女優のパク・ガリョンが、約19年の時を経てSBSバラエティー『ゴールを殴る彼女たち』でテレビ界に戻ってきた。パク・ガリョンといえば、SBSドラマ『天国の階段(2003)』で一躍有名になった人物。今回の出演を機に、ドラマ界に戻ってくる事を期待し、彼女の女優人生の一部を振り返たい。

女優のパク・ガリョンが、9月7日にSBSバラエティー『ゴールを殴る彼女たち』に出演した。

パク・ガリョン

約19年振りにテレビ出演を果たした、女優のパク・ガリョン。(画像出典:SBS 公式Instagram)

同番組は、韓国の女性芸能人がサッカーチームを作り、リーグ戦で試合をするというもので、パク・ガリョンはその中のチームの一つに、新メンバーとして参加。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs