現在、ドラマ『ショーウィンドウ:女王の家(原題)』に出演中の女優チョン・ソミン。彼女が持つ”特別な能力”が話題だ。

現在、韓国のケーブルテレビ局・Channel Aドラマ『ショーウィンドウ:女王の家(原題)』に出演中の女優チョン・ソミン。

女優チョン・ソミン

『ショーウィンドウ:女王の家(原題)』に出演中の女優チョン・ソミン(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

彼女は劇中で、既婚男性と不倫関係を持つ、致命的な魅力の持ち主である”ミラ役”を演じている。普段バラエティー番組で見せている、明るく振舞う姿からはまったく想像がつかない悪女演技を、多くの視聴者が絶賛している。

そんな彼女が、2022年を迎えて1年間の運気を占ってもらうことに。

昨年の12月26日に放送された、SBS人気バラエティー『ランニングマン』では、レギュラー出演中のチョン・ソミンをはじめ、出演者が有名占い師に新年の運勢を占ってもらう姿が描かれた。

チョン・ソミンの順番になると、占い師が彼女にある言葉を言い放つ。その言葉に撮影現場がざわつき始めるのだが、なんと、彼女の持つ”恐ろしい能力”が判明したというのだ。

チョン・シミンが霊能力者?

チョン・シミンが霊能力者?(画像出典:Youtube SBS スクリーンショット)

占い師は「チョン・ソミンさんは、霊能力を持っている。女優の道を歩んでいなかったら、*ボサルになる運命だった」とした上で「チョン・ソミンさんは、とても特別な能力を持っている。それは”呪いの能力”だ」と明かしたのである。

*ボサル:霊能力者

この占い師の言葉にチョン・ソミンは「私をいじめてた人を、心の底から恨んだ。その人たちの人生は、1人も上手くいってない、全員」と告白し、現場にいた出演者とスタッフを驚かせたという。

呪いの能力まで!?

呪いの能力まで!?(画像出典:Youtube SBS スクリーンショット)

最後に占い師は「呪いの能力を誤って使ってしまうと、自分に戻ってくることもあるので気を付けて」と、貴重な(?)アドバイスを忘れなかった。

チョン・ソミンの”特別な能力”は、SNSやオンラインコミュニティーなどで話題となり、映像を見た韓国ネットユーザーは「常に明るいオーラなのに、呪いの能力者だなんて」「元々明るい人が怒ると怖いよね」と驚いた様子。また一部のネットユーザーは「アンチファンが彼女の能力を知ってゾッとしてるかも」と、2020年にチョン・ソミンを苦しめたネット上の攻撃を振り返る。

彼女を活動休止に追い込むほど苦しめた、2020年のネット攻撃を仕掛けたのは、海外で『ランニングマン』を視聴する現地ファンだった。表向きの理由は「途中から合流したメンバーだから」と言われているが、実際は彼女の人気上昇により、一部のメンバーの露出分量が減ったことに対する、不満に起因したものと見られている。

当時、チョン・ソミンへの攻撃は度を越えており、『ランニングマン』の視聴者掲示板は、翻訳アプリを使ったと思われる、違和感のある韓国語で埋め尽くされていたほど。「チョン・ソミンは日本でアダルトビデオを撮影した」という、まったく根拠のないでたらめな情報まで流れ、『ランニングマン』側は掲示板を閉鎖することを決定。

一連の事態が落ち着きを見せた頃、チョン・ソミンは2カ月の活動休止を経て番組に復帰したのだが、不安でいっぱいだという表情は誰の目から見ても明らかで、多くのファンが彼女の今後を心配した。

前出のネットユーザーの発言に続き「当時彼女を苦しめたアンチどもも、この番組を見たはず。呪いは怖いよ~」「反省して2度とアンチ行為はするな」などのコメントが相次いだ。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース