあげたくなるほどに胸キュン。そしてJTBC『私のIDはカンナム美人』での主人公をそっと見守るウヨン先輩。想いを寄せる女の子が後輩と両思いだと知り、身を引いて応援してあげる優しさに惚れました。

最近ではtvN『サイコだけど大丈夫』の特別出演でかなりトリッキーな役を熱演。演技はもちろん、実はバンドデビューしようとしていたほど歌も上手い! これを気に是非名前を覚えてくださいね~!(編集スタッフ‘M’)

キム・ソニョン

女優 キムソニョン

女優 キム・ソニョン(画像出典:『愛の不時着』 公式HP)

tvNドラマ『愛の不時着』で、北朝鮮の舎宅村の監視組織”人民班”の班長を演じた女優キム・ソニョン。今年6月、”韓国のゴールデングローブ賞”と呼ばれる『百想芸術大賞』のドラマ部門で女性助演賞を獲得しました。

キム・ソニョンは、2019年~2020年の約1年間で『愛の不時着』以外にも、tvN『ロマンスは別冊付録』『彼女の私生活』『賢い医師生活』、JTBC『十八の瞬間』、KBS『椿の花咲く頃』『オー!サムグァンヴィラ』、SBS『バガボンド』『コンビニのセッピョル』、MBC『コンデ・インターン』など、多数の名作ドラマに出演し、女優としての真価を発揮しています。

作品ごとに全く違うキャラクターを演じて、幅広い演技力で視聴者たちを劇にのめり込ませる中毒性を持つキム・ソニョン。作品に色を添えながら主役を引き立たせる”キム・ソニョン マジック”は、ドラマに欠かすことの出来ない最高のスパイスだと思います♪(編集スタッフ‘G’)

カン・ギドゥン

カン・ギドゥン

カン・ギドゥン(画像出典:カン・ギドゥン 公式Instagram)

元々は舞台俳優さんなので、映画&ドラマの出演数は少ないのですが、それにもかかわらず、確実に印象を残しているのです!

tvN『明日、キミと』では、タイムトラベラーのソジュン(イ・ジェフン)を公私ともに支える親友、tvN『アバウトタイム~止めたい時間~』では、しっかりしているように見せて実はおっちょこちょいなイ・ドハ(イ・サンウン)の秘書、最近ではtvN『サイコだけど大丈夫』で、キム・スヒョン演じるムン・ガンテの親友ジェスを演じ、ガンテからおざなりな扱いをされても、ムン兄弟の側を離れない憎めないキャラとして活躍していました。

ポイントは、主要人物のそばにいつもいること! 今後、良かったら気にしてみてください。(編集スタッフ‘I’)

チョ・ウジン

俳優 チョ・ウジン
(画像出典:tvN『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』公式HP)

韓国の名脇役と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、オ・ジョンセではないでしょうか。どのような役柄も丁寧な演技で消化し、もはや職人? いや、匠? と思わせてくれる完璧さ。

ですが個人的に推したいのは、一度観たら脳裏に焼き付いて離れない名バイプレーヤー、チョ・ウジンです。
ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』で気品ある心優しき秘書役に扮した方なのですが、映画『麻薬王』ではその真逆であるザ・極道スタイルで登場し、凄まじい気迫に後ずさりしてしまうほど‥。あの紳士的な方がどうなったらこうなるの? と軽く脳内パニックに陥る程です。

このようなふり幅のある役どころをこなせる凄腕俳優にもかかわらず、ミュージカルをも華麗にこなすチョ・ウジン。高速で正確な発音と重低音の声が魅力だと聞いて、是非観てみたい! と個人的に盛り上がっております。

いくつもの顔を持つチョ・ウジン、次はどんなキャラクターで登場するのか、今から楽しみでならない俳優です。(編集スタッフ‘H’)

キム・へオク

キム・ヘオク

キム・ヘオク(写真提供:©スポーツ韓国)

韓国ドラマのお母さん役といえばこの人!
ちょっと嫌味な姑役で視聴者をキーッ! とさせたかと思えば、他の作品では子供への深い愛情で涙を誘うキム・へオクは、まさにカメレオンお母さん女優ですよね!

ドラマで彼女を見かけると、今回はどんなお母さんなのだろう!? とワクワクします♪(編集スタッフ‘S’)

イ・ギョンヨン

イ・ギョンヨン

イ・ギョンヨン(写真提供:©スポーツ韓国)

権力とカネを持つ悪役なら、イ・ギョンヨン! 韓国社会の悪と闇を象徴するような、数々の人物像を作り上げた彼。実は過去に、未成年者援助交際で韓国芸能界に波紋を投じた人物でもある。一度芸能界から干されたものの、悪役として華麗に復活を遂げたイ・ギョンヨン‥彼の役者人生を覗き見したい方は、↓↓の記事をどうぞ!(編集スタッフ‘C’)

(関連ニュース) 韓ドラ一の悪役職人 イ・ギョンヨン、未成年者援助交際から再起までの壮絶な人生

キム・ソンオ

キム・ソンオ

キム・ソンオ(写真提供:©スポーツ韓国)

ウォンビン主演の映画『アジョシ』で、劇中、ゾッとするような悪役を完璧に演じ、強烈な印象を残した俳優キム・ソンオ! あの演技に圧倒された方も多いのではないでしょうか!?

“悪役専門俳優”、”信じてみる俳優”というキャッチコピーがつくほど、これまで様々な悪役を見事なまでに演じ、高い演技力が評価されてきたキム・ソンオですが、もちろん”悪”以外の演技も抜群。最近では2017年に韓国で放送されたKBSドラマ『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』で、パク・ソジュン演じるコ・ドンマンのコーチ ジャンホ役を演じていたのが記憶に新しいですよね。彼はこの年、『KBS演技大賞』で助演男優賞を受賞しています。

まだ彼の出演作を見たことがない方は、ぜひ、チェックしてみてください!(編集スタッフ‘K’)

****************************

名前は知らなかったけど、顔を見たら「あー! この人!」と思った方、多かったですよね? 主演ももちろん重要ですが、彼らなくしては作品成り立たないと言っても過言ではありません。
皆さんも、お気に入りバイプレーヤーをぜひ見つけてみてくださいね。

次回(9月18日金曜日)のDanmee Choice!は‥「泣けるOST」をチョイス予定です、お楽しみに☆

Danmeeスタッフに語ってほしいジャンルやアイドルなどあれば、Twitterで“#d_choice”をつけてつぶやいてくださいね!