• 幅広いジャンルのストーリーが楽しめる韓国ドラマ。
  • リアルで繊細な俳優陣の演技と、感情を揺さぶるストーリー展開に、ドラマを見ながら思わず涙してしまった方も多いのではないだろうか。
  • 今回は涙活で心のデトックス!とにかく泣けると好評の韓国ドラマ<BEST5>をご紹介する。

シーズンごとに数多くの作品が配信され、日本でも話題になる韓国ドラマ。

ファンタジーやメロドラマ、最近では復讐劇など、幅広いジャンルのドラマが楽しめるのも韓国ドラマの人気の秘訣です。

リアルで繊細な俳優陣の演技と、感情を揺さぶるストーリー展開に、ドラマを見ながら思わず涙してしまった方も多いのではないのでしょうか?

[expander_maker id=”1″]

今回は、映画のレビューサービスを提供するFilmarks(フィルマークス) において、レビュー数および評価数が多いものから、涙活で心のデトックス!とにかく泣けると好評を博す韓国ドラマ<BEST5>を調査いたしました。

※調査対象となったレビュー件数は、2023年1月24日時点のものです。

tvN 『マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(2018)』

評価 ★4.4/5 レビュー評価数 1,778件

tvN 『マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(2018)』はIUの出演作として話題となった

IUの出演作として話題となったtvN 『マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(2018)』(画像出典:tvN)

最高の結末を大切なひとに伝えたくなる!

●あらすじ:
有名大学を卒業しながらも、理不尽な人生を生きる3兄妹の中年男性と、厳しく報われない人生を送ってきた1人の女性。あることをきっかけに彼らは出会い、お互いの関わりを通して心の傷を癒していく。

主演:IU、イ・ソンギュン他

IUの表情演技に注目が寄せられた

注目が寄せられたIUの表情演技(画像出典:tvN D ENTキャプチャー)

レビューでは、「常に泣いていた」「涙腺が崩壊した」という声が多かった『マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~』。

脚本や演出、さらにキャスティングまで全てが素晴らしいと称賛する声も目立ちました。人との繋がりを再発見できるドラマと話題を集めています。


『マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(2018)』ティーザー映像

tvN『ナビレラ -それでも蝶は舞う-(2021)』

評価 ★4.4/5 レビュー評価数 1207件

 tvN『ナビレラ -それでも蝶は舞う-(2021)』はソン・ガン出演作

ソン・ガン出演作のtvN『ナビレラ -それでも蝶は舞う-(2021)』(画像出典:tvN)

70歳でバレエを始めた男性と才能溢れる23歳のバレリーナの物語

●あらすじ:
韓国語で”蝶のように羽ばたく”という意味を持つ”ナビレラ(나빌레라)”。真面目に生きてきた優しい男性ドクチュル(パク・イナン扮)は、定年退職後、幼い頃に諦めたバレエに挑戦する。アマチュアバレエダンサーのチェロク(ソン・ガン扮)と共に、バレリーナを目指すドクチュルだが、果たして彼は舞台に立つことはできるのか?

主演:ソン・ガン、パク・イナン他

年齢を超えた主人公2人の友情に注目!

主人公2人の世代を超えた友情に注目!(画像出典:tvN drama 公式Twitter)

「おじいさんとチュロクの絆に心を打たれた」と高評価を受ける『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』。

困難に向き合いながらも、人生の最後にやりたかったバレエに全力で挑戦する姿に、多くの人が感動し、涙を流したようです。

主人公2人の世代を超えた友情や、ソン・ガンの美しい踊りを称賛する声もファンから多数寄せられています。


『ナビレラ -それでも蝶は舞う-(2021)』ティーザー映像
>

tvN『私たちのブルース(2022)』

評価 ★4.3/5 レビュー評価数 88件

tvN『私たちのブルース(2022)』済州島を舞台に描かれた

済州島を舞台に描かれたtvN『私たちのブルース(2022)』(画像出典:tvN)

今を生きる全ての人々の甘く苦しい人生を描いたヒューマンドラマ

●あらすじ:
韓国・済州島を舞台に島で暮らす人々の人生を描いた物語。トラック商を営むイ・ドンソク(イ・ビョンホン扮)や、ソウルで離婚を経験したミン・ソナ(シン・ミナ扮)など、総勢15人の主人公のストーリーがオムニバス形式で展開される。

主演:イ・ビョンホン、シン・ミナ他

有名俳優イ・ビョンホンやシン・ミナなど多数出演している

イ・ビョンホンやシン・ミナなど有名俳優が多数出演(画像出典:tvN drama 公式Twitter)

韓国を代表する俳優陣が大集結した『私たちのブルース』。

「地元が恋しくなった」「人の温かさに触れたくなった」という声が多数寄せられました!

派手なエピソードではなく、平凡な日常を切り取ったようなストーリー展開に共感するファンが多かったようです。最終回の最後のメッセージに泣かされたという声も目立ちました。


『私たちのブルース(2022)』ティーザー映像

tvN『マザー 無償の愛(2018)』

評価 ★4.2/5 レビュー評価数 109件

tvN『マザー 無償の愛(2018)』はイ・ボヨンが主演を務める

イ・ボヨンが主演を務めるtvN『マザー 無償の愛(2018)』(画像出典:tvN)

傷ついた少女を救うため母になる決断をした女性の物語

●あらすじ:
教師として働くスジン(イ・ボヨン扮)と虐待を受ける8歳の女の子ヘナ(ホ・ユル扮)。スジンは虐待からヘナを守るため、彼女の母親になることを決意する。擬似親子として逃亡生活を始めた2人の結末は?

主演:イ・ボヨン、ホ・ユル

日本のドラマのリメイク作品として話題になった

日本のドラマのリメイク作品として話題になった(画像出典:tvN dramaキャプチャー)

日本テレビ系ドラマ 『Mother(2010)』が原作となった、『マザー 無償の愛』。

スジンのヘナに対する思いと、血の繋がりを超えた2人の絆に涙したという声が寄せられました。

児童虐待という社会問題についても考えさせられる良作だと高く評価されています。


『マザー 無償の愛(2018)』ティーザー映像

tvN『ディア・マイ・フレンズ(2016)』

評価 ★4.1/5 レビュー評価数 78件

tvN『ディア・マイ・フレンズ(2016)』はシニア世代の人生を描いた

シニア世代の人生を描いたtvN『ディア・マイ・フレンズ(2016)』(画像出典:tvN drama 公式Twitter)

いくつになっても青春を楽しむ人々の人生の賛美を描いたドラマ

●あらすじ:
37歳独身女性ワン(コ・ヒョンジョン扮)の視点から、平均年齢70代の主人公たちの人生が描かれるヒューマンドラマ。介護問題やパートナーとの死別など、現実に向き合いながらも、彼らは前を向き、自身の人生を謳歌する。

主演:コ・ヒョンジョン、チョ・インソン、キム・ヘジャ他

思わず涙する心温まるストーリー展開

心温まるストーリー展開に思わず涙(画像出典:tvN drama 公式Twitter)

シニア世代の友情と愛を描いた感動作の『ディア・マイ・フレンズ』。

誰もが共感する人生の苦しみや孤独、さらに人との関係などが劇中に込められており、思わず感情移入してしまったという声が寄せられました。

家族、友達と良い関係を築きながら、自由奔放に生きる主人公たちの姿に、「こういう老後を送りたい」と感じる人も多かったようです。


『ディア・マイ・フレンズ(2016)』ティーザー映像

***

今回はとにかく泣けると好評の韓国ドラマ<BEST5>をご紹介しました!

泣けるドラマには心温まるシーンが多いのも特徴の1つです。人の温かさに触れながら、みなさんもぜひ涙活をしてみてはいかがですか?

気になるドラマがあればぜひチェックしてみてくださいね。

松原すずの

K-POPや韓国ドラマ関連の記事を投稿している松原すずのです。日頃から韓国芸能情報をチェックし、アイドルの活躍や新ドラマの配信を楽しみにしています。トレンドを通して、韓国文化の魅力を伝えられるような記事執筆を心掛けています。

記事一覧を見る(294件)




[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs