女優ソン・イェジンとキム・ソヒョンが似ていると、オンラインコミュニティーを中心に写真が公開されて話題になっている。幼い頃から”リトル ソン・イェジン”と呼ばれているキム・ソヒョン。皆さんから見て、2人は似ているように見えますか?

“容姿に、雰囲気‥” 今、SNSを中心に、女優ソン・イェジンとキム・ソヒョンの似ている写真が注目を浴びており、ネットユーザーたちも驚きを隠せないでいる。

子役俳優出身で、最近ますます大人の美しさと可愛らしさを誇るキム・ソヒョン。ドラマ『製パン王キム・タック』(2010)、『太陽を抱く月』(2012)、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(2016)など多くの作品に出演している彼女は、デビュー当時からソン・イェジンに似ていると言われ、”リトル ソン・イェジン”と呼ばれるほどだった。

女優 キムソヒョン

女優 キム・ソヒョン(画像出典:キム・ソヒョン Instagram)

こうした中、各種オンライン コミュニティーには”キム・ソヒョンだ vs ソン・イェジンだ”というタイトルで、ある写真が掲載されている。

公開された掲示物の写真は、深い目元にぷっくりとした唇、神秘的な雰囲気が漂い、多くの人々はキム・ソヒョンだと推測した。一部では「誰が見てもキム・ソヒョン」「昔からソン・イェジンとキム・ソヒョンは似ていると言われているが、この写真はどう見てもキム・ソヒョンだよ」などの反応を寄せていた。

女優 ソンイェジン

女優 ソン・イェジン(写真提供:©スポーツ韓国)

だが、正解はソン・イェジン。該当の写真は2010年に放映されたドラマ『個人の趣向』当時に捉えられた姿で、事実を知ったネットユーザーからは「ソン・イェジンだって?」「キム・ソヒョンではないのか?」「信じられない‥」という意見も見受けられた。

キム・ソヒョンは、2012年に出演したSBSバラエティー番組『強心臓』で「ソン・イェジンさんはとても美しいので、似ていると思ったことはありません」とし「でも、いつかはソン・イェジンさんの子役を演じてみたいです」と語ったことがある。

この願いが叶い、キム・ソヒョンは、2016に公開された映画『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女(原題:徳恵翁主)』でソン・イェジンの幼い頃を演じることに成功した。

ソンイェジンの幼い頃を演じたキムソヒョン

ソン・イェジンの幼い頃を演じたキム・ソヒョン(画像出典:徳恵翁主 予告編Youtube、徳恵翁主 公式HP)

キム・ソヒョンは、過去のインタビューを通じて、ソン・イェジンについて「撮影の時にはお会いすることが出来ず、とても惜しかったです。一度お目にかかりたくて、スケジュール表を見てソン・イェジン先輩がいらっしゃるか、いつも確認していました(笑)」とし「成人と幼い頃のシンクロ率が合うことが重要なので、先輩の演技を参考にし、忠実な気持ちで演技に臨みました」と語ったことがある。

また、「ソン・イェジンさんのように美しくてメローの演技が上手な女優になりたいです。”リトル ソン・イェジン”という修飾語に恥じない女優になります」と覚悟を固めたキム・ソヒョンに対して、ソン・イェジンも「私は幼い年齢で芸能界に飛び込んだため、あまり旅行が出来なかったことが悔やまれます。キム・ソヒョンさんも若いうちに沢山旅行に行って、沢山勉強し、多くの経験を積んでくださいね」と、キム・ソヒョンに間接的にアドバイスを伝えたことがある。

ソン・イェジン

ソン・イェジン(画像出典:ソン・イェジンFaceBook)

キム・ソヒョン

キム・ソヒョン(画像出典:キム・ソヒョンInstagram)

ソン・イェジン

ソン・イェジン(画像出典:MBC『個人の趣向』HP)

キム・ソヒョン

キム・ソヒョン(画像出典:キム・ソヒョンInstagram)

tvNドラマ『愛の不時着』など、現在まで女優として多くの秀作を残しているソン・イェジン。彼女が1999年に化粧品のCMでモデルデビューした年は、なんと、キム・ソヒョンが生まれた年でもある。現在38才のソン・イェジンと21才のキム・ソヒョン。まだ作品を通じて顔を合わせたことのない2人だが、いつの日か姉妹役などで共演する日が来ることを期待したい。