【韓流20周年企画-キム・ジュン編】2022年は、日韓同時開催が話題となったFIFAサッカーワールドカップから20年を迎える年となる。振り返ると日本の韓流ブームの歩みも、同じようなタイミングだったのではないだろうか。そこで今回は韓流20周年、あの人気ドラマ『花より男子』イケメン俳優 キム・ジュンの近況とは。

日本で累計発行部数6100万部を売り上げた、神尾葉子の漫画が原作のドラマ『花より男子』。

1992年から連載が始まった本作は、その人気から2005年にドラマ化が決定。日本では、主人公牧野つくし役を女優の井上真央が、富裕層の男子グループ”F4″を嵐のメンバー 松本潤、俳優の小栗旬、松田翔太、阿部力が演じ、多くの話題と人気を得た。

日本のほかにも台湾や中国、タイや韓国でも制作され、特に韓国版は日本でも高い人気を博している。

日本でも大ヒットを記録した、韓国ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』

韓国ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』は日本でも大ヒットを記録(画像出典:KBS2)

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs