人気に比例するように増えていく悪質コメントの数々‥。それに苦しめられる有名人は多いが、それはテレビで活躍する俳優やアイドルに限らず、人気漫画家でも同じようだ。

ボーイズグループASTRO(アストロ)のチャ・ウヌが主演することで話題を呼んだ韓国の人気ドラマ『女神降臨』。

その原作者で人気ウェブ漫画家のヤオンイ(本名 キム・ナヨン)が12日、自身のインスタグラムストーリーに辛い心情を書き込み、注目を集めた。

『女神降臨』の作家ヤオンイ

『女神降臨』の作家ヤオンイに一体何が‥。(画像出典:ヤオンイInstagram)

数枚の写真とともに添えられた文には、「私も人間なので納得いかない部分は弁解して、すべてを明らかにしたいけど、私はただ我慢することが多い。私さえおとなしくしていれば済む。まだ慣れないけど、年を取ったら気にしなくなるかな? 大人になる道はとても遠いみたい‥」と書かれていた。

また別の写真には「死ぬほど辛かった時間もすべて過ぎ去って、今はとても良い」とも綴っていた。

彼女は、今年2月”シングルマザー”であることを告白し、息子との2ショット写真を公開。それ以降、ひとり親家庭への支援や韓国社会福祉会の広報大使など、シングルマザーとしての活動も積極的に行っている。

(関連記事)「女神降臨」作家ヤオンイ、シングルマザーを告白‥公開彼氏の反応は?

しかし人気者になればなるほど、シングルマザーに対する厳しい意見や、女優のような美しい美貌とモデルのようなスタイルに関しても、悪質なコメントをもらうことが多いようだ。

シングルマザーであることを告白した作家ヤオンイ

シングルマザーであることを告白した作家ヤオンイ。子供は現在小学生だという(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

2019年、ファンから整形に関する質問を受けた際、10年前に二重手術を受けたことを明らかにしており、それ以外に何度もプチ整形を行ったことを告白している。

しかし、骨盤整形の噂については完全なるデマだと否定。骨盤のレントゲン写真まで使用しながら、疑惑に関し釈明していた。

(関連記事)整形に骨盤手術疑惑まで?’女神降臨’ 作家の過去写真に関心が集まる理由とは

ヤオンイ作家は以前、「嫌いな人は心の中で悪口を言ってブロックすればいいのに、なぜそれができないんですか? ブロックしてください。告訴されないようにしてください。もうこれ以上我慢せず、手当たり次第に弁護士に話しているので、人生が退屈な人たちはずっと悪質な書き込みをしてください」と書き込み、悪質コメントに対応していたこともあるようだが、いまも変わらず誤解や悪質コメントに苦しめられている様子がうかがえる。

芸能人同様に人気漫画家であるゆえ、言い返したくても言い返せない悪質なコメントをもらい続けているのだろう。「気にするな」と言われても、気になるのが人間だ。

多くのファンからは、ヤオンイ作家を心配する声が寄せられている。



最新ニュース

おすすめニュース