イ・ヨンエ、チェ・シラ、ソ・ユジン‥。韓国女優という共通点しかなさそうな3人だが、実はほかにも意外な共通点を持っている。それは、女優でありながら、莫大な富も手に入れた”サモニム”になった女優たちということだ。

今月24日、女優イ・ヨンエが結婚12周年を迎えたことがニュースになった。

イ・ヨンエが結婚12周年を迎えた

結婚12周年を迎えたイ・ヨンエ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

イ・ヨンエは、20歳年上で在米韓国人の事業家チョン・ホヨン氏と2009年に結婚している。

同氏は海外通信社やインベストメント関連事業を手掛けており、総資産が2兆ウォン(日本円で約2000億円)にも上る富豪としても知られている人物だ。

イ・ヨンエは彼と結婚したことで、”サモニム”になったのだ。

(関連記事)20歳の’年の差婚’ イ・ヨンエの愛する夫の年齢と近況

“サモニム”という言葉、韓国ドラマを見ているとよく出てくるため、韓ドラファンには聴き慣れた言葉かもしれない。

そしてドラマの影響で、この「サモニム」と呼ばれる夫人は、”お金持ちの奥さん”というイメージが強い人もいるのではないだろうか。

“サモニム(사모님/師母ニム)”とは、日本語で”奥様”という意味を表す。特に目上の人の夫人に対する言葉で、結婚している女性に対して使う表現だが、既婚者だろうと思われる年齢の人にも使うこともある。

そして現実で韓国ドラマの登場人物のような、”お金持ちのサモニム”になった女優はイ・ヨンエ以外にも存在する。

チェ・シラ

チェ・シラ

チェ・シラ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優チェ・シラは、90年代を代表するトップ女優だ。キム・ヒエ、チェ・ジンシルとともに”ブラウン管トロイカ”として活動し、国民的人気を獲得した。

2000年に歌手出身の実業家キム・テウク氏と結婚。

同氏は、オン・オフラインのインタラクティブブランディング企業”アイファミリーSC(以下、アイファミリー)”の代表を務めており、この会社の持分35.76%保有する筆頭株主でもある。

事業の成長は著しく、アイファミリーのブランドrom&ndは、ここ3年で売上が100倍近く伸び、733億ウォンを売り上げた。

会社の成功は、妻であるチェ・シラのサポートも大きかったようだ。彼女は女優業よりも家庭中心の生活をしながら、自身のSNSで夫の会社のキャンペーンをPRするなど、内助の功に徹してきた。

現在、コスダック上場予備審査を通過しており、上場が成功すれば、少なくとも数百億から多くて数千億ウォンの大金を手にすることになると言われているようだ。

ソ・ユジン

ソ・ユジン

ソ・ユジン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優ソ・ユジンも芸能界の代表的な内助の功として知られている。

彼女の夫は、飲食業界では実業家として成功し、テレビに引っ張りだこの料理研究家ペク・ジョンウォンだ。

ペク・ジョンウォンはソン・ユジンの夫

ソン・ユジンの夫、ペク・ジョンウォン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼は有名外食店20店余りを保有するザ・ボンコリアの代表で、日本にも『セマウル食堂』や『香港飯店0410』など、数店店舗を構えている。

ソ・ユジンもチェ・シラのように、自身のSNSで夫の新製品をPRするなど、夫の事業を陰で支えているという。

またこの夫婦は、富裕層が住むエリアと言われているソウルの瑞草区方背洞(ソチョグバンベドン)に、34億ウォン以上の家を共同名義で保有しているそうだ。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース