• チョン・ギョンホが、tvNドラマ『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜(邦題)』で熱演を披露し話題だ。
  • そんな彼は、父親の職業によってドラマ業界からいじめを受けたことがある。
  • 現在と過去の活躍を一部振り返ると共に、父親の影がチラついた当時のエピソードをご紹介。

チョン・ギョンホが、新作ドラマで熱演を披露し注目を浴びています。

それは、1月14日から放送がスタートした『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜(邦題/tvN)』。

『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜(邦題/tvN)』

『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜(邦題/tvN)』(画像出典:tvN)

入試地獄に遅れて足を踏み入れた惣菜店の熱血女社長と、韓国1位のスター講師の甘くてほろ苦いロマンスを描いた物語です。

[expander_maker id=”1″]

『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜』で活躍中

そんな本作で主人公チェ・チヨル役を務めているのが、チョン・ギョンホ。

チョン・ギョンホは、『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜』で主演を務めている

『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜』で主演を務めているチョン・ギョンホ

学習塾の代表で数学を教える塾講師の中では業界トップの人気を誇り、大学受験を控えた高校生とその母親から絶大な信頼を寄せられるアイドル的存在の人物です。

まだ2話までしか放送されていないものの、すでに本物のスター講師さながらの演技が話題。

中でも授業のシーンで、数学公式をスラスラと板書する姿や、流ちょうに模擬試験の問題を解説する様子が注目を浴びました。

チョン・ギョンホは、スター講師役で注目を浴びている

スター講師役で注目を浴びているチョン・ギョンホ(画像出典:tvN)

そんな彼が世間から熱い視線を向けられたのは、今回がはじめてではありません。

チョン・ギョンホが注目される理由

過去には“賢いシリーズ”である『刑務所のルールブック(邦題/tvN/Netflix/2017)』での刑務官役や、『賢い医師生活』のシーズン1とシーズン2で医師役を引き受け、視聴者から好評を得たことが。

“賢いシリーズ”『刑務所のルールブック』(左)と『賢い医師生活』のシーズン1に出演したチョン・ギョンホ

チョン・ギョンホが出演した“賢いシリーズ”『刑務所のルールブック』(左)、『賢い医師生活』のシーズン1(画像出典:tvN)

また、オールド韓ドラファンなら、社会現象を巻き起こした名作『ごめん、愛してる(KBS2/2004)』での活躍を覚えている人は多いのではないでしょうか。主演ソ・ジソブの恋のライバル役として登場していました。

そして、K-POPファンの間では少女時代(SNSD)のメンバー、スヨンと交際していることで知られています。

2012年から恋人関係になった2人は、2014年に熱愛を認めて以降現在までその関係性を続けており「そろそろ結婚するのではないか」と関心が高まっている状況です。

そして韓国の芸能界においても、チョン・ギョンホはある理由により有名なのをご存じでしょうか。それには彼の父親の職業が関係しています。

父親は鬼プロデューサー

チョン・ギョンホの父は、厳しい演技指導をすることで知られる鬼プロデューサーのチョン・ウリョンなのです。

ドラマ業界ではストレートな物言いをするタイプで怖がられており、’ボロクソ’に言われ悔しい思いをしたベテラン役者が多いと言われています。

事実その中の1人の超人気俳優が過去に、「チョン・ウリョンさんから侮辱された」と発言したことがあったのだとか。

しかも実の息子に対しても容赦ない姿勢で、チョン・ギョンホ本人があるエピソードを明かしたことがあります。

それは彼がまだ幼かった頃の出来事。父親が演出を担当するドラマの撮影現場に女優を見に行ったところ、これまでにないほど叱られてしまい二度と行かないことを心に決めたそうです。

肉親に対しても容赦ないチョン・ウリョン。きつい性格なだけに、こき下ろされた演技者の中には彼を良く思わない人もいたのだとか。

その結果チョン・ギョンホは、芸能界入りした当初苦労することに。

チョン・ギョンホと父親のチョン・ウリョン

チョン・ギョンホ(左)と父親のチョン・ウリョン(画像出典:チョン・ギョンホ公式Instagram)

父親の影がチラついた過去

なんと彼は、“チョン・ウリョンの息子”という理由でいじめにあってしまったのです。

鬼プロデューサーから過去に厳しい指導を受け、複雑な思いをした一部役者がとった行動でした。

また、業界で名の知れた人物が父親であることから、チョン・ギョンホの活躍を親の七光りだと捉える人もいたそうです。

もちろん全て彼自身の実力で現在の地位を手に入れたのですが、一時はそのような噂が上がったと言われています。

***

一部から冷遇された時期もありましたが、それにも負けず役者を続けてきたチョン・ギョンホ。

いまはもう、“チョン・ウリョンの息子”という見方をされないほど、存在感ある演技者になったようです。

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(488件)





[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs