2014年に放送された韓国ドラマ『私はチャン・ボリ!』で、インパクトの強い悪女役を担った女優のイ・ユリ。ヒール役であるにもかかわらず、彼女が演じたキャラクターは爆発的な人気となり、韓国ドラマに登場する”悪女”の新しいモデルとなったとも言われている。新しいキャラクターを誕生させた彼女の、破格的な変身姿に注目が集まっている。

韓国ドラマでよく見られる、”シンデレラストーリー”という設定。

韓国国民に多く愛されているこのシチュエーションだが、一部からは日本の少女漫画(テレビアニメ)『キャンディ・キャンディ(“・”箇所はハート文字)』が影響しているとも言われているそう。

『キャンディ・キャンディ』は、明るくてポジティブな孤児のキャンディが、周囲の偏見や意地悪に負けず、愛に溢れて成長する姿を描いた作品。

続きを読む

Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs