久しぶりに自身のSNSを更新した女優のソン・ユナ。大衆は近況の知らせに喜びを感じる一方で、過去の噂を思い出してしまうようだ。彼女が活躍するたびにつきまとってしまう、不名誉なイメージとは。(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

女優のソン・ユナが約1カ月ぶりに近況を伝えた。

自身のインスタグラムを通じて「皆さん、お元気ですか? お礼が遅れました。心から感謝の気持ちを込めて、今になって写真を掲載します」とのコメントとともに、並べられたプレゼントや、メイクをしていないすっぴん姿の自撮り画像を掲載した。

女優のソン・ユナは抜群の演技力を誇る

抜群の演技力を誇る、女優のソン・ユナ(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

マスクをしていながらも眩しいほどの美しいビジュアルは見て取れ、これを見たファンたちは「愛しています」、「美しいのに‥なぜあんな写真を(笑)」、「新年にはもっとたくさん笑ってもっと幸せになりますように」など愛情たっぷりの反応を見せていた。

SNSの更新がご無沙汰になった理由とは‥

ソン・ユナにとって、SNSを通じて近況を知らせることはとても勇気のいる行動だったはず。なぜなら、彼女は過去にネットユーザーから辛辣な言葉を投げかけられたことがあるからだ。

昨年4月、自身のインスタグラムにあるネットユーザーから「気になることがある。本当に不倫なの?」というコメントが寄せられたソン・ユナ。
これに対し彼女は「善良にだけ、正しくばかりは生きられないが、道徳的に悪いことをしていないと自負しながら生きている」と反論し、続いて「あなたが尋ねた質問は絶対にしてはならないことだ」と、怒りを辛うじて抑えながら、付け加えている。

このような穏やかではないやり取りがあり、ソン・ユナはSNSに対し多大なストレスを感じていることが伺える。

では、なぜこのようなコメントが届いてしまったのだろうか。

それはソン・ユナの結婚に理由がある。
2009年5月に俳優のソル・ギョングと結婚したソン・ユナであったが、これが”不倫”の末の結婚、つまり”略奪婚”だったのではないかという悪質な噂が流れてしまった。

このような噂が流れたのは、なぜ?

夫であるソル・ギョングはこれ以前、1996年に演劇俳優の先輩の妹と結婚。しかし2002年に別居を始め、2006年には合意離婚となった。一人身となったソル・ギョングはその後、2009年にソン・ユナと再婚をした。

演技派俳優のソル・ギョングはソン・ユナと2009年に結婚した

ソン・ユナとは2009年に結婚した、演技派俳優のソル・ギョング(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

この流れでは問題は全く見当たらないのだが、実は2002年に2人が映画『ジェイル・ブレーカー』で共演した際、熱愛説が流れていた。この当時はとんでもないと考える人が多数であり、これといった関心も受けずに噂は埋もれて終わった。

しかし同年、前妻との別居報道により忘れられていたデマが再び話題になり始め、その後、2006年に映画『愛を逃す』で再共演したことによって、その噂はさらに増幅してしまった。

しかし、ソル・ギョングはテレビのトーク番組を通じて、ソン・ユナとは前妻との離婚後の2007年から交際してきたと説明している。

不倫関係を否定したソン・ユナは、悪質ユーザーを告訴

そのような噂が流れるなか、ソル・ギョングとの関係に不適切な部分がなかったことを主張し、キッパリと否定したソン・ユナは、悪質なデマを流布したユーザーに対し強靭な態度を見せる。

払拭できるまでつきまとう、ネガティブなイメージ

ネガティブなイメージはいつ払拭できるのだろうか‥(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

2014年3月に、ソル・ギョングとの結婚をめぐる悪質な書き込みやインターネット上の虚偽ブログに対し虚偽事実を明示、名誉毀損および侮辱などに対する法的対応を進め、悪質な書き込みをした57人を1次告訴した。

現在もつきまとう不名誉なイメージ

根拠のない噂によって裁判沙汰という大ごとにまで発展しまい、不本意ながら大衆の記憶に深く刻まれてしまった不名誉なレッテル。結婚後12年経った現在でも、噂レベルで彼らにつきまとっている。逆に言えば、大衆にとってそれほどインパクトが強かったということだろう。

ソン・ユナ、ソル・ギョングともに優れた演技力を発揮する実力派俳優だけに、このイメージがつきまとうのは少々気の毒に感じる。
彼らの演技活動は今後も期待されており、その活動だけでなく私生活にも支障をきたしてしまう”悪質な噂”が1日も早く消えて無くなることを祈る。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース