私生活議論に巻き込まれた、韓国俳優のキム・ソンホ。騒動の一部始終は報じられたものの、その後、続報は届いていない。そのような中、主演ドラマ『海街チャチャチャ』が世界的なロングランヒットとなり、話題を集めている。これに対し、韓国メディアはキム・ソンホに”活動再開”を促すかのような声をかけている。

tvN(Netflix)『スタートアップ: 夢の扉(2020)』、『海街チャチャチャ』で人気俳優となった、キム・ソンホ(キム・ソノ)。

現在、映画の撮影以外はすべての活動を中断しているキム・ソンホに対し、韓国メディアは「デビュー後初の、人生最高のスポットライトを浴びる機会であったのに」と残念がる声を伝えている。

俳優のキム・ソンホは現在、活動を自粛している

現在、活動を自粛している俳優のキム・ソンホ(画像出典:tvN)

2作のドラマが大ヒットし、スターダムへと一気に駆け上ったキム・ソンホ。しかしその後、元恋人の私生活暴露が議論へと発展してしまった。

今年10月、人気ドラマ『海街チャチャチャ』が放送終了を迎えた日のこと。

キム・ソンホの元彼女と名乗る女性が、オンラインコミュニティーを通して「交際期間中に彼の子どもを授かったが、結婚を口実に大切な子どもを中絶させられた。私に犠牲を強いた一方的な行動で、身体的にも精神的にも激しいトラウマに苛まれている」と暴露。

この3日後にキム・ソンホ自らがこの事実を認め、事務所を通して謝罪している。

その後、10月26日に韓国メディアのDispatch(ディスパッチ)が、元交際相手の知人から得た情報や、スマートフォンメッセンジャーの記録、SNS写真などを公開し、彼女に対して暴露の真偽と意図を問うような記事を掲載。これ以降、世論の流れが変わり、キム・ソンホの名誉が挽回しつつある。

だが、この報道を最後に、韓国でもキム・ソンホのニュースは止まってしまっている。キム・ソンホは謝罪こそしたものの、いまだ事の顛末を伝えてはいない。つまり釈明はしていない状態だ。

(関連記事)俳優復帰ができるとしても ‘キム・ソンホ’ には戻れない理由

一方、元交際相手もDispatch報道に対し反撃に出るかと思いきや、音信不通となっている。この件に関し、両者ともに黙秘を貫いているかのように見える。

そのような中、韓国メディア・スポーツ朝鮮(sportschosun.com)が「キム・ソンホさん、もう隠れないでくさだい! ワールドスターのチャンスを逃すつもりですか?」とし、キム・ソンホ主演ドラマ『海街チャチャチャ』の世界的な人気を報じた。

世界的なヒットになった、キム・ソンホ主演ドラマ『海街チャチャチャ』

キム・ソンホ主演ドラマ『海街チャチャチャ』が世界的なヒットに!(画像出典:tvNdrama公式Instagram)

ドラマ『海街チャチャチャ』は、韓国テレビ局での放送は終わったものの、Netflix(ネットフリックス)では現在も配信中だ。

最近、Netflixでの世界順位が着実に上昇しているという。28日付のNetflixワールドランキングによると、『海街チャチャチャ』は8位を記録するという快挙を成し遂げた。

元々、東南アジア圏で爆発的な人気を集めていたが、放送開始から2カ月近くも人気を維持し、いまや全世界から視線を浴びている。

放送後、一時は下降線を辿ったものの、その人気は浮上。このような興行の追い風は、中南米での爆発的な人気が理由と見られている。特にブラジルやチリ、メキシコにて2位を記録するなど、旋風的な人気を呼んでいる状況だ。

これについて業界関係者は、「中南米圏でも通じるような温かいストーリー」とし「Netflixオリジナルシリーズではないのに、こんなにロングランとなるのは非常に珍しい。こうなれば後続作の企画も悩んでみる価値がある」と分析している。

同メディアは作品の世界的なヒットに触れ、「一方、このような現象をめぐって、キム・ソンホの自粛について関係者たちは残念がっている雰囲気だ」と報じた。

続いて「『韓流コンテンツが全世界的に旋風を巻き起こしているが、文字通り機会があれば毎日来るわけではない』と指摘したある芸能関係者は『プライバシー問題と関連して相当部分解消されたものもある。俳優として再びこうした機会が訪れるという保証はないが、もう少し果敢に活動プランを立ててもよさそうだ』とアドバイスした」と伝えている。

日本にも多くのファンを持つキム・ソンホ。その人気はアジア圏だけでなく世界へと広がっている。

彼の復帰を待ち望む人々が世界中にいるという事実に、そして、彼の活躍を望むファンの声に、キム・ソンホは応えてくれるのだろうか。




最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs