• この間始まった3月も月半ばに突入。今月のBS・CS・地上波では、70作品以上の韓国ドラマが放送開始。
  • そして本格的な春が訪れる来月もまた、恋愛ものから時代劇など様々な韓国ドラマの放送が決定しています。
  • そこで今回は、2024年4月にBSで放送開始する”韓国恋愛ドラマ”5選をピックアップ!

ついこの間始まった3月も今週で月半ばに突入。

今月もBS・CS・地上波では、70作品以上の韓国ドラマが放送開始または第1話から楽しめるように。

そして新学期が開始する来月もまた、恋愛ものから時代劇、サスペンスなど様々な韓国ドラマの放送が決定。どのような作品が放送開始するのでしょうか。

そこで今回は、2024年4月にBSで放送開始する”韓国恋愛ドラマ”5選をご紹介。

高視聴率マークしたイ・ミンホ主演の大ヒット作など、話題作が目白押しです!(※各放送局により放送日時に変更が生じる場合がございます。)

 

『青春ウォルダム 呪われた王宮』(tvN/2023/全20話)

最初にご紹介するのは、パク・ヒョンシク主演の『青春ウォルダム 呪われた王宮』(吹替版)。

中国小説を原作にした本作は、呪いに苦しむ世子と一夜にして殺人事件の濡れ衣を着せられた名家の娘が繰り広げるロマンス時代劇です。

来月7日よりBSP4K、来月12日からはBSにて放送開始予定。

●日本放送情報:BSP4K/2024年4月7日(日) 21時~、BS/2024年4月12日(金) 0時25分~

画像出典:tvN
青春ウォルダム~運命を乗り越えて~
ロマンス/時代劇
tvN/2023/全20話

あらすじ

ミステリーな呪いにかかった世子イ・ファン(パク・ヒョンシク扮)と、殺人の濡れ衣を着せられたミン・ジェイ(チョン・ソニ扮)の物語を描いた青春時代劇。王位継承者である世子、ファンは、幽霊の呪いに巻き込まれたという噂に晒されていた。しかしこの世子には、信じがたいほどの秘密が潜んでいた。敵は彼を死に追いやり、同時にファンを廃位させる好機を窺っていたため、ファンはその陰謀に苦しまざるを得なかった。一方で、ファンの師匠であるミン・ホスン一家を殺害し逃亡した「開城の殺人犯」として汚名を着せられたジェイは、自身の名誉を回復すべくファンのもとに身を寄せるために行動を起こすが・・。

キャスト

パク・ヒョンシク、チョン・ソニ、ピョ・イェジン、ユン・ジョンソク、イ・テソン 他

最高視聴率・受賞歴など

4.8%

口コミ

「ストーリーがよく練られていた」
「余韻に浸れるドラマ」
「思ったより恋愛要素少なめ」

予告映像


動画出典:tvN drama

『青い海の伝説』(SBS/2016/全26話)

2作目は、イ・ミンホ×チョン・ジヒョン主演の『青い海の伝説』です。

最高視聴率21%を記録した本作は、時を越えて再会したイケメン詐欺師と人魚の恋愛模様を描いたファンタジー・ロマンス。

来たる4月1日より、BSフジにて放送開始です。

●日本放送情報:BSフジ/2024年4月1日(月) 10時~

画像出典:SBS
青い海の伝説
ファンタジー/ロマンス
SBS/2016/全20話

あらすじ

人間の世界を知らない人魚のシムチョン(チョン・ジヒョン扮)と、イケメン詐欺師のホ・ジュンジェ(イ・ミンホ扮)が時を越えて出会い繰り広げるファンタジーロマンス。時は1598年。嵐により海岸に打ち上げられてしまった人魚のセファ(チョン・ジヒョン扮)は、村の権力者ヤンに捕まってしまうも、県令のキム・タムリョン(イ・ミンホ扮)に助けられる。時は流れ、現代のソウルでタムリョンは詐欺師のジュンジェに生まれ変わっていた。ある日、スペイン滞在中に人魚を発見し・・。

キャスト

チョン・ジヒョン、イ・ミンホ、イ・ヒジュン、シン・ウォノ、イ・ジフン 他

最高視聴率・受賞歴など

21.0%

口コミ

「映像美がすごい」
「変わった設定だけど、とにかく面白い」
「ボロボロ泣けてしまう作品」

予告映像


動画出典:ポニーキャニオン WE LOVE K

『アラン使道伝』(MBC/2012/全28話)

3作目にご紹介する作品は、イ・ジュンギとシン・ミナが主演を務めた『アラン使道伝』。

本作は、暗い過去を抱える使道のウノと記憶を失った幽霊アランが繰り広げるファンタジー・ロマンス時代劇です。

来月4日より、BSフジ(※182ch)にてお楽しみいただけます。182chへの切り替え方法は、BSフジHPをご確認ください。

●日本放送情報:BSフジ(※182ch)/2024年4月4日(木) 8時55分~

画像出典:MBC
アラン使道伝
時代劇/ファンタジー/ロマンス
MBC/2012/全20話

あらすじ

時は朝鮮時代。記憶喪失となった幽霊のアラン(シン・ミナ扮)はある日、幽霊が見えるというキム・ウノ(イ・ジュンギ扮)と出会う。そして生前の自身の姿を知りたいアランは、ウノに村の役職である使道に就かせ、正体探しを手伝ってもらうことに‥。

キャスト

イ・ジュンギ、シン・ミナ、ヨン・ウジン、クォン・オジュン、カン・ムニョン 他

最高視聴率・受賞歴など

14.5%

口コミ

「観やすくて面白かった」
「不快感は少ない方」
「意外とファンアジー要素が薄い」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『ヒョンジェは美しい~ボクが結婚する理由(わけ)~』(KBS/2022/全65話)

4作目は、ユン・シユン主演の『ヒョンジェは美しい~ボクが結婚する理由(わけ)~』をご紹介します。

最高視聴率29.4%を記録した本作は、恋愛・結婚に無関心な3兄弟がマンションを賭けてパートナー探しに奮闘するラブコメディ。

来たる4月2日より、BSテレ東にて放送開始予定です。

●日本放送情報:BSテレ東/2024年4月2日(火) 10時55分~

画像出典:KBS
ヒョンジェは美しい~ボクが結婚する理由(わけ)~
ラブコメディ
KBS/2022/全50話

あらすじ

恋愛も結婚もしない三兄弟が、マンションを賭けて結婚相手を探すラブコメディ。歯科医として働く長男のユンジェ(オ・ミンソク扮)と、恋に非積極的な離婚弁護士で次男のヒョンジェ(ユン・シユン扮)、公務員試験に向けて猛勉強中の三男スジェ(ソ・ボムジュン扮)は、母ギョンエ(キム・ヘオク扮)に「半年以内に結婚相手を連れてきた者にマンションを譲り渡す」と提案され、本格的に結婚相手を探すことにするのだが・・。

キャスト

ユン・シユン、ペ・ダビン、オ・ミンソク、シン・ドンミ、ソ・ボムジュン 他

最高視聴率・受賞歴など

29.4%

口コミ

「三兄弟が結婚するまでの過程が面白い」
「かなり満足度が高い作品」
「全50話と少し長いが、最終回まで楽しく完走できた」

予告映像


動画出典:KBS Drama

『ガウス電子~僕らの社内恋愛マニュアル~』(Genie TV,Seezn/2022/全12話)

最後にご紹介するのは、クァク・ドンヨン×コ・ソンヒが贈る『ガウス電子~僕らの社内恋愛マニュアル~』。

本作は、多国籍企業”ガウス電子”の生活家電本部 マーケティング3部を舞台に繰り広げるオフィスラブコメディです。

来月10日より、BS12 トゥエルビにて放送開始予定。

●日本放送情報:BS12 トゥエルビ/2024年4月10日(水) 16時~

画像出典:Genie TV・Seezn
ガウス電子~僕らの社内恋愛マニュアル~
オフィス/ラブコメディ
Genie TV・Seezn/2022/全12話

あらすじ

インターネット通販から電子流通、金融など様々な分野を取り扱うグローバル企業のガウス電子。この企業には負け犬たちが集う落ちぶれ部署の生活家電本部のマーケティング3部が存在する。その部署に所属するKYの社員イ・サンシク(クァク・ドンヨン扮)と代理チャ・ナレ(コ・ソンヒ扮)は気が合わない。そんなある日、ナレが引っ越した先には、天敵のサンシクがいて・・。

キャスト

クァク・ドンヨン、コ・ソンヒ、ペ・ヒョンソン、カン・ミナ、ペク・ヒョンジン 他

最高視聴率・受賞歴など

0.8%

口コミ

「コメディ要素が多め」
「涙出るほど笑える作品」
「最高のコメディドラマ」

予告映像


動画出典:KADOKAWA K+

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2401件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs