俳優のイ・ヒョヌは子役時代、俳優のペ・ヨンジュン主演のMBC時代劇ドラマ『太王四神記(2007)』で、一躍人気子役となった。そんな彼は、現在Netflix(ネットフリックス)シリーズ『ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え』で天才ハッカー役に扮している。彼の子役時代を振り返り、最新作を紹介する。

KBS2ドラマ『冬のソナタ(2002)』を通し、日本で大ブレイクした”ヨン様”こと俳優のペ・ヨンジュンが、出演したファンタジー時代劇ドラマ『太王四神記(2007/MBC)』。

ドラマ『太王四神記』は、俳優のぺ・ヨンジュンが出演することで話題になった

俳優のぺ・ヨンジュンが出演することで話題となったドラマ『太王四神記』(画像出典:MBC)

彼にとっては『冬のソナタ』から5年ぶりのドラマ復帰となり、当時韓国はもちろん日本でも大きな話題に。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs