2PMのジュノが除隊を迎え、彼が主演を務めたドラマ『自白』がひそかに話題となっている。ウェルメイドのジャンル物という好評を得て、最終回では最高視聴率を記録し有終の美を飾った本作。ジュノが俳優として最高の演技を披露した『自白』の見どころを紹介する。

今月20日に社会服務要員の召集解除となった、2PMのジュノ。
ファンにとって待望の除隊を迎えた中、今月よりBSフジにて放送がスタートした、ドラマ『自白』に注目が集まっている。

『自白』は、2019年に韓国のtvNにて放送され、2PMのジュノが主演を務めたことで人気を博したドラマ。
判決が確定した事件は再び扱うことができないといった”一事不再理”という法に隠された、真実を追う人たちを描いた法廷サスペンス劇である。

2PMのジュノの除隊を迎え、主演ドラマ『自白』が注目となった

除隊を迎え、主演ドラマ『自白』が注目となった2PMのジュノ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

劇中、ジュノは、死刑囚になってしまった父親の無罪を証明するため再審を請求し、そのために10年を費やしてきた弁護士チェ・ドヒョンに扮している。

チェ・ドヒョンは、不治の病である心臓疾患で少年期の生活をほとんど病院で送ってきた。そのせいか見かけは弱そうに見えるが、実は芯の通った人物だ。

彼は父親が殺人罪で起訴され、父親の裁判を見守りながら、事件に対する疑問を抱くようになる。そのことをきっかけに法を勉強し弁護士となった。父の無実を証明することこそ、自分が生き返った理由でもあると考えている。

『梨泰院クラス』のあの人も‥演技派俳優が多数出演

劇中、刑事キ・チュノ役を演じているユ・ジェミョン

ユ・ジェミョンは劇中、刑事キ・チュノ役を演じている(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ジュノとともにストーリーをリードしていくのは、JTBC(Netflix)『梨泰院クラス』で悪役を演じたユ・ジェミョン。彼は若手弁護士であるチェ・ドヒョンを支える刑事キ・チュノ役を演じた。

キ・チュノは、事件を引き受けると、手段と方法を選ばずに犯人を必ず捕まえてしまう熱血ベテラン刑事。一度噛めば首を切られても噛んだものを離さないワニと同じく、一度掴めば最後まで離さず追跡するため、”ワニ”というあだ名で呼ばれている。
しかし、ある事件で犯人だと確信した容疑者が無罪判決を受け、キ・チュノはメディアの集中砲火を浴び、責任を負うことに。それにもかかわらず、最後まで諦めずに未解決事件の真犯人を追っている。

(関連記事)‘梨泰院クラス’ 悪のボス、庶民の味方に変身!カメレオン俳優 ユ・ジェミョン

ほか、チェ・ドヒョンのかけがえのない友人であり元熱血記者のハ・ユリ(シン・ヒョンビン)、法学、医学、情報通信など様々な分野に精通した正体不明の万能事務補助、チン女史(ナム・ギエ)なども登場し、女優陣たちの熱演はストーリーに奥深さを加えている。

また、ユ・ジェミョンと同じく『梨泰院クラス』に出演していたリュ・ギョンスの演技も見どころだ。本作では不透明なキャラクターに扮し、息を呑むシーンを展開。『梨泰院クラス』で見せた、主人公パク・セロイが経営する居酒屋”タンバム”のスタッフ役からは想像もつかない怪演を披露している。

このような演技派俳優が集結したドラマ『自白』。事件の真相に近づくほど、決して軽くない真実の重み。事件の影に潜む巨大な悪の正体とは何なのか‥?

ジュノの除隊を祝うとともに、この春はピリッとした空気を感じさせるドラマ『自白』を楽しんでみるのもおすすめだ。


ドラマ『自白』ティーザー(動画出典:tvN DRAMA)



人気ニュース

2PM 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース