儒教文化のせいなのか、韓国では女性が年上であるカップルは未だに珍しく世間の注目を浴びてしまう。。今回は韓国スターカップルでも、その例が少ないと言われる”女性が年上カップル”、中でも平穏ではない時期を乗り越えたカップル3組をピックアップした。

昨年7月、ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョカップルが電撃離婚、今年7月にはク・ヘソン&アン・ジェヒョンカップルが泥沼離婚‥。両者の共通点は、あいにく女性が年上のカップルという点。韓国では、2年連続のビッグカップルの離婚報道を受け、”女性の年上カップル”のジンクスが囁かれている。交際を始めた頃から、受けざるを得ない世間からの異常な視線や相次ぐ不祥事、予期せぬ出来事に、彼女らが経験した心の苦労は計り知れない‥。

韓国芸能界の大物カップル、特に女性側は幸せいっぱいなように見えて、様々な苦労があるようだ。平穏とは言えない恋愛&結婚生活を送ったカップルを3組ピックアップしてみた。

ペク・ジヨン&チョン・ソグォン夫妻

ペク・ジヨンとチョン・ソグォン

ペク・ジヨン&チョン・ソグォン夫妻(写真提供:©スポーツ韓国)

ドラマ『IRIS -アイリス-』(2009)の主題歌『忘れないで』などで有名な女性歌手ペク・ジヨンと、スタントマン出身の俳優チョン・ソグォンは、2011年から公開恋愛をスタート。ペク・ジヨンが9歳年上ということで、女性が年上の“年の差カップル”として、当時話題を呼んだ。

2012年には、パク・ユチョンが主演して話題になったドラマ『屋根部屋のプリンス』にチョン・ソグォンが出演し、武術の達人ウ・ヨンスル役を演じた。さらにこのドラマのOSTではペク・ジヨンが歌うバラード曲『しばらく経って』が流れ、日本でもこのドラマの放送後に2人の名前がよく知られることとなった。

ペク・ジヨン&チョン・ソグォン

ペク・ジヨン&チョン・ソグォン

ペク・ジヨン&チョン・ソグォン夫妻 ウェディング写真(画像出典:WSエンターテインメント)

そして2人は、2013年6月に授かり婚を発表。しかし同月、無情にも妊娠4カ月での流産が明らかになった。それから4年後の2017年、ついに待望の第一子となる娘が誕生し、夫婦生活も順調かと思われたが、翌年2月、夫のチョン・ソグォンがオーストラリアのクラブで外国人の知人と共に覚せい剤を使用した容疑で緊急逮捕されるという事態に。

2018年10月の1審で懲役10ヵ月執行猶予2年を言い渡され、それ以降、Netflix配信ドラマ『キングダム』(2018)の撮影を最後に俳優活動は休止している状況だ。にも関わらず、現在も家庭崩壊はせず、家族関係を維持している。

シン・ミナ&キム・ウビンカップル

キム・ウビンとシン・ミナ カップル

キム・ウビン&シン・ミナ カップル(写真提供:©スポーツ韓国)

2015年7月、女優シン・ミナと俳優キム・ウビンが熱愛報道を認めた。このカップルはシン・ミナが5歳年上だ。2人の出会いは、ファッションブランド「GIORDANO」(ジョルダーノ)の広告撮影で、交際の事実を認めてからは、ドラマの撮影時には差し入れを送り合うなど、特別な愛情を公にしながら公開恋愛をしている。

キム・ウビンとシン・ミナ

キム・ウビンが恋人シン・ミナのドラマ撮影現場にコーヒーカーをプレゼントしたと報じられたことも。(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:サポートトラックInstagram)

しかし2017年、キム・ウビンが上咽頭がんの診断を受け、ドラマ『むやみに切なく』(2016)の出演を最後に、芸能活動を中断。キム・ウビンの闘病中は、シン・ミナが病院に付き添い、献身的にサポートする姿がたびたび目撃された。

2019年には2人でオーストラリアを旅行し、周囲を気にせずデートを楽しんでいる姿が現地で目撃された。病気を克服したキム・ウビンは、2020年1月にドキュメンタリー番組『ヒューマニマル-HUMANIMAL-』のナレーターとして仕事復帰を果たし、映画『エイリアン』(仮題)への出演予定、シン・ミナは6年ぶりのスクリーン復帰作『ディーバ』と『休暇』の公開が待っている。

キム・テヒ&Rain(ピ)夫妻

キム・テヒ&Rain(ピ)夫妻

キム・テヒ&Rain(ピ)夫妻(写真提供:©スポーツ韓国)

2017年に結婚した女優キム・テヒと、歌手であり俳優のRain(ピ)。2歳姉さん女房である2人の出会いは2011年、あるネット通販会社の広告モデルとして共演し、この時キム・テヒにひと目惚れをしたRain(ピ)の猛烈アプローチから交際に発展した。

その後すぐにRain(ピ)は兵役に就いたが、付き合い始めの時期だったためか、Rain(ピ)はキム・テヒとデートするために毎週休みを取り、熱愛ぶりをアピール。しかしこのRain(ピ)の行動に対し、ネットユーザーは猛批判。しかも複数の芸能人が、兵役中にこの恩恵を受けていたことが発覚。2013年に芸能兵制度は廃止が決定した。

RAIN『GANG』

当時、時代遅れと酷評された『GANG』(画像出典:Youtube スクリーンショット)

問題発覚後、Rain(ピ)の人気は徐々に低迷。結婚した2017年にリリースした楽曲『GANG』は時代遅れと酷評され、と2019年に公開された映画『自転車王 オム・ボクドン』は、累積観客数17万人と大コケする。かつては韓国人のソロアーティストとして、初の東京ドーム公演を成功させるほどの人気を博していたが、往時の勢いは全くなくなってしまった。

キム・テヒ&Rain(ピ)

夫婦で広告モデルを務めている!(画像出典:Bodyfriend)

しかし2020年、ハズレ曲だった『GANG』が一部のネットユーザーを中心に流行りだし、Youtubeで配信されているミュージックビデオの再生回数は、8月現在で1700万再生を超えている。遅れてヒットした理由は、動画の内容に対するユーザーの笑えるコメントだった。中には辛辣なコメントもあるが、Rain(ピ)本人もこれを笑いに変え、受け入れたのだ。そのため、現在は“嘲笑のアイコン”として人気が復活している。

2017年に第一子、2019年に第二子が生まれ、今年2月には、イタリアの天然ラテックスベッド『ラ・クラウド(La Cloud)』のCMモデルとして夫婦初共演を果たし、現在は芸能界を代表するおしどり夫婦として認められている。

色々と苦労の絶えない姉さん女房カップルが多いが、それぞれが幸せな生活を送れることを願いたい。