• イ・ジュンギが自身のインスタグラムで写真を公開し、中性的な美貌が話題になっている。
  • ドラマファンからは、新作ドラマ『アラムンの剣:アスダル年代記』で担当する役に関係しているのではとの声が上がった。
  • シリーズ1作目で女装を披露するなど、ソン・ジュンギが演じた役を引き継ぐ彼が、続編でどのようなキャラクターに扮するのか予測する。
イ・ジュンギは美貌が話題

美貌が話題のイ・ジュンギ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

イ・ジュンギの溢れる美貌が話題です。

3月7日、自身のインスタグラムに1枚の写真を投稿したイ・ジュンギ。

40歳(日本年齢)になった現在もいまだ美しく、長く伸ばした髪は、彼の中性的な魅力をより一層引き出し熱い視線を浴びました。

自身のインスタグラムで写真を公開したイ・ジュンギ

イ・ジュンギが自身のインスタグラムで公開した写真(画像出典:イ・ジュンギ公式Instagram)

そんな中、女性顔負けの綺麗なビジュアルを目にした一部の人からは、今年9月に放送開始予定の『アラムンの剣:アスダル年代記』で、彼が配役を受けた役柄に関係があるのではないかとの声が。

同作のパート1『アスダル年代記』で、一人二役としてソン・ジュンギが演じた役を、パート2ではイ・ジュンギが担当することが発表されただけに、早くもドラマファンから関心が寄せられています。

『アラムンの剣:アスダル年代記』は、イ・ジュンギ主演

イ・ジュンギ主演の『アラムンの剣:アスダル年代記』ティーザー写真(画像出典:tvN)

その役とは、双子の兄弟ウンソムとサヤ。

パート1に登場したウンソムは活発でポジティブ思考、一方サヤは綺麗な容姿が特徴で女性的な雰囲気を持つキャラクターでした。

両者は真逆のタイプですが、そんな2人を見事に演じ分けただけでなく、サヤの魅力をしっかりと描き出したソン・ジュンギ。

彼が熱演を披露し物語をより一層盛り上げただけに、そのバトンを受け継ぐこととなったイ・ジュンギに対する期待が高まっているのです。

ソン・ジュンギはパート1で、双子の兄弟ウンソムとサヤを演じ分けた

パート1で、双子の兄弟ウンソムとサヤを演じ分けたソン・ジュンギ(画像出典:tvN)

ストーリーの内容や登場人物の設定など、前作から引き継がれるのかまではまだ明らかとなっていません。

しかし万が一パート2も、双子の兄弟のキャラに変更がなければ、中性的な魅力を持つイ・ジュンギ扮するサヤを見られる可能性が。

しかもパート1には、ソン・ジュンギが女装をして登場したことがあっただけに、イ・ジュンギにも同様のシーンがあってもおかしくない状況です。

数々の作品でキレのあるアクションを披露し、2006年公開の映画『王の男』では女形の旅芸人役を演じたのをきっかけに、“韓国で最も美しい男”と呼ばれるようになったイ・ジュンギ。

美貌と凜々しさの両方を合わせ持った彼にとって適役と言える双子の役を、どのように演じるのか世間の期待は高まっています。

イ・ジュンギは、映画『王の男』で“韓国で最も美しい男”と呼ばれるようになった

映画『王の男』で“韓国で最も美しい男”と呼ばれるようになったイ・ジュンギ。((C)2005 Cinema Service Co., Ltd. All Rights Reserved)

また最近、韓国メディアiMBCのインタビューに答えたイ・ジュンギは、『アラムンの剣:アスダル年代記』について言及。

「久しぶりの時代劇だからたくさん準備する必要があり、再び挑戦しないといけないことも多い」と明かしました。

彼の発言にあった“再び挑戦しないといけないこと”とは、果たして“中性的な役=サヤ”を指しているのでしょうか。

ドラマの放送スタートが待たれます。

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(913件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs