日本で初めて’花より男子’がドラマ化されたのが2005年。遅れること4年後に韓国版’花より男子~Boys Over Flowers~’が誕生。あれから11年の月日が流れ、出演していた俳優陣は今、どうしているのか‥その後を追ってみた。

シンドローム的人気を集めたドラマは、時間が経っても会話の中心になるもの。ク・ヘソンやイ・ミンホをはじめとする俳優陣の初々しい姿が描かれた’花より男子~Boys Over Flowers'(ハングル 꽃보다남자/以降、花男)は、これまで多くの人々が記憶しているドラマの一つだ。’花男’に出演していた俳優たちのうれしい新作の知らせを受けて、近況を紹介する。

2009年放送の韓国版'花より男子'

2009年に放送された’花より男子’から11年‥(画像出典:KBS2)

ク・ヘソン(ハングル 구혜선)/クム・ジャンディ(牧野つくし)役

あどけなさ残るク・ヘソン

あどけなさ残るク・ヘソン演じたクム・ジャンディ(画像出典:ク・ヘソン Instagram)

踏まれても踏まれても雑草のように強靭な精神の持ち主だったクム・ジャンディ。寂しくても悲しくても泣かず、明るく振舞った’花男’のヒロイン ジャンディを演じたク・ヘソン。’オルチャン(最高に可愛い顔)出身スター’のイメージが、役割ととてもよく似合っており、クム・ジャンディは彼女の人生のキャラクターの一つになった。

現在チャリティー展示会を行っているク・ヘソン

現在チャリティー展示会を行っているク・ヘソン(画像出典:ク・ヘソン Instagram)

また俳優だけでなく、多方面で芸術的な才能を発揮。イラスト作家デビュー、6篇の映画演出、最近はエッセー’私はあなたのペット(나는 너의 반려동물)’を出版し、4月4日から珍山ギャラリーで展示会’航海-また再び’を開催。展示会の収益金は、コロナ19の福祉のために使用されるという。

プライベートでは、昨年勃発した俳優アン・ジェヒョンとの’離婚騒動’が、世間の関心を集めた。
SNSでの泥仕合を繰り広げた二人は現在も離婚訴訟中。

(関連記事)ク・ヘソン「夫は一番信じていた人..進歩する姿に捨てられたようだった」心境告白

イ・ミンホ(ハングル 이민호)/ク・ジュンピョ(道明寺司)役

'道明寺ヘア'は視聴者を驚かせた!

イ・ミンホの’道明寺ヘア’は視聴者を驚かせた!(画像出典:KBS2)

‘花男’は、イ・ミンホの初主演作品だ。ほぼ無名だった彼が、F4のリーダー、ク・ジュンピョ役に選ばれたと発表された際、ファンの反対意見が強かった。しかしイ・ミンホはしっかりとした演技力でク・ジュンピョを立体的なキャラクターに作り上げ、一躍スターとなる。本作以降’個人の趣向(개인의 취향)”相続者たち(상속자들)”青い海の伝説(푸른 바다의 전설)’などに出演し大成功をおさめ、信頼できる俳優として認められた。

除隊後の復帰作'ザ・キング'に期待大

除隊後の復帰作’ザ・キング’に期待大(画像出典:SBS)

軍服務を終え、作家のキム・ウンスクが手掛ける新作’ザ・キング:永遠の君主(더킹: 영원의 군주)’でドラマ界に復帰。平行世界の大韓民国と大韓帝国を背景にしたファンタジーロマンスで、大韓帝国皇帝イ・ゴンを演じている。

(関連記事)イ・ミンホ、新ドラマ「ザ・キング-永遠の君主」では白馬に乗ってやってくる

キム・ヒョンジュン(ハングル 김현중)/ユン・ジフ(花沢類)役

花沢類役のキム・ヒョンジュン

花沢類にイメージがピッタリはまっていたキム・ヒョンジュン(画像出典:KBS2)

「白い布と風さえあれば、どこへでも行けるよ」「やらせて、クム・ジャンディの名誉消防士」‥’花男’を代表する名セリフのほとんどが、ジフから誕生した。ク・ジュンピョとは正反対の魅力を持ち、多くの支持を得たジフを演じたキムヒョンジュン。アイドル歌手として活動していたが、この作品で俳優としてのイメージを固め、韓流スターに浮上する。’イタズラなKiss(장난스런 키스)’で多くの海外ファンを獲得し、’感激時代〜闘神の誕生(감격시대)’に出演して安定した演技を披露、視聴者から高評価を得る。

近年はアーティストを活動を中心に活躍

近年はアーティスト活動を中心のキム・ヒョンジュン(写真提供:©スポーツ韓国)

しかし、2015年に交際相手暴行の疑いや飲酒運転など、事件や事故の中心に立ち、多くの人々に失望を与えた。その後は軍服務を経て、誠実に活動を続けている。

(関連記事)キム・ヒョンジュン、元恋人の損害賠償訴訟控訴審でも「勝訴」

キム・ボム(ハングル 김범)/ソ・イジョン(西門総二郎)役

'思いっきりハイキック!'から見事脱却

‘思いっきりハイキック!’から見事脱却したキム・ボム(画像出典:KBS2)

‘思いっきりハイキック(거침없이 하이킥)’を通じて多くの人気を得たキム・ボムは、国宝級の陶芸家一家の次男ソ・イジョンに扮した。初恋で傷ついたカサノバソ・イジョンを演じたことで、’思いっきり~’の可愛い高校生のイメージを払拭させることに成功。’花男’以降は様々な役に挑戦し、演技の幅を広げた。

バイプレーヤーとしての活躍目覚ましい

バイプレーヤーとしての活躍が目覚ましいキム・ボム(画像出典:キム・ボム Instagram)

‘MY DREAM~マイドリーム~(드림)’ではボクサーに扮し、強靭な魅力を見せつけ、’恋愛マニュアル~まだ結婚したい女(아직도 결혼하고 싶은 여자)’では’年下シンドローム’を巻き起こし、’パダムパダム~彼と彼女の心拍音~(빠담빠담)”その冬、風が吹く(그 겨울, 바람이 분다)’の2作品では、異色なイメージへと変身。映画’サイコメトリー~残留思念~(사이코 메트리)’でも高評価を獲得しているが、’花男’ほどのヒット作はないが、バイプレーヤーとして、今後も重厚な役柄を務めることが期待される。

キム・ソウン(ハングル 김소은)/チュ・カウル(松岡優紀)役

幼少から変わらず美しい顔立ちを誇るキム・ソウン

幼少から変わらず美しい顔立ちを誇るキム・ソウン。(画像出典:KBS2)

クム・ジャンディのたった一人の友人、チュ・カウルは、キム・ボム演じるソ・イジョンとラブラインを描いた人物だ。ソ・イジョンが呼んでいた彼女のニックネーム’カウルさん’は、しばらくの間彼女の代名詞に使われることもあった。子役出身で多くの作品に出演し、しっかり演技力を固めてきたキム・ソウンは’花男’で最も安定した演技を披露した俳優として認められている。

ドラマの休憩中?

ドラマの休憩中?なオフショット。(画像出典:キム・ソウン Instagram)

‘花男’以降も様々なドラマの主演として活躍してきたが、 ここ1年ほどは休息していた。今年3月、映画’愛していますか?(사랑하고 있습니까)’で活動を再開した。

キム・ジュン(ハングル 김준)/ソン・ウビン(美作あきら)役

ドラマ初挑戦ながらも熱演が人気を呼んだ

ドラマ初挑戦ながらも熱演が人気を呼んだキム・ジュン(画像出典:KBS2)

別名’プリンスソン’と呼ばれたF4メンバーソン・ウビンは、新興不動産財閥イルシム財閥の後継者で、50年の歴史を持つ裏組織出身のキャラクターだ。’花より男子’を代表するOST(劇中歌)、’Paradise’を歌ったT-maxのメンバーであるキム・ジュンが、ソン・ウビンを演じており、 本作がドラマ初出演となった。

結婚し父親となったキム・ジュン

結婚し父親となって落ち着いた雰囲気が新たな魅力だ(画像出典:キム・ジュン Instagram)

‘花男’以降は数年単位でドラマに出演し、2018年には中学時代の同級生と電撃婚。最近作は、オ・インチョン監督のミステリー・スリラーシリーズ’13日の金曜日:陰謀論の始まり(13일의 금요일: 음모론의 시작)’に出演、プロファイラー、キム・フィリップを演じた。

11年という時が流れ、青々とした俳優たちが紆余曲折を経て全員が大人へと成長し、第一線で活躍し続けている。主役級がこれほど息長く大衆に必要とされているのは、そう多くあることではない。それほど視聴者の心に強く残った作品だったと、改めて知らされるのだった。